5月第3回バドミントン大会

我家全員運動嫌いなはず…だったのですが、在宅すぎて何か心身に変化でも起きたのでしょうか?

…というぐらい不思議なことに、土曜に引き続き、昨日日曜も「バドミントン大会」が行われました。

今回は、父親と怪獣3号だけですが…。
私は前回の打ち方が悪かったのか?肘と腕上部が痛くなってしまい今回はお休み。

怪獣3号、すっかり慣れてきたようです。
相変わらずサーブで空振りもしますが、ラリーが続く時は続きます。

怪獣3号は何回か、私が見ていた2階の窓に入れようとチャレンジしていましたが、かなりいいところまで届いていました。
ここまで打てるようになったとは…
父親も負けじと?バシッと打ち返していたりと、親子で心地よく過ごしているようでした。

あの運動嫌いな怪獣3号がここまでハマるとは…驚き通り越して「何が起きたの?」状態です(笑)

5月第2回バドミントン大会

我家全員運動嫌いなのですが、GW中に運動不足解消で1回「バドミントン大会」をしました。
場所は自宅前の私道。この時は途中で天気が崩れ30分ほどでしたが…。

バドミントンをするのはこの時がほぼ初めてであった怪獣1号と怪獣3号。
この時は空振りに飛ばずになかなか大変でしたが…。

今日、何を思い立ったのか、怪獣3号が「バドミントンをやりたい!」と言い出し、父親不在でしたので、怪獣3号と私で開始。
途中で(今日仕事だった)怪獣1号が帰宅し、途中から3人で。

今日はラリーもですが、打ち方の練習、(駐車場が空いていたので)駐車場に向かって思いっきり打ってみる、羽は2本で打ちまくり…など、部活かの如くバシバシと打ち、身体を動かしました。

おかげで、怪獣1号3号とも、前回よりは明らかに上手に打てるようになりました。
前回はラリーにならなかった怪獣ども、今日は、怪獣1号と私が8回、怪獣3号と私が7回続きました!

彼らにしては大進歩!!!

途中から3人になったとはいえ、トータル1時間半の運動。
なかなか良い汗かきました。
私は肘の使い方が悪かったのか、古傷の右肘が珍しく痛くなり、いまサポーターしています。

なんといっても、「あれだけ運動嫌いな怪獣3号くんが自分から運動!と言い出したこと」に母は感動です!!!

楽しみの1つとなるといいな。

アンパンマンのマーチで運動と音学を

皆が良く知る「アンパンマンのマーチ」♪

何故か、怪獣3号くんがこの曲をちょっと歌いながら踊っていました。
踊って体を動かすのは勿論、声を出すことで発散になります!

更に「歌いながら踊り続ける」と意外と体力消耗します。
しかも飛んだ跳ねたりすることを入れると更に消耗。
歌詞でもドレミでもラララでも良いかと思います。
声を出しながら体を動かすことに意義がある!ということです。

-----

我家はここで終わらず音楽ならぬ音学をやってみました。
簡単に言えば、曲の構造や伴奏について考えるということです。

①何調何拍子

②全体の構成:基本3部形式(A→B→A)であること
※前奏や後奏を除く※

③伴奏
例えば歌の開始4小節の伴奏を一般的?簡単に考えると
Ⅰ→Ⅰ→Ⅳ→Ⅰ→Ⅳ→Ⅰ→Ⅴ→Ⅴ
となると思われるのですがこれをちょっと工夫なり複雑にしてみると
Ⅰ→Ⅴ→Ⅳ→Ⅰ→Ⅵ→Ⅰ→Ⅴ/Ⅴ→Ⅴ
かつこれを展開型を用いることでベースの音が
ド→シ→ラ→ソ→ファ→ミ→レ→ミ(ソ)
と順に下がる和音で表すこともできます。
※あくまで私の創作で公式なものではありません※

怪獣3号はグレード6級まで持っているのでこのぐらいは解釈できるかと…。

-----

こんな感じで、身近なアンパンマンのマーチでも、歌って踊って学んで…と頭も体も使ってみました。
ここで音楽ならぬ音学にしてしまうのが我家なのかもしれませんが…。

春のセンバツ!(高校野球)

私の母校が16年ぶりに春の選抜高校野球大会に出場することになりました

出場校が今日発表と知らず、先程SNSで知りました。

やったね!

