台風24号の爪痕

台風24号は、首都圏直撃ではなかったものの、暴風域の大きさとスピードの遅さで、首都圏にもそれなりな影響を与えて去って行きました。夜中に家がガタガタうるさくて、私はあまり眠れませんでした。地震もですが、こういう時は、マンションより一戸建ての方が影響を受けやすくて怖いなあ…と。

朝からJRは停まったり遅れたり、最寄りの日吉駅は入場規制とか、隣町が停電だったのか発電機で信号が動いていたとか、幹線道路は大渋滞とか…

夫はバス通勤なので問題なし、次男は私が車送迎なので少し遅めに行ったら混乱回避、三男は土曜参観の代休、長男だけは少なからず影響を受け会社にギリギリの到着だったとか。迂回して、その職場最寄駅は初めて降りたはずなので、無事辿り着いてよかったです。

私が別件で10時半ごろ日吉駅に行ったのですが、この時は電車のダイヤは乱れていたものの、ごくごく普通の駅周辺でした。

ただ、次男の送迎で港北区内を車で走った時は、倒木の処理中の箇所や、道路標識が曲がっているような箇所もあり、先に書いた停電含め、我家周辺も少なからず影響は受けていたようです。

今日(既に昨日ですね)は、気温の高さで体調が変でした。
10月なのに30度を超え、昨日より7〜8度高かったようです。

台風24号の影響

台風24号、現在、大阪付近を通過中らしいです。
今年は、地震も台風も、大阪直撃が続きますね。

さて、この台風の影響で、首都圏もJRが20時以降運転見合せになりました。
私鉄は会社に寄るようですが、我家最寄りの東急東横線は23時で運転打ち切り予定だそうです。

今日、私は仕事だったのですが、台風の影響で、センター北(横浜市都筑区)にあるノースポートモール(=職場の入るショッピングモール)、18時で閉店となりました。他の店舗はわかりませんが、職場であるスクールは、幸いラストのレッスンが17時10分終了予定でしたので、レッスンは予定通り行われました。私も17時半まで職場にいました。ただ、いざ帰ろうとしたら、傘必要?というぐらい小振りでした。

台風何号か忘れましたが、首都圏がもっと影響を受けた時すら起きなかったことが起き、不思議な感じです。前回の台風時に起きた、関西圏のJR全面運休と同じ発想なのでしょうか?

現在、風の影響は受けていますが、関東に直撃するわけでもなく、夜のうちに通り過ぎるようで、明日の朝には晴れるようです。通勤通学に影響なければ良いのですが、なんだかなぁ…。

大型台風が去りました

昨日、大型台風21号が近畿地方を縦断しました。

台風の関東直撃は毎年のことですか、続けて近畿地方を縦断するのは珍しい気がします。
私の記憶にはありません。

昨日はニュースを見れなかったのですが、今朝になり、関西空港や大阪・京都の様子をテレビで見ています。
鉄道の運休、店舗や施設の閉店。
雨より風が凄かったようですね。
大阪の最大瞬間風速50m/s超、映像を見るだけで怖いです。
(ただ関空除くと平均風速10〜20m/sだったようで、数字だけ見ると横浜と変わらないのは何故?)

通過は近畿地方とはいえ、今回は暴風域が関東にかかる大きな台風。
昨日は、横浜でも影響を受けました。

雨はドッと降ったり止んだりでしたが、とにかく風が。。
夕方以降、風速12〜13m/sだったようです。(アプリによる。)
夕方以降の車運転と自転車運転は揺れて怖かったです。
車の運転もですが、停まっているときは目眩なのか地震なのか?と思った程。
自転車は途中諦めて押しました。

都内で電車が止まっていたのは今朝知りました。
最初から閉鎖閉店を決めていた近畿地区より、離れた地域、通常営業した名古屋や東京の方が帰宅難民など出ていたようで妙な感じを受けました。

今朝、横浜はカラッと晴れています。
気温が久々に高くなりそうです。
今日もマヒが続くのでしょうか?

