怪獣3号運動会

201705271 201705272
201705273 201705274

怪獣3号の小学校運動会。

まさに運動会日和ですが、風があるだけ助かります。小5息子の出番は、組体操と、5.6年男子騎馬戦と、徒競走。そして5年から始まる係仕事は全校ダンス係。perfecthumanの振り付けと、前で踊るのが仕事らしいのですが、ダンス部の彼にとっては仕事より趣味の範囲のような。

お弁当は、仕事で昨日帰宅の遅かった私の代わりに、準備も作成も旦那です。

私は(小学校が創立50周年で)昨年から創立50周年記念イベントボランティアスタッフやっていまして、今回、先生方・PTA本部役員さん・地域ボランティアさん色違いのポロシャツを揃えたので、それを着て参加。

この小学校、クラス数に関係なく何故か3色対抗ですが、怪獣3号は何故かこの5回の運動会で、赤組か白組しか経験がありません。そして過去4回とも優勝チームにいたのですが、なんと、今年も優勝!これで5年連続優勝です。いったいどんな確率なのでしょう…。

今回、怪獣の出番が午後に集中したため、午前に1度帰宅しかできず、ほぼ小学校にいました。同じ小学校出身の怪獣1号の時から合わせて11回目の小学校運動会でしたが、この小学校の伝統、6年生恒例「ソーラン節」を見ると毎回泣き、怪獣3号も来年でラストだと実感し、時の速さをシミジミ感じます。

最初で最後の体育祭

…後から更新そのX…

約10日前の11/12(土)でしたが、怪獣2号通う養護学校高等部の体育祭でしたrun

この学校は、学習発表会と体育祭を交互に開催するので、高2の怪獣2号にとっては、最初で最後の体育祭となりました。(小・中学部までは運動会という。)

怪獣2号くん、ギャラリーといいますか、人がたくさん居ると気になって「出来ることも出来なくなる」タイプなので、当日が一番心配でしたが、『他校に異動したお気に入りの先生が本部席に居た』ところに寄り道した徒競走などもありつつ、基本的に当初の想定ほど周囲を気にすることなく、『本番が一番良くできていたかも!』というのが担任のコメントhappy01

元担任(異動して現在他校)の先生方も来てくださっていましたが、怪獣2号が大きくなっているのは当然として、『やるべきことちゃんとやっているー!』とかなり言われました。確かに親から見ても、今回は今までの発表系の中で一番まともにやっていたように思いましたdash

それよりも一番ビックリしたことは、全て終わって帰宅する時に、本人から自主的に「体育祭楽しかった!」と感想を言われたことflair
宿泊学習とか、学習発表会とか、学校のあらゆる行事を含めても、このようなコメントは今までで本当に初めてで、私も最後の最後で更にビックリさせられた日となりましたgood

適当な画像がなかったので、今回は画像なしでsweat01

怪獣3号の小学校運動会

怪獣3号の小学校運動会!
今年は少し早く5月第三土曜日に。(第四土曜の事が多いのですが…。)

私にしてみれば、子供の応援半分、久々に会う親同士の情報交換半分といったところでしょうか。

この学校、何故かわかりませんが、怪獣1号の頃から変わらず、3色対抗です。各学年4〜5クラスのところを、縦割りで3色に分けるのがこの学校の伝統。つまり各クラスに赤・白・青組が居ます。

リレーは各色2チームずつ計6チーム対抗。
午前最後の低学年リレーで、怪獣3号所属の赤組がワンツーフィニッシュ。大逆転で午前中終了。

1_2 2_2
(画像左がリレー前、画像右がリレー後。)

ちなみに『お弁当』は家族と食べますが、私が起きたら全て完成していました。
メニューは煮物以外は怪獣3号のリクエストだそうです。

3 4
(画像左が弁当、画像右は最終得点。)

怪獣3号は体育イマイチ男子なので、運動会は『順位より楽しむこと優先なイベント』になっています。それはかまわないのですが、その割には、何故か、本人、『4年連続優勝』。
確率計算はしないけれど珍しい事のような…?

