緊急事態宣言から1週間

経ちましたが、世間はイマイチ変わらないような。。。

私自身、保育園勤務というのもあり、不要不急の外出は今まで以上に避けています。

とはいえ、仕事帰りに買物しても、人はそれなりにいます。
(お店によっては20時閉店になりましたが…)

我家といえば、夫が完全テレワークになり毎日自宅にいること、怪獣3号が授業内容や時間・部活動に制限が増えたぐらいです。
学校は受験直前ですし、少なからず関係者に感染者や濃厚接触者が出ている現状では「休校しないだけありがたい」かなぁ、と。

親子共通の習い事であるヤマハ音楽教室は、3密回避のため一部グループレッスンは休講とのこと。
怪獣3号は変わらず通っていますが、私のクラスは皆の総意で1月は休講にしました。

前回4月の緊急事態宣言時と比べると、明らかに緩やかな感じの1週間。
これで感染者数減るのかなぁ?

再び緊急事態宣言が…

1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)に、1/8付けで再び『緊急事態宣言』が発令されました。

…とはいえ…

学校休校はなく、福祉施設は通常通り、習い事も通常通り。つまり今のところ、怪獣どもは3匹とも特に変わりなしです。
夫は元々テレワークですが、出勤率が更に抑えられるそうで、週2出勤していましたが、当面は全日自宅になるようです。
私の勤務先は保育園、かつ今回は「原則通常開所」となっているので、こちらも変わらず。
(前回登園自粛のお願いが市から出たものの、半減しなかったので、元々変わらないだろう…と思っていましたが…。)

こんな状況のため、家族の行動には特に変化はなさそうです。

詳細はわかっていませんが、近隣のお店(販売・飲食含め)は「午後8時閉店」も出てくるようです。

ちょうど3連休なので、余計にピンときませんが、連休明け1/12になったら少しは実感するのでしょうか?

ただ、繋がりのあるところに、感染者・濃厚接触者の出る率が高くなっていることは事実。

今まで以上に、感染予防対策をしっかりやっていこうと思います。

3か月ぶりに登校開始

90日間、13週(-1日)の休校期間を経て、昨日6/1から分散登校が始まりました。
多くの地域と同じく、横浜市立もやっと始まりました。

遂に…というか、やっと…というか。

同じ横浜市立でも小・中学校で対応が異なりまして、中学校は最初2週間、午前のみor午後のみ登校です。
出席番号で各クラスを2つに分けています。
1科目30分×4科目。

分散登校でソーシャルディスタンスなり3蜜を避けることは勿論ですが…

約3か月も休校でしたので、先生も生徒もリハビリ期間なり新しい学校生活の方式を模索する期間になるのかな、と思っています。

幸い、怪獣3号は、長期休暇でも生活リズムは崩れることがなく、今回も3か月崩れることなく過ごせていたのは幸いです。
ただ、毎日「巣ごもりくん」でしたので、徒歩10分といえども「毎日学校へ行く」ことからスタートです。

全員マスク着用なので、怪獣3号は学校から配布されたガーゼマスク着用にしました。
使い捨てはまだあるのですが、毎日のことなので、暫くガーゼマスクで様子を見ようかと。
このままですと、夏でもマスク着用になりそうですからね。毎日洗ったらガーゼでもどのぐらい使えるのか…?

今日で登校2日め。
今週は午後登校なので、朝から慌てることなく、我家としてもちょうど良い感じです。

「巣ごもりくん」が学校生活に戻れるか、親としては暫く見守りです。。。

緊急事態宣言が解除され…

5/25月曜、最後まで残っていた地域、東京・神奈川・埼玉・千葉・北海道の緊急事態宣言が解除されました。

それに伴って、月曜から連日、学校その他再開連絡がどんどん届いています。

メールも電話もLINEも…
緊急事態宣言が始まった時、延長した時もそうでしたが、今回もまたまた連絡が続きます。

新年度以上の連絡続き、変化続きで、また不安神経所とパニック障害が再発しています。
世の中的にコロナ鬱やコロナ不安と言われるのですから、元々疾患があるものとしては仕方ないですね。。。

