ワークアウト記録(12月)

今月は何故か1度も外でのウォーキングができませんでした。

何故だ?

週末の寝坊と寒さが原因?新型コロナ拡大での予定変更が原因?

代わりに…この1か月は屋内ウォーキングor屋内ランニングを22回行いました。

22回中、2kmが6回、3kmが16回でした。

家の中でも汗かきました。

来月こそ外を歩きたいものです。いや、歩きます!(宣言)

ワークアウト記録(11月)

11月のワークアウト
…反省の意味も込めて書きますが…全くできていません。

-----

11月01日(日) 11.40km 1:55:24 10:07分/km
11月16日(月) 12.84km 2:15:41 10:34分/km
11月20日(金) 14.78km 2:35:08 10:30分/km
11月21日(土) 04.48km 0:36:27 08:10分/km

-----

なんと外を歩いたのは1か月でこれだけでした…。
諸々あって週末に動けなかったことが響きました。

屋内ウォーキング(2km)を含めても1か月で12回でした。これはまずいです。

AppleWatchのアクティビティに月間チャレンジという項目があります。
12月のチャレンジはこの状況を鑑みて…ではなく偶然なのですが「ワークアウト22回」。これは達成したいものです。
(ただし12月中旬の現在で既に黄色信号。)

ワークアウト記録(10月後半)

10月後半、悲しいぐらいワークアウトできていません。

先に書いた体調や、天気もあるのですが…

-----

10月19日(月) 12.30km 2:11:09 10:40分/km
10月31日(土) 05.83km 0:56:23 09:40分/km
11月01日(日) 11.40km 1:55:24 10:07分/km

-----

外を歩いたのはこれだけでした…。

代わりに、ほぼ毎日屋内ウォーキングを2km設定で行い、およそ9~10分/kmです。

外を歩くときは10km以上でも大丈夫になってきました。逆に5kmでは物足りないぐらいです。
ただ、生活パターンが変わり(コロナ禍前に戻り)休日も予定のあることが増えてきたので、距離を延ばすことより、5km程度で回数を増やすことを考えようかなぁ…と悩んでいるところです。

インフルエンザ予防接種全員終了

今季のインフルエンザ予防接種、昨日で家族5人全員終了しました。

今季は、夫が通院先で(基礎疾患による対象者)、怪獣2号・3号・私が近隣のクリニックで、昨日怪獣1号が職場の近隣のクリニックで受けました。夫と怪獣1号は希望すれば自動的に予約されるので心配なかったのですが、幸い、他3人もサクッと予約ができ、助かりました。

ニュースでは、ワクチンが足りない等の話も聞きますが…。

この地域は、保育園・小学生が多いためか、例年、予防接種を受ける方が比較的多い気がします。そのためか、ワクチンも通常以上に普通に入っているようです。ただ、それ以上に、ここ1年以内に開院したクリニック、徒歩10分圏に各科合わせ10以上あります。そちらの方が怖いぐらいです。確かに、土地があれば、マンションに戸建てに保育園まで出来てしまうような地域なのですが…。

昨年我家で唯一インフルエンザに罹ってしまった私。今年こそ罹りませんように!
インフル対策も新型コロナ対策も同じですから、3蜜避けるのはもちろん、手洗い・うがい・マスク・換気・湿度!

更新スピードが…自律神経が…

最近更新スピードが確実に落ちているような気がします。いや、事実落ちています。

自律神経の調子がイマイチな状態が1か月ぐらい続いています。
仕事は行っていますが、エレクトーンは弾けません。自分の生活に存在しないかの如く…。
服薬してみても???なことが多いです。

おかげで、休息しながら活動の日々です。

最近よく耳にする「気象病」なのか?
コロナ禍前の活動量が戻ってきたために心身が追いつかないのか?