甲子園の終わり=夏の終わり

昨日8/21火曜、夏の全国高校野球選手権大会、第100回記念大会が終わりました。

今日になり、昨日の情報に触れています。
テレビを観ていると、今日は、優勝した大阪桐蔭、準優勝の金足農業、の内容だらけですが、2チームに限らず、高校野球に関わる全ての方々に「お疲れ様でした」という気持ちです。

毎夏、私は、甲子園が終わると「夏が終わった…」と感じます。
決勝戦は毎年8/21ごろです。
大学生の時は、サークルの合宿中に決勝戦、という記憶があります。

甲子園で観戦したのは、大学4年の夏が最後です。
甲子園には、応援団、吹奏楽部(OB)として、高校3年の春、大学3年の夏、大学4年の夏と行きました。

想いが強すぎて、神聖な場所すぎて、甲子園球場および大阪城や京都嵐山、その後行けずにいます。
行ったら見えなかったものが見えるかな?と想いながら。

台風接近…

台風13号が関東地方へ北上しています。

上陸は明日8/9明け方に房総半島のようですが、横浜も今朝から風が強く、18時以降暴風雨警戒のようです。

今日は、今から出かけ、19時帰宅です。
台風の影響で、今回は全て車移動です。
次男の通所施設送り→実家で父親フォロー→弟の入院先へ面会→次男の通所施設迎え。
通所施設往復12キロ+日吉→実家30キロ+大学病院往復6キロ+実家→通所施設35キロ+施設から帰宅6キロ。約90キロ走ります。

このルート、私の運転では10年ぶりや初コースもあります。
(夫の運転では通っているはずなのですが…)
朝イチでナビセットして、記憶を頼りに行ってきます。

相模原市内、迂回ルートが少ないので、渋滞したら全く読めなくなるのが難点かも。

抜けきらぬ熱中症?

日付が変わってしまいましたが…

予想通り、高温注意報が出たり、光化学スモッグ注意報が出たり、忙しい1日だった。

私は結局、鎮痛剤の効かない頭痛のまま次男送迎で2往復運転し、市営地下鉄で長男の職場へ行き、最後は仕事。

今日は頭痛とふらつき感がある程度で、気持ち悪いなどの症状は出なかった。
ただ、出かけ続けでゆっくり休む時間は取れず、寝落ちする時間もなく出かけていたので、最後職場に着いた時は頭がボーっとしていた。ただ、昨日よりは体調全般にマシだったので大丈夫!と言い聞かせ。

仕事自体はどうにかなったのだが、今日に限って、脚立上り下りのような作業(要は上に置いてある在庫を下す)をしたり、レジから一番遠い売り場で品出ししていて、レジ呼ばれたら小走り…など、昨日より体力勝負な1日。昨日より動き回った分は厳しかったが、今日は最初からスポーツドリンク持参で水分補給したので、どうにか現状維持で終わった。

慢性的に体力が弱っているのか、単なる寝不足なのか、すっきり治らないことが困る。
とはいえ、土曜も日曜も時間は止まってくれないので、身体を騙しながら乗り切るしかないのだろう。

まずは明日(既に今日)の準備をしなければ寝ることができないのが難点。
アイスまくら使って眠りますか…。

光化学スモッグ注意報も…

昨日の熱中症が抜け切らないのか、相変わらず3時間で目が覚めるからか、朝目覚めて意識がハッキリしてくると同時に頭痛が出てきた。正確には感じてきた…なのかもしれない。

ニュースによると、今日は、高温注意情報が出ている。
光化学スモッグ注意報が出るかも。
連日暑いので、慢性的に身体に溜まって熱中症になりやすい、と。
どちらにせよ、光化学スモッグ障害も熱中症も状態は似ているから難しい。

