夫婦で鎌倉散策

怪獣達が学校の間に、旦那と2人でデートrvcar

七里ヶ浜の珊瑚礁restaurantに行こうとしたら、R134沿い店舗が定休日、本店は劇激混みで断念sweat02

代わりに、由比ヶ浜に車停めて、鎌倉散策run

・最初に『御代川』て京懐石料理を食べ…http://www.miyokawa.co.jp/
(急遽決めた店でしたが、伝統あり落ち着いた造りと雰囲気に美味しいお料理をいただけました。京懐石なので味が上品なのもポイント高し。とてもスマホで撮影という雰囲気ではなかったので食事の画像なし。)
201705021

・いも吉館でアイスを食べ…
201705022

・鶴岡八幡宮を眺め…
201705023 201705024

・最後に由比ヶ浜を眺め…
(天気が良く海もキラキラしていましたshine。)
201705025

鎌倉は結婚前4年半程住んでいたのもあり、私にとっては観光地半分、生活の場半分な感覚ですcoldsweats01
ただ、いつ来ても新しいものと昔ながらの場所があり、飽きない場所ですconfident

連休中日ですが、人は多く、特に遠足・修学旅行・外国人観光客といった方々が多く感じました。

旦那長期入院から3年…

3年前の今頃は、2ヶ月に及んだ旦那の入院生活のピリオドがやっと見え、自宅での受け入れ準備に追われていましたsweat01
(この5or6日後に退院し、怪獣3号の初めての『ヤマハグループ発表会』に間に合いましたconfident。)

この頃の怪獣3号くん小1。気づいたら小4になってしまいましたflair
今日は小学校で、『6年生を送る会』があるらしく、実行委員として活躍するそうですgood
4年生発表用の替え歌の歌詞作りをしたり(自分の意見もいくつか採用されたらしく凄く喜んでいました)、終わりの言葉担当で、最後に全校児童の前で話すなど、意外と内気であったはずの彼もこの1年で随分変わったなぁ…と感心するこの頃ですhappy01

ピアノにしても、発表会が終わったら、4月のヤマハグレードに向けて「気持ちだけは」しっかり切り替わりましたnote。(もっと練習しないと現実は厳しいのですが…sweat02。)

この1年、意見や考えをまとめる事・発表する事、発言や作文に力を入れてきた担任の先生のおかげで、今までの本人にしては随分積極的になったような気がしますup

これは怪獣3匹ともですが、今の学年もあと1ヶ月sign03
それぞれのペースで頑張れdash

元旦&夫誕生日

01011 01012 01013
01014

新年1日目は、やっとのんびりすごしました。

朝から、義母からいただいた「お取り寄せお節」(福岡のお店のもの)を初めて食べ、薄目な味付けに大満足…なのですが、我家のお節もあるのに、既に半分が消えてしまった我家は怖いです。(高2双子の食欲には頭が痛すぎます。)雑煮は中身は関東風ですが、味は福岡…というか薄目で、義弟実家恒例の餅つきで作られた丸餅を食べています。
(義弟&義妹ありがとう!)

そして、徒歩圏の神社へ初詣に行ったら、何故か行列を成していて驚いたり(今まで何度と行っていますが入口まで並んだのは初)、毎年恒例になりつつある「干支のストラップ」を購入しました。

そして本日は、夫の?回目の誕生日でもあります。
毎年ながら「元旦早々のケーキ」ですが、今年は、怪獣3号の誕生日・クリスマスと連続して購入したケーキを食べていたので、ケーキというよりタルト感覚の軽いものを作りました。とはいえ、正月早々あれこれ作る気もしないので、全て購入してきて飾りつけしただけです。

親が夏休みになりました

旦那が今日から1週間、職場夏休みになりました。
職場では日程が設定されてなく、「〇月〇日までに1週間取る」という事しか決まっていないそうです。

毎度の事ですが、2週間ぐらい前に突然「8/6土から1週間休む!」と言い出した状態で、「私の職場の夏休みも考えてよ!!!」と、最初はかなり爆発モードでしたが、幸い、週の後半と私の夏休み(は4日しかない)が重なったので、前半をシフト調整で休むだけで済みました。