怠さや頭痛からは解放されませんが、食欲が落ちていないだけ平穏な気がします。

そして今日も明日も予定あり。子どもたちの予定が続きます。

年々楽になる予防接種

報道されていた優先接種期間10/26より前に、予防接種打ってきました。

他のクリニックはわかりませんが、かかりつけ医に伺ったところ、そのクリニックの定期利用者(のうち優先接種になる方)の予約が既にほぼ終了したということで、一般の方も予約できた状態です。

例年ほぼそのクリニックで予防接種を打っているのですが、例年子供達の都合で18時に行きます。
例年では、その時間に行っても、検査結果なり風邪なり通常の患者さんが3~5名いるのですが、今年は行った時点で2名。しかもその方々もすぐ終わり、我家の3名だけが待っている状態でした。その我家も毎度のこともあり接種はサクッと終わり、その後患者は来ませんでした。

クリニック側もご存知なことですが、怪獣2号は身体も口もじっとしているのが苦手なので、待っている間はずっとしゃべっています。
(それでも座って待ち、かつ年々声のトーンも落ち着いています。)
ただし、接種時だけは(口は動いていても)看護師さんと先生にお任せ状態で打てるほど「身体は」じっとできるので、随分・かなり・相当…楽になりました。しかも先生の名前もクリニックの場所もしっかり覚えていて、往復すら1人で可能なレベルです。

…ということで、毎年の一大イベントが今年もサクッと終わりました。

接種日も、予約に行った日も思ったのですが、コロナ禍で今年はクリニック利用者が少ないのでしょうか?例年より人が少ない気がします。
曜日や天気含め、偶然かもしれませんが???
(日頃、クリニックの前も通りますが、少なくとも自転車の状況など見ても、例年ほど混雑している感じはないです…。)

あとは、新型コロナウイルス同様、インフルエンザにも罹らないように、「手洗い・うがい・マスク・ソーシャルディスタンス」でしょうか。

今年のインフルエンザ予防接種

…って結局普通に打てるようですね。

今年は新型コロナウイルスの流行で、接種希望者が殺到するのかと思っていましたが…。
医療者・高齢者・基礎疾患・妊婦さん優先、一般は10月26日以降とニュース等で聞いていましたが…。

いざ連絡したところ、サクッと予約でき、我家の3名は26日より少し前に接種予定です。
そして、1名は(早期接種該当者のため)接種済み、残り1名も日程未定なだけで予約済みです。

気づいたら家族全員、無事予防接種が受けられることになりました。ふぅ。

私含む3名は、そのクリニックの(定期通院中の方と思われる)早期接種対象者が既にほぼ予約済み、ということで、一般人でも普通に予約できた状態です。

新型インフルエンザが流行った2009年含め、ワクチン予約が難しい年が発生するので今年はヒヤヒヤでしたが、みなさま思ったほど接種しないのでしょうか?それとも供給量が多いのでしょうか?

昨年の私のように「予防接種しても罹る時は罹る」のですが、当然軽く済みましたし(そもそも私がインフルエンザに罹ったこと自体が15年以上ぶり…かつ…その時は予防接種していなかったので点滴するは3日以上起きれないは…)、家族にはうつらなかったので、新型コロナウイルスの事も考えると「せめてインフルエンザだけは避けたい」ところです。

ワークアウト記録(10月前半)

7月25日(弟の1周忌)から始めたウォーキング。

8月・9月に続き、今回は10月前半のワークアウト記録です。

最近は平日仕事帰りに遠回りして20分程度歩き、ほぼ毎日歩くようにしています。
ただここではそれは省き、ウォーキングとして歩いたものを記載しています。
基本は週末ですが、仕事が休みの平日も歩くようにしています。

----------

10月02日 金 2.61km 0:27:57 10:41分/km
10月03日 土 5.95km 1:01:51 10:23分/km
10月04日 日 7.07km 1:12:07 10:12分/km

10月05日 月 12.80km 2:14:41 10:31分/km
10月09日 金   3.00km 0:31:40 10:33分/km
10月10日 土   3.62km 0:38:16 13:34分/km
10月11日 日   8.75km 1:23:38 09:33分/km

10月12日 月 3.14km 0:26:13 08:20分/km
10月16日 金 5.77km 1:03:13 10:57分/km(行き)
10月16日 金 4.53km 0:48:52 10:47分/km(帰り)
※目的地あり+往復の道が異なるため別計測

----------

天気が悪い日など「少しでも歩くぞ!」という日は3km程度になっていますが、ウォーキングとしてしっかり歩く時は9月より距離を延ばしてみました。どうにか10km歩いても大丈夫になってきました。最高は12.8km。延ばそうと思うとコースに悩みますが、今回も基本は川沿いコースです。やはり普通の道路は歩きにくいです。

体重はわかりませんが、AppleWatchのおかげでモチベーションは上がります!