でも、16年前の記憶がありません。。。

私自身が高校3年の春に出場したのですが、その時は、応援団の一員(吹奏楽部)として、楽器持って甲子園に行きました。その時の記憶が大きすぎて鮮明すぎて…。

あれから既に?年。
つい先日の事のように覚えています。懐かしいな。。。

7月の終わり…高校野球県大会

7月の風物詩、夏の全国高校学校野球選手権大会の地区大会。

今年は100回記念大会のため、神奈川県は北神奈川・南神奈川に分かれました。

今日29日は、南神奈川大会の決勝でした。(南神奈川は全92校。)
・優勝:横浜高校
・準決勝:鎌倉学園高校
・3位:星傞国際湘南高校・横浜創学館高校

明日30日は北神奈川大会の決勝、慶応vs桐光学園です。
北神奈川地区の母校は今年も早々に敗れてしまいました。残念です。

2013年、母校が優勝候補の年であり、当時の監督さんが勇退となる最後の年。私は吹奏楽部の後輩たちと横浜スタジアムに応援へ行きました。前日土曜日が吹奏楽部の同窓会。私は半徹夜だったにもかかわらず、そのまま日曜日11時に横浜スタジアム。その日は11時に満員御礼となり、後輩が席を確保しておいてくれたおかげで入れました。その試合は準決勝でしたが敗れ、最後、監督さんの見送りのため、選手団のバスがいるところへ行き、見送りをした1人です。その日も後輩たちと飲んでから帰宅。高校時代にタイムスリップした濃い2日間でした。

あれからもう5年。早いものです。
甲子園に限っては、春は吹奏楽部現役時に1回・夏は卒業後に吹奏楽部OBとして2回応援に行きました。既に20年以上経ちました。もう数えるのも怖いです。甲子園応援そのものもですが、応援合間に観光した大阪城や京都嵐山。それらも含め、色々あった学生時代の良き思い出の1つです。(現役の時は応援も観光も制服だったので、この応援ツアーそのものが修学旅行のノリでした。修学旅行のない高校だったからこそ、この記憶が鮮明なのかもしれません。)

毎年、県大会が終わると、「7月が終わった…」となる私です。
ちなみに、夏の甲子園が終わると「夏が終わった…」となります。
テレビ観ながら心が高校時代に飛んでいました(笑)。

小学校最後の運動会

20180526food

2018.05.26土曜

小6の怪獣3号にとって小学校最後の運動会が行われました。
親にとっても、怪獣1号から12年参加した小学校の運動会が遂にラスト。

6年生の演目は、「徒競走」「騎馬戦(5.6年合同)」「ソーラン節」です。

本人としては、この他に、係活動として、地域の方々参加の「鈴割り」に参加。
壇上でマイク持って司会進行をしていました。
まあ、司会進行や代表で話すのが得意な子なので、心配は全くしていませんでした(笑)。

徒競走では6年目にして初めて「2位」。
元々運動苦手くんで、いつもビリ2かビリでも飄々としていたのですが、今回は流石に嬉しかったようです。(周りが遅かっただけかもしれませんが???)

昨年に続く騎馬戦も、今回やっと騎馬を残すことができて、ホッとしたのではないかな?

ソーラン節は、この小学校6年生が毎年披露する伝統演目。
家でも毎日練習し、足裏の皮が剥けて痛そうでしたが、本番を終えて、本人「やり切った感満載!」。
怪獣1号が小1の時に初めて見たソーラン節。その当時の6年生は2クラス約70名。怪獣1号が6年生の時は3クラス約120名。今の6年生は4クラス約150名。年々人数の増えるソーラン節を見続けて12回目。
今や私より大きくなり、中腰ポーズや手を伸ばすところをビシッと決めてくれる怪獣3号には、「成長」と「逞しさ」をシミジミ感じる時間でした。卒業式並みに想うところ満載な時間でした。

今年の運動会も、お弁当材料調達から作成まで夫任せでした。
(何故毎年運動会前日の私は仕事続きなのだろう?)
親子で食べるお弁当も最後。

運動が苦手で、運動会は楽しむもの!という感じで参加している怪獣3号ですが、今年に限れば、練習の成果を発揮する、なり、今の充実した日々を表してくれるような、最後にふさわしい活躍をしてくれたのかな、と感じています。

当日まで、ケガすることなく、体調を崩すことなく、無事、最後の運動会を迎えることができ、本当にホッとすると共に、最後に最高のソーラン節を見せてくれた事に感謝です。

現状打破…?年ぶりの腹筋背筋

4月に入ってから、心と身体のために、生活パターンを工夫してきました。

自転車に乗り始めたり、たくさん歩いたり、読書をしたり、24時までには寝るようにしたり、1日2食は摂るための食事時間など。4月は比較的順調に終わったかな、と思っていました。

それでも、プラスαなことが起きると、どこか引きずる自分がいます。
イレギュラーな事が起きたら消化しきれない自分がいます。

1か月ぶりに大切な人と再会してから1週間して改めて気づいたこと、武蔵小杉で感じたこと、父の診断、弟の手術など。4月末から起きている諸々の事をどこか受け入れきれずぼんやりする日々が続いています。ここ数日、久々にきちんと眠れずにいます。