その小学校の伝統行事である、6年生の演目『ソーラン節』は、10回観ても泣けます(笑)。
小学校の運動会自体、親にとっては、怪獣1号の運動会で6回+怪獣3号の運動会で4回目ですから。

夏の高校野球神奈川県大会が終わりました

適当なタイトルは浮かばないけれど、本当は昨日書きたかったことなので、思いつくままに書いてしまいます。

昨日7月28日は、夏の高校野球神奈川県大会の決勝でした。

横浜スタジアムが満員御礼となったこの試合、東海大相模の圧勝で終わったそうです。(ざっくりした内容と結果しか知らないもので、内容が書けないのです。)
準優勝は、今回ノーシードで勝ち上がり、逆転劇含め何かとドラマを繰り広げてきた(と思っている)横浜高校でした。

私自身、高校野球県大会自体は、母校がせっせと敗退してしまい、今回、テレビですら試合はほぼ観ていないという例年にないパターンでした。ただ、約50年もの長きに渡り横浜高校を指導してこられた渡辺監督最後の年ということだけがずっと気になっていました。

横浜高校も東海大相模もですが、どちらも神奈川県の高校野球を牽引してきた学校。その中で50年もの間監督を続けていた渡辺監督、やはり色々な意味で凄い方だな、と思ってしまいます。書くにも適当な言葉がありませんよ…。

昨日も、渡辺監督へのインタビュー記事その他、ネット上の情報はざっくり見ましたし、当然今日もまだまだ記事はUPされています。それだけ、全国一の激戦区と言われる神奈川県で、甲子園に何度と出て、出なくても常に県大会では上位に来るのが当然な学校。逆を言えば、上位に来て当然とされてしまう学校というのは、大変だろうなぁ…という考えの方が先に来てしまいます。

渡辺監督最後の年に、ノーシードから勝ち上がり、様々なドラマを観せて、いや、魅せてくれましたが、最後に甲子園に行けないで終わるというのも、残念というより、『神奈川県大会らしい』と思ってしまうのは私だけなのでしょうか。約200校が参加する夏の高校野球神奈川県大会、予想通りにいかないのが神奈川県ですからね。

ちょうど2年前のこの日、2013年の7月28日、母校が同じ状況でした。日曜日という条件も重なり、準決勝ながら浜スタは満員御礼。約30年もの間、母校の監督を務めていましたが、この年で勇退でしたが、この準決勝が最後の試合となりました。当時の事は、ブログにもFBにもUPしています。

http://manbowakemasa.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/728-2d2a.html

母校も、神奈川県の高校野球を牽引してきた学校の1つだと思っています。(監督が変わってからはどうも…と思うところはありますが、少なくとも当時は、ということで。)ですから、当然、毎夏ではないなりに、横浜高校は何度と対戦してきた相手です。昨日は、県大会決勝でもあり、監督のラストゲームという事もあり、当時を色々を思い出して、気持ち的に、情報は最小限しか見ることができなかった…というのが本音です。野球そのものには詳しくないので、試合内容云々は書けませんが、只々、この夏の試合への監督やチーム、OBや関係各所の皆様の意気込み等を想像して、一言、渡辺監督お疲れ様でした、という感じです。

怪獣3号小学校運動会

今年も「5月第4土曜日」である5月23日、怪獣3号の小学校の運動会が無事行われました。

小3の学年種目は、80m走(徒競走)、綱引き、演技(フラッグを持って踊るもの)の3つ。

1学年4~5クラスの小学校ですが、何故か三色対抗。

6学年で児童数900名弱という、少子化知らずな小学校なため、親は全立見席。
譲り合い精神で、交代しながらの見学です。

怪獣3号は、徒競走などの順位は気にせず、運動会を楽しむ派。
でも、親の記憶が確かならば、3年連続優勝チームに居たような?

最後の演目の6年生の「ソーラン節」はこの小学校の伝統行事。毎年これを見ないと運動会が終われません。

旦那は、この運動会に合わせて、入院・手術を組み込み、運動会3日前に無事退院し、無事運動会に参加できました。怪獣3号が嬉しそうにしているのを見ると、ホッとするものがあります。

怪獣2号「初」の外部体育大会

https://fbcdn-sphotos-g-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xfp1/v/t1.0-9/10269373_672618442837261_2019063861315184593_n.jpg?oh=55d9a2ead6169dedcc9ed7d4ff4ed2b9&oe=55D45D0C&__gda__=1436068229_7883d088d0e1e40021425c2c93149058

今日は神奈川県の特体連(特別支援学校体育連盟)の合同ランニング・駅伝大会@三ッ沢競技場でした。9月は怪獣1号がココに来ましたが、今回は怪獣2号ですrun
天気は快晴sun。でも寒かったです。

元々、小学部から高等部までの希望者のみなのですが、今年は学年(中学部3年)が「全員参加するぞ!」というノリでしたので、怪獣2号は初参加。我家の状況が状況なので、直前まで流石に悩んだのですが、『パパのせいでイベントを潰したくない!』の一心で、皆が1日居るところ申し訳ないと思いつつ『本人の走るところだけ』を参加することにflair

