大阪北部の地震…

朝7時58分に大阪北部を震源とする地震が発生しました。

朝、怪獣3号が登校し、ふぅ…とひと休憩しようとした矢先に、TVが一斉に地震速報になり…。

昨日2ヶ月ぶりに会った友達、今朝の飛行機で大阪に戻る予定なのは知っていたので、速攻でLINEしました。伊丹空港着陸直後に地震速報だったそうで、滑走路走行中の機内からの返信でした。
あと少し遅かったら着陸できず、上空待機だったかもしれなかったと思うと、着陸時間も連絡取れたのも、本当に恵まれていたのだと思います。

その後も適宜連絡とっていたのですが、交通網が完全にマヒしたため、陸の孤島となった伊丹空港から出ることもできず、結局6時間近く経ってリムジンバスが動いたそうです。伊丹空港から職場直行予定でしたが、それどころでなく自宅へ。結果的に帰宅難民にもならずホッとしました。

自宅も実家も震度6地域でしたので、私も自分の事のように心配でした。
どちらも人も建物も無事だったようで何よりです。

実は私にとって、身近な方のいる地域での大地震は初めてでした。本当に焦りました。
ただ、LINEもFacebookも使え、特に私の場合は地震直後に連絡取れたので、それだけが救いです。

東日本大震災の時、横浜は震度5弱と記憶しています。我家(当時マンション)は大丈夫でしたが、隣町の保育園は停電しました。ネットも唯一Twitterが使え、それで連絡をとったことも覚えています。それからすると、今回は通信手段は恵まれていたのかな、と思われます。ただ、通信の専門家ではないので詳細はわかりませんけれどね。

今回の地震で被害に遭われた方々をお見舞いすると共に、我家も非常時の対策などの見直しが必要かな、と思った1日でした。

ドライブと珊瑚礁と

20180529kamakura1 20180529kamakura2
20180529kamakura4 20180529kamakura3

2018.05.29火曜

ほぼ眠れず朝を迎えた。

気分転換にと、夫が七里ヶ浜へ連れ出してくれた。
R134号沿いにある、珊瑚礁モアナマカイ店。
現在1日1食な私が、この量を外だと食べられるから不思議でならない。

海見て空見て、夫と色々話してちょっと落ち着いたかな?
連れ出してくれた夫に感謝!

画像は
①七里ガ浜から三浦半島方面
②珊瑚礁モアナマカイ店の店内
③私が注文した浜豚のカツカレー
④2人でシェアしたガーリックポテト(これがハマる!)

多摩川沿いを散策してみた

20180501nikotama1 20180501nikotama4
20180501nikotama2 20180501nikotama3

今日から5月。

横浜は夏の暑さでした。先日の鶴見川沿いに続き、今回は多摩川沿いを歩いてきました。

自宅→日吉駅まで徒歩→電車で二子玉川駅→二子玉川ライズで散策・買物(蔦屋家電に行きたかったのもある)→二子玉川から武蔵小杉まで歩く→武蔵小杉で昼食→電車で日吉駅→徒歩で自宅

多摩川沿いは、大学病院往復時に車で走るだけの場所なので、いざ歩くと不思議な感じでした。

私のiPhoneによると、1日の歩いた量が、12km18000歩!でした。

画像は、
①二子橋(多摩川を渡る橋)を東京都世田谷区から川崎市高津区へ渡る途中撮影の田園都市線
②川崎市側から撮影した二子玉川側(左側が田園都市線と二子玉川駅、正面が二子玉川ライズショッピングセンター)
③二子玉川側を撮影(高架は第三京浜)
④東横線側を撮影→多摩川はこの先で終了し武蔵小杉へ

3年前と同じ構図:木漏れ日

20150430iidabashi 20180429ookurayama3

左は3年前の4月30日、右は今年の4月29日に撮影した画像です。

今、木々の間から射す太陽の光の撮影にハマっています。

木々の間の太陽と、その太陽が作る光。
「木漏れ日」と「光の環」、空撮影と同じぐらいよく撮影しています。
カメラ(iPhone8plus)の位置や向きを少し変えるだけで、光の射し方がガラッと変わり、太陽の光り方も変わります。それが楽しくて面白くて魅了されて…という感じです。

そんな矢先、偶然、Facebookで3年前の画像に気づきました。
よく見たら構図が同じでした。
太陽の位置がようやく確認できる程度で、「木漏れ日」というには遠い気もしますが、この時「太陽と木々を一緒に撮ろうとした」ことは今でもはっきり覚えています。

今思えば3年前の自分に突っ込みどころ満載ですが、当時から同じ構図に惹かれるものがあったのかもしれませんね!

