その1:サービス介助士-テキストやっと開きました(2009年11月)

講座申し込みをして、10月半ばには教材が届いていたのですが、相変わらずのドタバタで、開封しないまま2週間経過。11月に入ってやっと開封しました。

同封されている説明書きや期限の確認など、事務的な資料を一気に読んだところです。

講座内容としては、
①テキスト4ヶ月(課題2つ)
②その後8ヶ月以内に実技講習を受ける(6時間×2日連続)
③実技の2日目終了後の検定試験を合格すると終了
といったところです。

テキスト終了後1年以内に実技…と勘違いしていました。全て終了までの期限が1年だったようです

テキストを開いてみました。1冊です。内容は、
①サービス介助士の基本理念
②高齢社会の理解
③高齢者への理解
④障がい者への理解
⑤障がい者の自立支援
⑥ホスピタリティ・マインド
⑦サービス介助士の接遇
⑧関連法規
で成り立っています。

保育士試験の学習と重なる部分もあるようですが、テキスト発行元も違いますし、新たな視点で読み進めてみたいと思っています

サービス介助士トップ | その2 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31