研修の日々…

ここ2週間ほど、仕事の研修が続いています。

1/30水曜に始まり、2/6水曜、2/12火曜、2/13水曜、2/14木曜。
レポートがあるのを2/9土曜に知ったものの、3連休を逃したら何も書かぬまま本日に至る。
そして2/16土曜の研修は事前学習が必要で。

しかも事前に決まっていたのではなく、続いているのは偶然、かつ直前予告。

さて、今日夜から土曜朝の36時間で、事後レポートと事前レポートを仕上げなければならなくなりました。どうしましょう。二徹はしたくないのですが…

逃げられないので「やりきるぞ!」宣言!!

怪獣1号2号19歳になる!

A230f08247344f6ab90bfdd935bfb1ab

既に1週間前になりますが、2/8、双子が19歳になりました!

超未熟児650gで生まれて、生死彷徨って、NICUに半年居て…

グレーゾーンで高機能自閉症の長男、重度知的障害と自閉症の次男。
サイズは19歳、ならぬ、いわゆる痩せ型の大人ですが、他はそれぞれなりのフォローが必要です。特に次男はどこへ行くにも付き添いが必要ですし、すぐ不安定になりますし、まだまだなかなか大変です。とはいえ、これも生きているからこそ起きること。そう思ってここまで来ました。

特に高校・養護学校高等部卒業後の4月以降、就職なり施設通所になり、行動場所や範囲が変わり。
それぞれが頑張っている、成長していると思いつつ、私の負荷も増えるばかりで、日々苦しいことも多いです。様々な福祉的手段を増やしつつ、どうにかやっているところです。

一難去ってまた一難の日々ですが、彼らなりの変化を見守りながら、親子とも一歩一歩進んでいきたいと思います。

3連休3日めの2/11に、やっと誕生会ができました。
ろうそくを19本立てる気もなく、9本でも多いので、本数と年齢は無関係です。
もう19年なのか、まだ19年なのか…

横浜に雪!

F524cb51019748e09906b1a3fa082a99

今日2/9の横浜、最高気温2度、最低気温1度。

天気予報通り雪が降りました!

当初は明け方から夜6時ごろまで降る予報でしたが、気温が高めだったのか、低気圧が弱かったのか、予想ほどは降らず。薄っすら積もる程度でした。

今日は仕事(スクール)でしたので、昨晩は、予定通りレッスンできるか、生徒達は来ることができるか心配していたものの…
いざ今日になったら心配は全く不要。幸い交通機関や運転に影響のない程度で済みました。

子供達は雪が積もらず残念がり、親達は無事通えてホッと一息のような。

画像は仕事帰り18時ごろ撮影。
街灯で見える雪の降る様子、玄関前のプランターと自転車の雪を。

寒くて寒くて、帰宅して速攻でお風呂入りました。

今週の気温は乱高下

E447d660995849729b53458e24cdb09a

これは2/4月曜のiPhoneのスクショ画像。
三寒四温ならぬ…なんて言えば良いのでしょう。
暖かい日と寒い日が極端です。

火曜からは予報と言えどもこの通りになっています。
最高気温は、月曜19度→火曜8度→水曜8度→木曜17度→金曜9度と推移。
(1度程度の誤差はあるかも。)
そして明日土曜は最高気温3度で、9時から15時に雪予報。
雨か雪かは気温次第のようです。1度違いで変わるでしょうから。

気温がこれだけ上下すると、着る物も身体にも厳しいです。
明日は仕事なので、ホントに雪になったら、移動手段に悩むところです。
積雪数センチで交通マヒしますからね。

中学校の説明会へ行くの巻

今日午後、三男が入学する学区の公立中学校の説明会でした。

長男が通った中学校なので、行かなくても良いかな?と思いつつ、4年経つので改めて。

担任だった先生にお会いしたり、保育園一緒で小学校で分かれたメンバーにも複数遭遇!
卒園以来な子も!!!
皆、大きくなっているし、顔もお兄さんお姉さんになっているけれど、面影たくさんあって、懐かしすぎる再会に感動!

説明自体は目新しいことはなかったです。

来年度からジャージが変わるので、長男のお下がりは使えないと思っていたら、当面新旧併用可能とのことが判明。サイズ含め三男には一通り新しいものを揃えつつ、洗濯替え分は減らしました。お陰でここでも予算下回りました。
ただ、ジャージの生地が薄く感じ、耐久性は心配です。
長男のジャージは、中学のジャージってこんなにしっかりしていたっけ?というぐらいしっかりしていました。当初は値段が高いと感じたものの、これなら良いか!と。
実際、長男が中学で3年、その後指定のなかった次男が高校で3年使ったのに、まだ壊れていません。
今度のものは、そこまでは保たない気がする…。
大きめなものを買ったとはいえ、その前に身体が大きくなれば買い替えですけどね。。。

玄関前も春に!

