その5:サービス介助士-検定試験結果(2010年4月)

実技教習2日目の最後に受けた検定試験の結果が戻ってきました。

無事『サービス介助士(ケアフィッター)2級』を得ることができました

あいにく筆記の結果(点数や正誤)は同封されていなかったので、合格ラインである7割を超えたということしかわかりませんが…。7割超えている自信はあったのですが、結果が送られてくるまではちょっと不安でしたからホッとしました

同封されていた『認定状』(A4サイズ)と『認定証』(写真入りのカード)です。
※認定番号・名前・写真の部分を隠して撮影したのでこんな形に

私の記憶が正しければ、結果が送られてくるのに『3週間』かかると言われたのですが…ちょうど1週間で送られてきました

ちなみに、この資格の認定期間は3年。3年毎に更新になるそうです。

当初の目的である『障がい福祉関係の知識と技術を身につけたい』ということについては系統的に学べたと思っています。ただ、知識はまだしも、実習2日で『技術を身につけた』と言っていいかは疑問で、あくまで『技術の基礎を経験した』という程度かもしれません。

現在専業主婦状態の私がこの資格を活かせるかは不透明ですが、これを機に、とある団体にボランティア登録してみました。気持ちはあっても時間的制約が多いので、実際に活動するのは難しいかもしれませんが…。

« その4 | サービス介助士トップ

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31