港北区内を散策してみた

20180429ookurasama1 20180429ookurasama2

GW2日めは夫と港北区内散策。

日吉の自宅スタート→綱島駅前の「パンの田島」で朝食のコッペパン調達→鶴見川河川敷で朝ごはん→大倉山公園→大倉山記念館前でひと休憩→梅林を横目に新羽側に下る→太尾新道を渡り新羽橋へ→鶴見川沿いを大綱橋まで戻る(途中水分休憩あり)→大綱橋で東横線撮影ポイントを見つけ撮影してみる→綱島駅近くの「オムライスのひまわり」でランチ→自宅近くのアピタテラスの「サーティワン」でアイス休憩→自宅。

太陽と緑をたくさん感じ、たくさん歩いて、たくさん食べました!
港北区民20年超えましたが、区内でもこんなに自然の豊かなところもあるんだなぁ、と再確認したというぐらい。そして、普段車でしか通らないところを歩いたり、車からは見たことのある景色を歩きながら見ることができるのもいいですね。散策ならではの楽しみが増えました。

トータル(休憩込み)4時間半、11kmの散策となりました!
(私の数値は10km、夫の数値は11.2kmと11.8kmとのことなので、中間とってみました。)

画像は、大倉山記念館とその周辺(を組み合わせたもの)、大倉山公園からみた新横浜の日産スタジアム。

新店偵察と放課後ディその2卒業と

20180329apita 20180329starbacks

明日グランドオープンの「アピタテラス横浜綱島店」(横浜市港北区綱島東)を偵察すべく、夜に出没。(元は松下通信跡地で、今は綱島SSTといいます。)

部分営業なのかと思いきや、どこの店もフツーに営業していたような?とか、350席あるフードコートが夜8時なのに満席ってどういうこと?とか、疑問はたくさんありつつ、第1目的地のスタバへ。うちから徒歩5分にスタバができたのは私にとって幸か不幸か…。蔦屋ではないのですが、本屋の中にあり、ここでそこの本を読んで良いそうです。

新商品の「アーモンドトフィートリプルチョコレートフラペチーノ」にしようと思ったものの、見るからに甘そうで、お店の方と話して今回は「アイスムースフォームラテ」と「アメリカンスコーンアーモンド&バニラ」にしました。(これが本日の夕飯。)

----------

本日も、怪獣2号の4月からの利用機関との契約手続きで出かけ、他は部屋にこもって私の本棚と書類の山の大掃除を。書類の山3つ、ゴミ袋大1つ、古本はダンボール1箱分引取に出しました。処分はほぼ済んだものの、どうしても怪獣達の福祉系書類が多いので、明日はそれらのファイリングかな。

怪獣2号の放課後ディ施設その2も本日ラストで、日頃の活動用と卒業遠足用のミニアルバムと2冊いただきました。当然の如くまた泣いてしまいました。
(この施設は、日頃から活動の様子を撮影して何かとカードにしてくれていました。)
今週は毎日泣いてばかりです。

----------

以前のアピタも新たなアピタも、方向違えど我家から徒歩5分。
以前よりショップが増え、近くで何でも揃うようになったのは助かります。でも暫くは周辺道路含め混むだろうなぁ…。

桜桜桜…

20180325sakura1
20180325sakura2
20180325sakura3

せっかく出かけたついでに、桜散策ツアー。

1枚目:慶応大学日吉キャンパスの桜

2枚目:我家近隣にある大型マンション歩道にある桜その1

3枚目:我家近隣にある大型マンション歩道にある桜その2

もう8分咲きですね。あと1週間で3月が終わるのが信じられません。

snoopy柄の長財布

20180325lunch 20180325snoopy

半年ぶり?夫婦揃ってフリーな日曜日。

私、2日連続爆睡し、やっと復活しました。

今日は昼前から出かけ、みなとみらい東急スクエアでランチと買物。

ランチはローストビーフbowlのセット。3日ぶりにちゃんと食べました。

その後、スヌーピータウンショップで念願の「スヌーピー柄の長財布」を購入。
長財布を買い直したかったのも事実ですが、この1年頑張った自分へのご褒美です。
(小学生時から変わらずスヌーピー大好きでiPhoneケースほかスヌーピー柄がいくつかあります。)

展望デッキからの夜景

20180319square4f

昨晩20時頃、仕事帰りに撮影。

武蔵小杉東急スクエア南側の4階デッキから。

グランツリーや東横線が見えます。

ボーッとしたり泣きたいとき、ここに来て夜景を眺めていました。

昨晩も泣いていたけれどね。

気分転換に…

気晴らし?気分転換?

イベント終わって、ちょっと疲れ気味。

夫婦で夜のドライブ。海ほたるまで。

明日からまた頑張ろうっと!

20180310aqualine1 20180310aqualine2

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30