自分の脳裏で「職場で私情を出すのはプロではない!」という昨年言われ続けた警告音すら鳴っています。

久々に重症です。ピアノもエレクトーンも弾けません。

でも現状打破!と思い、ふと思い立って、昨晩、「腹筋・背筋・腕立て伏せ」をやってみました。身体を疲れさえたら眠れるかな、という感じで。何年ぶりというぐらい久々に。
本当に久々すぎて、悲しいぐらいできません!
どれも30回が限界でした。
あー我ながら情けない!
ここまで落ちていたとは…。

でも毎日腹筋なんて課題を入れたら、運動嫌いな私はきっと続かないので、どうしましょう…。でも食べるようになって少しながら体重が増えている気がするので(それでも私の本来の摂取量には足りていないと思います)、ちょっと考えたいところです。

怪獣3号運動会

201705271 201705272
201705273 201705274

怪獣3号の小学校運動会。

まさに運動会日和ですが、風があるだけ助かります。小5息子の出番は、組体操と、5.6年男子騎馬戦と、徒競走。そして5年から始まる係仕事は全校ダンス係。perfecthumanの振り付けと、前で踊るのが仕事らしいのですが、ダンス部の彼にとっては仕事より趣味の範囲のような。

お弁当は、仕事で昨日帰宅の遅かった私の代わりに、準備も作成も旦那です。

私は(小学校が創立50周年で)昨年から創立50周年記念イベントボランティアスタッフやっていまして、今回、先生方・PTA本部役員さん・地域ボランティアさん色違いのポロシャツを揃えたので、それを着て参加。

この小学校、クラス数に関係なく何故か3色対抗ですが、怪獣3号は何故かこの5回の運動会で、赤組か白組しか経験がありません。そして過去4回とも優勝チームにいたのですが、なんと、今年も優勝!これで5年連続優勝です。いったいどんな確率なのでしょう…。

今回、怪獣の出番が午後に集中したため、午前に1度帰宅しかできず、ほぼ小学校にいました。同じ小学校出身の怪獣1号の時から合わせて11回目の小学校運動会でしたが、この小学校の伝統、6年生恒例「ソーラン節」を見ると毎回泣き、怪獣3号も来年でラストだと実感し、時の速さをシミジミ感じます。

最初で最後の体育祭

…後から更新そのX…

約10日前の11/12(土)でしたが、怪獣2号通う養護学校高等部の体育祭でした

この学校は、学習発表会と体育祭を交互に開催するので、高2の怪獣2号にとっては、最初で最後の体育祭となりました。(小・中学部までは運動会という。)

怪獣2号くん、ギャラリーといいますか、人がたくさん居ると気になって「出来ることも出来なくなる」タイプなので、当日が一番心配でしたが、『他校に異動したお気に入りの先生が本部席に居た』ところに寄り道した徒競走などもありつつ、基本的に当初の想定ほど周囲を気にすることなく、『本番が一番良くできていたかも!』というのが担任のコメント

元担任(異動して現在他校)の先生方も来てくださっていましたが、怪獣2号が大きくなっているのは当然として、『やるべきことちゃんとやっているー!』とかなり言われました。確かに親から見ても、今回は今までの発表系の中で一番まともにやっていたように思いました

それよりも一番ビックリしたことは、全て終わって帰宅する時に、本人から自主的に「体育祭楽しかった!」と感想を言われたこと
宿泊学習とか、学習発表会とか、学校のあらゆる行事を含めても、このようなコメントは今までで本当に初めてで、私も最後の最後で更にビックリさせられた日となりました

適当な画像がなかったので、今回は画像なしで

怪獣3号の小学校運動会

怪獣3号の小学校運動会!
今年は少し早く5月第三土曜日に。(第四土曜の事が多いのですが…。)

私にしてみれば、子供の応援半分、久々に会う親同士の情報交換半分といったところでしょうか。

この学校、何故かわかりませんが、怪獣1号の頃から変わらず、3色対抗です。各学年4〜5クラスのところを、縦割りで3色に分けるのがこの学校の伝統。つまり各クラスに赤・白・青組が居ます。

リレーは各色2チームずつ計6チーム対抗。
午前最後の低学年リレーで、怪獣3号所属の赤組がワンツーフィニッシュ。大逆転で午前中終了。

1_2 2_2
(画像左がリレー前、画像右がリレー後。)

ちなみに『お弁当』は家族と食べますが、私が起きたら全て完成していました。
メニューは煮物以外は怪獣3号のリクエストだそうです。

3 4
(画像左が弁当、画像右は最終得点。)

怪獣3号は体育イマイチ男子なので、運動会は『順位より楽しむこと優先なイベント』になっています。それはかまわないのですが、その割には、何故か、本人、『4年連続優勝』。
確率計算はしないけれど珍しい事のような…?

その小学校の伝統行事である、6年生の演目『ソーラン節』は、10回観ても泣けます(笑)。
小学校の運動会自体、親にとっては、怪獣1号の運動会で6回+怪獣3号の運動会で4回目ですから。

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31