そんなわけで、旦那は今日から、私は今日まで仕事+明日から4連休+1日だけ出勤+職場夏休みで4連休という状況です。

私、本来は週3勤務で仕事をしているのですが、7月から色々ありまして、週4~5勤務になっており、最近は2日連休すら珍しい状況でした。それなのに4連休ですから、流石に本日はサクッと帰宅するわけにいかず。私でないと…な仕事だけはどうにか終わらせたので、大きな引き継ぎなく無事休みに入れることになりました。

あとは休み中にLINEや電話で、仕事に関する連絡が来ないことを祈るばかりです。。。

明日からのスケジュールは別途UPしていきます。(予定)

元旦=旦那の誕生日

201601誕生日

本日は元旦でもありますが、実は夫の?回目の誕生日でもありますbirthday
(ちなみにロウソクの本数と年齢は全く関係ありません。)

我家は、12月に怪獣3号・1月に夫・2月に双子(怪獣1号&2号)と、私以外の家族4人の誕生日が毎月続く上にクリスマスもあり、ケーキだらけになってしまいます。そのため、作れる時は自作です…といっても、お菓子作り苦手な私は、手を抜きまくり、スポンジもクリームも購入し、私の作業は苺切りと飾りだけですcoldsweats01

世の中の市販のホールケーキは、偶数に切り分ける前提で苺が並んでいるかのな?と思う程、5等分するのが意外と大変なので(中心角72度を計りたいぐらい)、今回は最初から5等分前提で苺を並べ、切りやすく飾りました。そして初めて名前プレートも付けてみましたshine

2年前に夫が倒れてから、家族の誕生日にパパ入院中…も何回かありました。
『家族揃って祝えること』は幸せですねconfident

結婚記念日を迎えて

12月1日で19回目の結婚記念日を迎えました。早いものです。
ちなみに、結婚10年、しかも同じ月に怪獣3号が生れたので、数えやすいのです。
(つまり怪獣3号がもうすぐ9歳です。)

昨年は、11月半ばから1ヶ月程、旦那が入院&手術&転院等、怪獣1号2号の入試前日などあり、1日は面会すら行かれず、正直、我家の生活はマヒ真っ只中でした。

同じ時期に実父も緊急搬送で、入院や処置がありまして、頼ることもできず。

「あれから1年かぁ…」の方が大きかったですね。今回に限れば。

今年は、例年通り、休みを取るというので、私も仕事休みとって、怪獣どもが学校の時間内に久々に2人でフラッと出かけました。

この2年、旦那の体調には随分振り回されてしまいました。本人が暴飲暴食したとか、何か悪い事をしたわけでもなく、自然悪化なもので、経過観察もしていたのに着々と悪化してしまったことなので、どちらかというと病院がハズレだった…という感じで、まさに不可抗力。
それでも発達が三者三様な怪獣どもを抱えた中での、旦那がまたいつ急変するかもしれない恐怖との戦いはなかなか精神的に厳しいものです。

そんな感情を抱えながらも、今、やるべきことをしっかりやって、無事20回目を迎えられますように…という感じでしょうか。

真面目に厄除け-川崎大師へ

1 2
3 4

入院とか通院とか、最近病院とお友達状態な旦那。

ここにはUPしていなかったようですが、今までの入院騒動に加え、7月末に、包丁で指を怪我して、傷は深くないのですが当たり所が悪かったのか、なかなか止血せず、隣区の夜間救急に行くことに…。

(余談ですが、夜間救急の「外科」は横浜市内の場合区内で1か所ぐらいしかないそうです。横浜市や各区の夜間・休日診療所も外科がないとのことでした。ひょえー。あと、横浜市の電話窓口にかけると、いわゆる「救急車搬送の病院」は紹介してくれないそうです。そーいう病院に行きたい場合は個人で電話をして確認をしてからとなるそうです。しかもそのような病院は夜間とか新規とか重なると初診料以外に「特別料金」がかかるので要注意です。うちが行った病院は最初「初診料以外に約8000円かかる」と言われました。うちはカルテのある病院だったり諸々の事情でその特別料金はかかりませんでしたが、金額にビックリです。それだけ緊急度の高い方だけにしたいのでしょうけどね。)