怪獣2号はランニングの部に参加。彼の場合、「走ること」というより走り「続ける」ことが苦手なので、タイムでなく、伴走ありつつ『2㎞完走したことに意味がある』って感じです。伴走する先生で、真面目に走ったりペースダウンなところがある子で、今回は後者でしたsweat02
(先生でタイムが変わるの困り者ですが…。)

ただ、昨年までの怪獣2号なら「参加させよう!」という気すら起こらなかったので、今年は学年で一番不得手の多い怪獣2号なりに成長を感じ、何が起きようが色々チャレンジさせてみよう!と私のチャレンジ精神が強いのも確かです。結果的に、皆のレベルには遠いなりに、怪獣2号なりにそれをどうにかこなしているので、それがまた親としては嬉しいところですconfident

本来連れて行くだけで大変な、環境に弱すぎる怪獣2号なのですが、中3になり、彼なりに周囲を見る力、状況を判断する力が定着しているのを感じます。(それは管理職にも担任にも言われますし、選抜でもそのような状況が見られました。)だからこそ、
『今年は様々な場面でチャレンジさせたい!』
という気持ちが強いのですねgood

本人の場合、環境に左右されてしまうことが多いだけで、逆に整えれば「やればできる」というのが、様々なところに浸透してきたような気がします。
旦那の入院も、彼にとっては毎週の宿泊含め、それでも変わらず毎日が過ごせている現実に、また1つ成長したのかな、と思う事もあります。言葉にできないだけど、パパが入院していることはわかっているようですしねconfident

たかがランニング、されどランニング。外部参加なんて高校生になっても無理と決め込んでいたので、中3で「経験」させることができて、親としては嬉しさの方が上だったかもしれませんshine

ちなみに、怪獣2号の学校、中学部はジャージがないので、今回、怪獣1号のものを拝借coldsweats01
そうすると、怪獣2号が、怪獣1号と同じ中学生に見えるのが不思議happy01
(でも双子が似ていないことも良くわかる…。)

※無事帰宅しましたが、流石に連日の騒動で疲労困憊すぎて、午後は爆睡させていただきました…。

中学最後の合同体育祭


横浜市立中学校の個別支援学級合同体育祭@三ツ沢公園陸上競技場。

怪獣1号は中3なので今回で最後。

あれだけ私が来るのを嫌う彼が今回に限って「できれば来て欲しい!」と言うので、体調押してどうにか行ってきました。出遅れましたが、2種目目の持久走1200mにはどうにか間に合いました。大勢いましたが、走り出す前の集合場所で叫んだら本人気づいてくれて←来たよアピールできたし(^^)、よかったです。

順位とかは全くわかりませんが、本人なりにBestが出たなら嬉しいです。

しかし、ちょうどこの持久走時のBGM、怪獣1号の今までの合同学習発表会でダンス経験のある「Happiness」と「Rising sun」だったのが妙に懐かしくもあり嬉しかったです。
ま、走っていた本人は気づいていないでしょうけどね♪

………

ちなみに、この体育祭、新記録更新を狙う子から、参加すること自体が一大イベントのお子さんまで様々で、中学校の体育祭とは一見違ってほのぼのします。
幸い、怪獣1号の中学校の支援級は、マラソンと切り絵と刺繍(要は体力作りと作業)に市内?区内?一番と言えるぐらいに力を入れているので、小学校ではダントツ運動オンチだった怪獣1号も、この3年間でそれなりに走れるようになりました(^^)

本人も頑張った感はあるようですが、中学から全体で上位入賞の子が何人も出て、先生方筆頭に中学として盛り上がっているのが嬉しかったです(^^)

………

余談ですが、ちなみに、ココからみなとみらい地区(ランドマークタワー等)も見えるのですね。

怪獣3号小学校運動会

怪獣3号の小学校の運動会。無事終わりました。

天気は良かったですが、風があるぶんどうにか大丈夫でした。

6学年をクラス混合で3色、赤・白・青に分かれて行われます。

怪獣3号くんは、2年生の徒競走、2年生でのダンス、1・2年生での玉入れに参戦。本人はダンスが不安とか…色々言っていましたが、本番は特に気になるようなこともなく、しっかり楽しんでやっていたように感じます。

近隣の小学校が3校同日になる中、保育園の先生方にもお会いしました。特に、年長児の担任の先生は、3校とも卒園児がいるので、全ての運動会に顔を出してくれたようです。

2年連続赤組で、2年連続優勝でした。2位との点数差的には、最後の高学年リレーで上位になって逃げ切った…という感じでした。

………

校庭狭いのに児童数6学年合計850人という少子化知らずの小学校。昨年1年かけて校舎が増築された程。

こんな状況なので、今では保護者は全立ち見席。かつ今年からは親まで学年リボン付けて、出番の学年保護者が前で見れるよう譲り合い状態。おかげで、各小学校で繰り広げられるような「朝から場所取り…」ではなく、昼食時だけ解放される「体育館や校舎の一部」の場所取りのために10時半頃から並ぶ親も…。←そのために子供の競技が見れないっていうのも本末転倒のような気もしますが?