我家に関わるところでは基本6月1日から徐々に…ですが、近隣のお店等は順次開店・時間延長してきました。

解除されてもウイルスが消えるわけではないですから、まさに「これから」ですね。

怪獣3号くん休校12週め突入

怪獣3号の巣ごもり生活が78日めになりました。
今日から12週め突入です。

10週を過ぎてから、週を数えるのもわからなくなってきました。
ざっと2か月半ということですね。

ここまで長く家にいると、「居るのが当たり前」で、それはそれで慣れてきた感じです。
逆に学校再開しても社会復帰できるかが心配です(笑)

最近はピアノを弾くことも増えてきたのでちょっと安心しています。
ただ「巣ごもりくん(3さい)」からは脱出しません。
反抗期で親に寄りつかないよりは断然良いのですが、「本当に3さいでは?」と心配なところもあります。
今はただ、甘えて不安発散できているならヨシとしましょう、という感じで見守っています。
この状況に父親もすっかり慣れてくれました。多分…。

やはり個人的に一番気になるのは、家族で一番「巣ごもり生活」になっている怪獣3号です。
学校で得られるものは学習面だけではないので、何らかの形で再開して欲しいです。
とはいっても、いきなり元通りでは感染拡大も怖いですし、難しいです。
ただでさえ全校生徒1000人な学校なので、どうやっても「蜜」になりますし…。

緊急事態宣言が解除されれば、学校は少なからず再開されると思っています。
ただ、
・怪獣1号と私は変わらず出社
・怪獣2号はサービス半分停止がどうなるか?
・夫は在宅勤務でも仕事はできるのでどの程度の出社になるのか?
という状況です。

神奈川県なので、緊急事態宣言は少なくとも月末までは続くでしょう。
あと10日、怪獣3号には「とりあえず宿題だけはちゃんとやってください!」「少しは運動してください!」という感じです。

怪獣3号くん休校10週め突入

公立中に通う怪獣3号くん、3/3火曜の休校開始から丸9週間経過、気づいたら10週めに突入していました。

GWがあったので休校とカウントするか微妙ですが、連続休校の状態には変わらず。

当初、緊急事態宣言最終日かつGW最終日である5/6水曜までの休校でしたが、先に5/10日曜までの休校に延びていました。
この時点で10週間休校確定。

しかし、神奈川県立が5月末までの休校予定になっているところに、緊急事態宣言も延びたため、横浜市立学校も休校延長は時間の問題。
予定では本日学校から何かしらの連絡が来ることになっていますが、月末まで休校となると、更に3週間延長。つまり13週間休校に。

3か月越えです。本当にどうなってしまうのでしょう?
6月から開始したとしても、授業数だけ考えれば、夏休み返上・7時間・土曜授業で補えるのか?
更なる問題は、感染数の増減を繰り返して緊急事態宣言が出るなり、学校内で罹患者が出た場合に休校になる可能性もあるということ。

そうなると物理的に「学習面だけ」に限っても3月までに終わらないと思われます。
しかも学校行事を全てストップすることが前提。

学校は勉強を学ぶだけのところではありません。日常の人との関わりは勿論、部活動への取り組み、行事へ向けてクラス全体での取り組みにおける喜怒哀楽など、「塾でなく」学校だからこそ学べるものを全てカットしなければならない…というのも本末転倒と思われます。こうなったら、何を基準に考えるのかを考えるのが重要なのではないかと個人的には思います。
学習なのか、人との関わりなのか、心を育むことなのか…。

休校生活も2か月を超え、本人なり家族なりに、この生活には慣れてきました。
家族が家にいる状況にも慣れてきました。
だからこそ、この状況だから得られることも含め、より良く過ごす方法を模索していきたいと私は思っています。

いつからGW?

今年はどこからGWなのでしょう?

そもそも、平日であっても、我家5名中、2名毎日自宅(在宅勤務・休校)、1名一部自宅(施設一部閉鎖)、2名通常勤務(外勤)。

おかげで曜日感覚もありませんが、我家的にはいつからGWなのかよくわかりません。
とりあえず5/1土曜からは全員休みになります。

例年は今頃から夫が連休になるので、遠出しないなりにどこかへ出かけていますが、今年は当然ながら自粛。

1日1回歩かないと不調になる夫だけは散歩や買物含め出ていますが、それ以外の家族は、本当に自宅ごもり。

ちょうど1週間、外出自粛な今年はどうやって過ごしましょう?

休校2日延長…5/11開始なるか?