今日はこれから、次男の送迎の合間に長男フォローで職場へ。最後は仕事。
水分塩分補給して気をつけて出かけます!
しかし頭痛が悪化してきた…。

迷走台風

昨日、7/28土曜未明から29日曜未明にかけて、迷走台風に振り回される1日になりました。

東京に向けて北上し、西に進み三重県に上陸するという不思議な進路の台風。

横浜は28日に日付が変わったころから雨が降り出し、朝に一旦止み、午前中は雨が降ったり止んだり、午後から豪雨になりました。職場(スクール)では、朝からレッスンが通常通りあるかどうかの問合せに始まり、遠くから通っている方は午前のレッスンへの振替希望・自主お休み連絡など、朝から電話ラッシュでした。教室長もレッスンより早く来てくださり、社内メールや電話対応に。よくわからないけれど忙しい…という1日となりました。(結果的に全レッスン実施でした。)

夕方になり小康状態と豪雨という極端な降り方になり、一部のスタッフは勤務切り上げに。夕方の生徒数が激減したこともあり、私の勤務も30分切り上げになりました。確かに駅までの距離ですら豪雨で焦りましたが、いざ電車に乗ったら意外と空いていました。

ただ、私の場合、土曜日がダブル勤務でしたので、そのまま次の職場へ。
30分早く移動できた上、電車バスが時間通り動いていたので、移動は問題なく済みました。

21時が雨のピークと出ていたものの、いざ、仕事が終わって21時半前に外に出たら普通の雨でした。おかげで無事自宅に辿り着きました。

昨日は三男のヤマハも、13時まで通常、それ以降は休講になりました。

その後、夜中に再度大雨になり、今日29日の朝には警報注意報も完全に解除され、朝から晴れています。

東から西に進む台風そのものも不思議なものですが、久々に台風情報に錯綜される1日でした。だからというわけではないと思うのですが、今日は、疲れが出てすっかり休息モードです。もちろん洗濯物だけはしっかり干しましたけれどね。

大阪北部の地震…

朝7時58分に大阪北部を震源とする地震が発生しました。

朝、怪獣3号が登校し、ふぅ…とひと休憩しようとした矢先に、TVが一斉に地震速報になり…。

昨日2ヶ月ぶりに会った友達、今朝の飛行機で大阪に戻る予定なのは知っていたので、速攻でLINEしました。伊丹空港着陸直後に地震速報だったそうで、滑走路走行中の機内からの返信でした。
あと少し遅かったら着陸できず、上空待機だったかもしれなかったと思うと、着陸時間も連絡取れたのも、本当に恵まれていたのだと思います。

その後も適宜連絡とっていたのですが、交通網が完全にマヒしたため、陸の孤島となった伊丹空港から出ることもできず、結局6時間近く経ってリムジンバスが動いたそうです。伊丹空港から職場直行予定でしたが、それどころでなく自宅へ。結果的に帰宅難民にもならずホッとしました。

自宅も実家も震度6地域でしたので、私も自分の事のように心配でした。
どちらも人も建物も無事だったようで何よりです。

実は私にとって、身近な方のいる地域での大地震は初めてでした。本当に焦りました。
ただ、LINEもFacebookも使え、特に私の場合は地震直後に連絡取れたので、それだけが救いです。

東日本大震災の時、横浜は震度5弱と記憶しています。我家(当時マンション)は大丈夫でしたが、隣町の保育園は停電しました。ネットも唯一Twitterが使え、それで連絡をとったことも覚えています。それからすると、今回は通信手段は恵まれていたのかな、と思われます。ただ、通信の専門家ではないので詳細はわかりませんけれどね。

今回の地震で被害に遭われた方々をお見舞いすると共に、我家も非常時の対策などの見直しが必要かな、と思った1日でした。

季節外れの雪

20180321snow1 20180321snow2

今日は「春分の日」のはずなのですが、何故か昼前から雪が降ってきました。

天気予報では、横浜は雪にはならず雨で終わりそうでしたが、気温が予想より低くなったようです。ニュースによると、昼間1.7度だったようです。

おかげで、先のエレクトーンレッスンを車で行ってしまった私は、久々に雪の中を運転しました。外気温が0度を示していたので、雪になるのも無理はないといいますか。

幸い積もることはなく助かりました。

首都圏はちょっと雪が積もっただけで交通がマヒするので困ります。

しかし、桜の開花宣言や満開宣言が出た後に雪が降ることもあるのですね。
今日は本当に寒いです。冬に逆戻り。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31