その2:保育士試験-試験勉強(2009年4~6月)

1月に教材が届いたものの、その頃から私の体調が何故か悪化してきて、食事が摂れない状態が続いてしまいました。精神的疲労だけで、食べる事には影響なかったのですが、何故か食べれなくなってしまいました。1日1食がやっとの状態になり、滅法動かない体重も減り、走ると息が切れたり倒れたりするように、日常生活がギリギリの状態になってしまいました。食べられなくなった原因に関しては全くわかりません。精神的に倒れた件は理由があれこれあったのですが、その悪い状況から抜けるべく手段をとり、快方へ向かい始めたところで食らべれなくなってしまったので…

そんなわけで、せっかく教材が届いたのに、日々の生活だけでやっとの状態のため、教材に取り組むことができず、気づいたら1か月以上経ってしまいました。ただでさえ1月から学習を始めても8月の試験にどこまで通用するのか…という状態だったのに、さらに学習時間が1か月縮んでしまい、、、結局、服薬等の効果もあり、1か月ぐらいして、ようやく1日2食…3食…と少しずつ回数が増え、1回あたりの量も少しずつ増えてきました。それに伴って家事も殆どできなかった最低限の状態からは抜け出し、学習に取り組む気力と余力が出てきました。

結局、まともに学習が始められたのは、3月後半から4月頃になってしまいました。そのため、8月の試験まで4ヶ月しかありません。さらに学習する余力が出てきたといっても体調にも波があります。また、よりによって4月。子供達の進級に重なってしまい、学校関係に手がかかってしまい…これまた学習時間が取りにくい状況が始まってしまいました。

4月には保育士試験の願書の取り寄せもしなければなりません。

こんな状態ですし、受験料も安くはないので(約12,000円)、今回は受験を断念するか…と真剣に考えました。しかし、過去に学習経験のある小児保健や小児栄養については多少記憶が残っているので、受けなければゼロ点、受ければ万が一1科目でも受かるかもしれない…という考えで、受験することにしました。準備万端にして、来年に全部受けたところで、全科目受かる保障はないですから、どうせなら1科目でも受かって来年の受験時に1科目でもいいから減らせれば…って感じです。

受験するからには、今回で8科目は間に合いませんが、1科目でも受かりたい。

そう思い、それから一気に学習を始めました。じっくり取り組んで1科目でもいいから確実に受かる方法もあるのですが、私はとにかく全科目受験をしたかったので、どちらかというと、浅く広く的に、とにかく全科目課題を提出しようと決め、短期決戦で8科目分の課題を提出しました。たしか2~3ヶ月で8科目分の課題を提出したと思います。それこそ1~2週間で一気にテキストを読んで解答して…を繰り返しました。

「とりあえず解いて復習で理解する」

そんなスタイルです。全科目提出した時には、頭がパンクしそうでした。それと共に、広く浅くしか知識が入っていないので、このままでは1科目も合格できないのではと不安がよぎりました。

短期決戦で8科目分全ての課題を提出したら、気が抜けたというか、疲れが出てしまいました。自分で書くのも変ですが、きっと気持ちの上で、徹夜明けのような「やりきったぁ~」的感覚になってしまったんでしょうね。あくまで添削課題が終わったのであって、テストはこれからなんですけど…

しかも課題をやってみて、法令に関すること、あとは保育や教育に関する歴史上の人物とか、自分が完全に覚えきっていない事がたくさんあることに気付きました。なんとなくは頭には入っているんですが、出題方法を変えられるとわからなくなってしまうとか、完全には覚えていない自分に焦りを感じました。でも覚えるしかありません。自分なりに年表にしたり、自分の机の上に覚えたいページを常に開いておいたり、テキストの一覧表みたいになっている部分をコピーして日々持ち歩いたり…とにかく、覚えるべき事が少しでも目に入るような環境を用意しました。本当はそういう苦手な部分は、自分なりにノートにまとめたりするともっと頭に入るのでしょうが、私には、その時間と余力がなかったので、テキストのコピーをとにかく読みまくるなどに徹しました。

学習をしていると、「このやり方で1科目でも受かるのだろうか」「1万2千円も払って1科目も受からなかったら悲しい」とか、マイナス志向になることも多かったです。

ただ、唯一決めていたことは、「学習が間に合わなくてもとにかく全科目受験する」こと。受けても受けなくても受験料は返ってこないのですから、しかもマークシートだから、「わからなくてもとにかく答える!」それだけです。結果的にゼロ点になっても、それが今の自分の実力であると認識する、今の実力を試せばよい!と開き直りました。そう思えるようになったらかなり気が楽になりました。実際問題、1度受かった科目は3年間有効なので、極端な話、3年かけて受かればいいわけですし。もちろん1年で受かるに越したことはないのですが…

普段ですと、自分にプレッシャーをかけて、それを打ち破るべく走り続けるのですが、自分1人で暮らしているわけではない(旦那だけならまだしも、何せ怪獣が3匹も…)ですし、体調の事もあるのか、今回に関しては、途中から「プレッシャーが逆効果になっている」と自分で感じました。そのため、それは辞めることにしました。でも昔からプレッシャーをかける事を続けてきたので、つい無意識にかけているんですよね。それに気づいて自己嫌悪という悪循環との戦いでもありました。

« その1 | 保育士試験トップ | その3 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31