816fb00ff9f8439d91158aeb3512a9da

立春2/4の翌日、春節であり新月の2/5。
ずっと何もなかった玄関前のプランターに、緑を増やしてみました。

カラフルより「落ち着いた明るさ」にしたかったので、花の手入れ云々も考え、
画像のような「黄緑の木」と「白の花」にしてみました。

木のプランターなのですが、1つは木が壊れていたので、3つのうち2つだけ。

やはり少しでも緑があると落ち着きますね。
出かける時、帰宅した時、ふと和らぎます。

春になったらチューリップかな?
あれ?今から球根植えて間に合うかしら?


彩雲

B455873cae3046a992817b8266cf444c

2/3日曜の14時ごろ、自宅前から撮影。
太陽の光で、雲が虹色になっています。
初めて見た美しく不思議な光景に、速攻で撮影しました。
iPhone8でこれだけ綺麗に撮影できることにもビックリ。
調べたところ「彩雲」でした。

彩雲の意味としては、
・吉兆の前触れ
・縁起の良い現象
・転換期が来る前触れ
などあるそうです。

吉兆が現れることに期待‼︎

Instagramを見る限り、同日何枚も同様の画像を見ました。
皆さんの地域はわかりませんが、広い範囲で見られたのかしら?

2/1になると思い出すこと

私が幼稚園児頃の話。

当時、西日暮里駅(東京都荒川区)から徒歩10分ぐらいのところに叔父の家がありました。

ある時、駅からすぐのところにある「学校」に叔父や従兄妹と入って、校庭で遊んだことがあります。
今ならば、私立は勿論、公立でも勝手に校庭に入るなどできないと思うのですが、当時、その辺りの記憶は流石にありません。もしかしたら裏口から入ったとか、抜け道があったとか、何か裏技があったのかもしれませんが、幼稚園児がそんなことまで考えるはずもなく。

それから暫くしたある日、テレビでその「遊んだ学校」が出てきました。
毎年2月1日にニュースで流れる、「東京神奈川で中学入試が始まりました!」の話題の時。

その時、その「遊んだ学校」が「トンデモナク有名な私立中学校」であることを知りました。
男子御三家の1つだったのです。
(この時点で学校はわかるかと…。)

それに気づいた時の私の第一声、「あの学校ってそんな凄いところだったの!?」

その後、叔父も引越し、今、西日暮里に行く機会はないのですが、2月1日になる度に思い出すトピックスです。そして、何故あの時学校に入れたのか、それが未だに不思議でなりません。今では公立学校すらセキュリティーが厳しく、門が施錠されていたり色々あります。当時はそんな簡単に入れたのか、たまたまなのか、不思議でなりません。逆を言えば、とても貴重な事だったのかもしれませんね。御三家の私立中学校に行く機会はまず無いでしょう。

中学受験開始

今日から2月です。

東京神奈川は中学入試が始まりました。

前日夜中に雪予報が出ていましたが、朝起きたら晴れていました。
高校受験日に大雪・受験開始時刻1時間遅れを経験している私には、ホッと一息という感じです。

我家の小6くんは受験しませんが、小学校自体は半数が受験するような地域。
既に1月中旬からクラスの1/3が休んでいるようです。(インフルエンザ出停を除く。)
受験なのか受験勉強なのか体調管理なのか、本当のところはわかりません。

低学年を中心にインフルエンザによる学級閉鎖が続いていたため、受験生は結構ひやひやしていたのではないかと思います。幸い6年生はクラス2名程度で済んでいたようです。

いざ2/1を迎えたら、欠席人数が更に数名増えたそうです。

こんな状態なので小6は授業にならないというか、ちょっと拍子抜けな感じになっているようです。まあ担任側としてはそう思っても仕方ないかな、と思っています。

今年は2日3日が土日のため、4日になってどのぐらい児童が戻ってくるのかな?という感じなのかと思います。

昨年までは塾に勤務していたので、なんとなく落ち着かない時期でしたが、今年はそこからは解放されました。

皆に桜が咲きますように!

夫の手術から5年経過

夫の透析に関する一番最初の手術から5年経ちました。
5年前の2014年1月29日(水)。
この時は、本人初の全身麻酔で、術後が辛そうでしたね…。

この時は、まだいたって元気だった私の両親が、飯田橋まで来てくれました。
元々早く待ち合わせをしていたのもあるのですが、院内の食堂ながら、両親から「とにかく食べないと(私の)身体が保てない!」と散々言われ、腰を据えて食べることすらままならない生活をしていた私は、久々にゆっくりと、和定食のようなものを食べた記憶があります。

まあ、区役所・夫の職場・病院と書類を持って走り回った記憶ばかり。
子供達のやりくりをどうするか悩んだ記憶ばかり。
自身の体調管理なんて言っていられなかったですね。
食の記憶は、この定食以外、記憶がないのです。1日1食だったであろうことは想像できますが…。

当時に比べたら、今の私は何があっても1日1食以上食べているし、水分も摂っているし、胃薬必需でもなくなった。
それを思えば、今は、状況に慣れたのか、流せるようになったのか、子供達が成長したのか、単にまだ平和なのか?

当時から5年経ち、周囲に見守ってくださる方が増えたのが一番の違いかな?感謝!

より以前の記事一覧

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28