その6:保育士試験-試験勉強再開(2010年5月)

サービス介助士の方が4月で落ち着いたので、5月から保育士試験の勉強を一応再開しました。

…といっても、最初にやったことは、願書取り寄せと試験申し込みです。願書取り寄せと受験料の振込は4月中にやったのですが、5月半ば締切の願書を提出して、ようやく『ちゃんと勉強しなきゃ』と意気込んだ…という感じかもしれません。

ただ、学校行事や委員会関係に追われまくり、体調もいまいちの状態が続いており、意気込んだところで学習がまるではかどりません。

最初は『あと1科目なのに今年も落としたらどうしよう』という焦りばかりが先立ち、テキストを開いても何も頭に入っていないかのごとく時間ばかりが過ぎているような感じでした。昨年の今頃も同じ事を書いている事に気づいたのですが、無意識に自分で自分にプレッシャーをかけているんですよね。多分これは性格なんでしょう…。旦那には、「今年落としても来年受かればいいんでしょ」とあっけなく言われてしまいました。確かにそうなんですよね。昨年7科目クリアし、3年間有効なのだから、あと1科目は今年受かるに越したことはないけど、今年落としても来年受かればいいわけなのです。

5月は、PTA関係があまりに忙しかったので、とりあえず『教育原理・養護原理』のテキストだけ読みなおしました。残り1科目といえども、その科目単独で学習すれば済むわけはなく、周辺科目も含めて網羅していかなければなりません。でも、目標を大きくしすぎると、それこそプレッシャーになるので、今月の目標は『勘を取り戻す』と決め込んで、まずはクリアすべき科目のテキストを読み直す!と決めてとりかかりました。

6月は該当科目をもっと深く学習するのはもちろんですが、とちらかといえば、全体像を網羅する学習をしようと思っています。6月に全体像を思い出し、7月に該当科目を重点的に…という感じに考えています。

« その5 | 保育士試験トップ | その7 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31