世の中はすっかり秋です。10月だから本来「当たり前」なのですが…。
画像は10月16日のウォーキング中の風景です。

20201016_014021585_ios 20201016_015851196_ios

ワークアウト記録(9月)

20200919_045411893_ios

7月25日(弟の1周忌)から始めたウォーキング。

先月は『8月のウォーキング記録』として書いたのですが、今回は『ワークアウト記録(9月)』です。

天気等でウォーキングのできないことが続き、ふと思い立ち、AppleWatchの『ワークアウト』を確認。
ワークアウトとしてカウントするには『15分以上の運動』『運動の種類は多々ある』ことがわかったので、9月はウォーキング以外も行いました。

----------

9月05日 土 6.89km 1:15:36 10:58分/km
9月19日 土 6.87km 1:15:18 10:57分/km
9月20日 日 6.94km 1:15:26 10:52分/km
9月21日 月 8.03km 1:28:27 11:01分/km
9月22日 火 9.50km 1:35:47 10:05分/km ←夫と一緒に!

9月27日 日 階段昇降 0:15:26(1回め)
9月27日 日 階段昇降 0:15:22(2回め)
9月28日 月 階段昇降 0:15:11
9月29日 火 階段昇降 0:15:12

9月30日 水 1.13km 0:15:40 13:49分/km

----------

ウォーキングとして行うときは、先月より距離を延ばし6km以上を目指しました。
また『ワークアウトを毎日行うこと』を重視してみたため、『最低1日15分』の活動にしてみました。

距離を延ばしたことでコースも少し変えてみましたが基本は川沿いコースです。
今月は初めて9km以上歩けたので、自分に自信がつきました!

ウォーキングも15分ならば、仕事帰りに+アルファ歩く等でクリアできるので、10月は『毎日続けること』を目標にやってみたいと思っています。

今のところ体重には効果が出ていないようですが、『歩くこと』にはだいぶ慣れてきました。

※AppleWatchに記録が残るので、以前より身体を動かす『モチベーション』が上がった気がします!!!

【本】NICU命の授業…読了

以前ココに書いた、神奈川県立こども医療センターの豊島先生が書かれた『NICU命の授業』。

感情移入なり、当時を思い出しすぎて、なかなか読み進まず…やっと読み終わりました。
読み始めの頃の話は『ココ』

読み終えての感想。

①NICU卒業と同時に、NICUでは『当たり前だった』ことが、普通の世界では『当たり前で無くなった』こと。
②障害がありつつ生きる子供たちのイマを一緒に懸命に生きよう!と『現実を受容』できるようになったのは
 実は双子が二十歳になった最近かもしれないと感じたこと。
③これら含め、当時から今までの経験を改めて振り返り、ひたすら走っていた日々に改めて気づかされたこと。

----------

自分が住む地域には双子ちゃんは意外といたのですが、逆に、NICUで過ごした赤ちゃんは全くいませんでした。
しかも4か月も早く生まれ、(早生まれになったため)学年が上がり、かつ2人とも軽度重度なりに知的障害と自閉症がある2人。
発達障害が今ほど広く知られていなかったこともあり、こだわりやじっとするのが苦手なことが理解されない。
母の私にとって「双子を連れて外を歩くこと=謝り続けること」。
2人の程度が異なるために、特別支援学級と特別支援学校に分けて通学することになったこと。
そして2人分の送迎が必要になったこと…

書き出したら泣きだして書ききれません。

----------

タイトルは『NICU命の授業』ですが、私にとっては、半年お世話になったNICU生活そのもの、そして、その後今までの生活、それらを総括させていただけるような貴重な本でした。

偶然ながら、夫が一時期お世話になった大学病院と、双子がNICUでお世話になった大学病院が同じであったため、夫が入院時は(子供たちの外来フォローは終わっていたのもあり)NICUに寄り、主治医の先生と話をさせていただいていました。20年経っても、私にとって『NICU』は『スタートライン』であり『初心に返る場所』なのです。

より以前の記事一覧

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31