当然その日で終わるはずもなく、その翌日から、近所の整形外科に1週間ぐらい消毒通院。

そんな旦那には『お見舞いよりお祓い』ということになり、近いところで『川崎大師』へ行ってきました。私は2度目でしたが、旦那は初めてだったようです。まあ、近いと意外と行かないものですよね。

さすがに季節柄?駐車場も参道も境内もガラガラだったのですが、どうやらお祭りだったらしく、ちょうど帰るときに、お神輿が次々と戻ってきました。子供の頃は今は亡き祖父宅の近くのお祭り(東京都府中市の大國魂神社のお祭り)でよく見ていた光景ですが、久々に見てテンションが上がりました。

さて、お祓いの成果は出てくれるのでしょうか?
いや、効果がないと困るんですけど。

またまた緊急入院なり

本人はいたって元気というかいつも通りで、でも、「炎症」があるから入院しなければならなくなった…という、我家またまた緊急事態。

退院後、仕事も趣味も遊びも完全に元通りの如く連日動き回っていた旦那、今日からまた入院生活に戻ってしまいました。

いい事なのですが、本人自身はいたって元気というか、日頃と変わりなく、でも見えない場所で何かが起こっているので、治療せねばならずというところです。

まさか退院して3週間でまた入院するとは、流石に悔しいというかショックというか…状態です。

一番悔しいのは本人なので、私があれこれ言える立場ではないでしょうけど…。

ある程度期間の入院も4回目となると、こちらも慣れたもので、思いつくままにモノを集めていくだけで(本人の洋服関係以外は)入院グッズ揃ってしまいました。手が足りないのは事実といえども、今までの経験でどうにかなると思っています。←我ながらこの自信は不思議。

一番の問題は、旦那が入院すると、私自身が「不眠症と神経戦胃腸炎」になること。今日は早速、徹夜明けなのに(旦那の帰宅も24時だったところにまた入院ということで色々考え込んでしまった)、朝8時20分から怪獣2号学校送り→大学病院→怪獣2号学校迎え→怪獣2号の通院とハシゴして18時すぎてよくやく帰宅。家に着いた時は、バテバテというよりバタっという感じでした。待ち時間の転寝はありましたが、車の運転は今日は超慣れた道で安全運転コースでした。

まあ入院したばかりで、状況が全くわかっていませんが、まあ、ボチボチやります。
それしかありませんからね、現状では。

怪獣どものフォローはもちろんですが、私の精神面から来る「体調管理」が先かも知れませんね。

春の戦い終了

『春の戦い』なるブログを書いてから早3週間。

ようやく旦那が退院しました。

順調な経過を辿り、ほぼ予定通りです。

一番の懸案事項でもあった「怪獣3号の運動会までに退院する」も無事守れました。

退院しても自宅でやることは色々とあるのですが、まあ、ボチボチやっていくしかないかなぁ…って感じです。

久々に家族5人揃っての夕飯でした。やはりホッとしますconfident

久々に「私にしては」長距離運転

今日から、自宅から25kmのドライブ、ならぬ「面会の旅」が再開しましたrvcar

今日、旦那が、都心の病院から、多摩地区の病院へ転院しました。

運転が好きでも得意でもない私にとっては、世田谷通り等、区内の幹線道路は抵抗があり、基本的に避けていますcoldsweats01

ただ、1年以上前、私がココまで初めて一人で運転した道なら、寝ぼけていても運転できるほど慣れました。
久々の運転の上、超が付くほど眠かったので、今日は一番安心して?運転できる道を通ってきましたconfident

都心に入院中は当然の如く電車利用でした。
ただ、ココの病院まで来るには3or4本乗り継がなければならないため、流石に車で。
でも、電車なら車内で眠れるのに…shock
今日は電車で行こうかと思ったぐらい滅茶苦茶眠いですsleepy

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31