我家は普通に、午前の競技終わってから校庭の端の日陰に場所取って食べましたけどね。

たかがゲームされどゲーム

旦那の退院後、鶴の一声ならぬ旦那の一声で、我家にWii-Uが導入されました。普段は怪獣どもや怪獣+旦那でゲームに勤しんでいますgame

私はゲームそのものは眺めている事が多いのですが、旦那が一緒に購入したWiiFitとWiiFitメーターは活用しています。WiiFitメーターは歩数やMETsを表示するだけでなく、Wiiにそのデータを転送したり、逆に、目標体重になるための消費カロリー目標を本体からWiiFitメーターに逆転送したりできるため、どちらかというと体重管理のために活用していますconfident

ずっと黙っていても体重が少しずつ減っていたのですが、今日、久々に計測したら体重が増えていたのがショックで、購入してから初めて、Wiiの「カロリーを消費するのための」メニューをマジメにやってみました。

選択肢の中からMETs数の高いものを選んで…と思ったら、やはり有酸素運動になるのですが、その中の「ジョギング」なるものをやってみました。リモコンをズボンのポケットに入れるか、手で持って走りますrun

たかがゲーム…と思っていたら、これがマジメに走らされるんですよshock

短めコース2回、その後、長めコースと走ってみました。

本来は、ジョギングという名前のとおり、ペースメーカーさんの画像に合わせて適度に走ればよいもので、それでも80点程度とれました。3回目の時、このペースメーカーさんを抜いたらどうなるのか?と思い、わざとスピードをあげてみました。そうしたら、そのスピードなりのペースメーカーなる猫が登場し、結局、猫を抜く事はできませんでした。前を走る猫のスピード自体がUPするのですから。。。距離が長くなった上に、スピードまで上げたもので、5分間かな、マジメに(私にとっては)速めのスピードで走り続けたため、ジョギングでなく、まさにマラソンになってしまいましたdash

速く走りきったのものあり、点数自体もよかったのですが、マジメに走りすぎて、ゼハゼハモードにsweat01

真面目に運動不足を実感させられ、更には、しっかりカロリーも消費されたようです。おかげで?ゲーム前と後で、体重が0.4kgぐらいですが減っていましたcoldsweats01

たかがゲーム、されどゲーム。侮れませんflair

継続できるのが理想ですが、「こちらの方が映像もあり走る気になるかなぁ…」という私はやっぱり手抜きでしょうかsweat01

後日談的に…

私自身が高校野球の応援のために直接球場へ行ったのは、実は大学卒業以来でした。それまでも「行こうとして行けなかった」ことも多々あったのですが、今年の夏は、やはり、「勇退される母校監督を見なければ」という想いの方が強かったです。

結果的に仕事等で、それまでの試合も(勝っていたとしても)翌日の試も観に行くことができず、前日の同窓会の興奮醒めぬまま、ほぼ徹夜のような状況なのに、「今日がラストチャンス」と思ったら行かずにはいられませんでした。

私にとっては、やはり高校生の時に応援団の一員として「甲子園で応援する」という貴重な機会を貰えたこと、それによって得たブラバン仲間同士の繋がり等に想いをはせますが、今回一緒に観戦した仲間たちはそれを通り越して「高校野球応援そのものが人生の楽しみ」の域の方々。こんなメンバーと観戦できたことも、私にとっては貴重な経験だったのかもしれません。

球場で演奏したいけれど、今更、楽器を吹きながら観戦するほどの体力はなさそうです。しかし、球場で選手たちのプレーを直接観て感動し、生の音楽と生の応援を聴くだけで自分達が演奏していた事を鮮明に思い出し、テレビ観戦とは違う魅力満載の時間を過ごせました。

ブラバン同窓会とブラバン後輩達との高校野球観戦。2日連日になってしまったのは偶然ですが、高校時代の仲間と再会し、当時の想いを胸に楽しい時間を過ごせました。ホントに気持ちもノリも高校生…という貴重な2日間でした。ブラバン仲間はもちろん、2日間出かけさせてくれた家族に感謝です。

同窓会が終わり、試合が終わり、監督を見送り、反省会で盛り上がってから、まだ丸4日弱。全ての事をハッキリ覚えているのに、もう2週間前の出来事ぐらいの感覚になっています。

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31