昨日、「休校が5/6まで」と書いて早々、横浜市立学校は「5/7.8も休校」なる連絡が来ました。
※昨日の時点では横浜市HPにはUPされていませんが、横浜市教育委員会と学校長の連名の文書が、学校HPにUPされました。

緊急事態宣言の延長等の判断がGW中になるための措置で、次の配信はGW明け5/7の予定になっています。

…とはいえ、この1日でも、他県や県内の他市において「5月末まで休校」となる地域が増え、9月始業論まで出始めました。

この状況では、5月末まで休校延長は決定事項かな?と捉えています。

緊急事態宣言から1週間…怪獣3号の不安

緊急事態宣言が出て1週間。
現在、中2・13歳の怪獣3号が「コロナ不安」真っ只中。
休校も7週めに入り、甘えが日々進んでいる。

元々インドアなところに外に出るのが怖いと言い、本当に家に籠っている。だから彼のことを愛情込めて「巣ごもりくん」と呼んでいる。

本人も年齢10の位を無くして「ばくは巣ごもりくん3さい!」と言っている。何故か家の中でも家着代わりに学校ジャージ着ているのに…。

感染症の情報から遠ざけるため、情報系のテレビ番組は消すようにし、本人にはネットニュース等も必要以上に見ないように伝えた。罹患した方が現状を伝えようとする発信(特に動画)は時に啓蒙になるが、時に不安を増大させる難しさ。

ただ、休校6週間経過しても、生活リズムが崩れることなく、毎日勉強し(宿題・通信教育等)家の手伝いもする。毎日9㎏の洗濯機が活躍する我家の洗濯物も私と変わらぬスピードで干せるようになった。今は炊飯器を使った料理に興味があるという。

ピアノはなかなか練習再開しない。臨時練習で週3通っていたヤマハで発表会が突如中止となり、モチベーションが急降下したのは仕方ないのかと。方向性を変えて彼の大好きなヒゲダンの楽譜を買ってみた。ピアノ譜とエレクトーン譜。私が弾くと踊りだす。

そう、本来の彼は、歌って踊って演技して「人を楽しませる」のが大好きなのだ。だから時に13歳、時に3歳になりつつ、家族が楽しく過ごしていけばいいのだ。夫が緊急透析・緊急入院になった時から、そうやって過ごしてきて今があるのだから。

休校期間2/3経過。予定では残り3週間。
在宅ワークな夫や、施設閉鎖な怪獣2号含め、家族の在宅時間が増える中、家族皆がより安全で安心で楽しく過ごせる方法を模索中。(怪獣1号と私は通常勤務…今のところ。)

新型コロナウイルス不安の保護者と生徒向けに(学校より)

怪獣3号通う中学校ホームページに以下の文書があります。

新型コロナウィルスについて心配や不安を感じている生徒のみなさんへ [565KB pdfファイル]

新型コロナウィルスについて心配や不安を感じている保護者の皆様へ [479KB pdfファイル]

学校からの一斉メールで紹介されました。
(同じ情報がここ以外にもあるのかもしれませんがそれは調べていません。)

人一番感受性が高く、不安になりやすい怪獣3号。
これを親子で読みながら
「甘えていいんだよ」「不安や心配なことは口に出して伝えてね」
と話したら随分落ち着きました。

怪獣3号は今までになく甘えて人一倍心配しています。
夫や私の職場周りでも(かなり遠いなりに)繋がる範囲に感染者が出てきました。
それを聞いて必要以上に心配しているようです。
(注)無関係でないから連絡は入る者の、感染者や濃厚接触者からまだ何段階も経ないと私まで来ないのですが…。

楽観的なのも困りますが、このような繋がりよりも今は「市中感染」の方が怖いぐらいです。
減っているなりに外に行く機会がある(怪獣3号除く)家族4人は、手洗いうがいマスク、今まで以上に気を付けています。
家族5人の中で唯一家からほとんど出ない怪獣3号くんには、手洗いうがいよりも運動して免疫力上げて欲しいぐらいです。

私としては、職場にも家にも保育園児がいる感じですが、大人びて何も言わないよりは、甘えて思うこと感じたことを話してくれた方が「何に対して不安なのか心配なのか」がわかりフォローができるので助かります。

怪獣3号に対しては「外で身体動かすぐらいすればいいのに…」と思いつつ、家の中であっても「歌って踊ってひと騒ぎするぐらいがちょうどよい」と思いながら見守っていこうと改めて感じています。

より以前の記事一覧

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31