ひとりっ子タイム

201705291 201705292

本日は怪獣3号が運動会代休。

…ですが、こーいう日に限って、怪獣2号の養護学校送り・学校個人面談・実習先面接、更には夜だけ仕事に…と揃ってしまい。。。(しかも面接先提出書類も書いていなかった!)

怪獣3号は「仕方ないじゃん!」と自分から「寂しい」とは言わない子なので、遠出はできませんが、隙間時間に自宅でWii大会をし、お昼は近場のファミレスで外食。
貴重な「ひとりっ子」タイムです。

ちなみに彼の丼は、ご飯増量(^^;;

怪獣3号運動会

201705271 201705272
201705273 201705274

怪獣3号の小学校運動会。

まさに運動会日和ですが、風があるだけ助かります。小5息子の出番は、組体操と、5.6年男子騎馬戦と、徒競走。そして5年から始まる係仕事は全校ダンス係。perfecthumanの振り付けと、前で踊るのが仕事らしいのですが、ダンス部の彼にとっては仕事より趣味の範囲のような。

お弁当は、仕事で昨日帰宅の遅かった私の代わりに、準備も作成も旦那です。

私は(小学校が創立50周年で)昨年から創立50周年記念イベントボランティアスタッフやっていまして、今回、先生方・PTA本部役員さん・地域ボランティアさん色違いのポロシャツを揃えたので、それを着て参加。

この小学校、クラス数に関係なく何故か3色対抗ですが、怪獣3号は何故かこの5回の運動会で、赤組か白組しか経験がありません。そして過去4回とも優勝チームにいたのですが、なんと、今年も優勝!これで5年連続優勝です。いったいどんな確率なのでしょう…。

今回、怪獣の出番が午後に集中したため、午前に1度帰宅しかできず、ほぼ小学校にいました。同じ小学校出身の怪獣1号の時から合わせて11回目の小学校運動会でしたが、この小学校の伝統、6年生恒例「ソーラン節」を見ると毎回泣き、怪獣3号も来年でラストだと実感し、時の速さをシミジミ感じます。

『ヤマハピアノグレード7級』受けました

怪獣3号の『ヤマハピアノグレード(音楽能力検定)7級』、無事終わりましたnote

怪獣3号の受検会場および普段レッスンを受けている日吉センターは、朝から9級からスタートし、7級受検が15~16時台、その後6級。今日はヤマハの直営センターでのみ行う5~3級も実施していました。

自由曲は2曲ともそれなりに仕上がっていましたが、初見力は相当弱いので、本人より私がヒヤヒヤしていましたが(他に即興演奏と聴奏があります)、終了後の試験官からのコメントが「全般的に良くできていました」と「自由曲はとてもよかった」とのことで、初見も即興も聴奏もミスはありつつ、どうにか乗り切ったかな、と。

通知が出るまでは2週間~1ヶ月かかるので、どうなることやら…。

怪獣3号、次のレッスンで『ジュニア科専門コースハイクラス』を修了し、5月から正式に『ジュニア科専門コース専攻クラス』に進級することになりました。週2回は同じですが、レッスン時間が延び、グループレッスン1時間半、個人レッスン40分になります。

どうやら、『グレード9級の内容』も、『グレード8級の内容』も詳細を書いていたようなので、今回『グレード7級』についても細かく書いてみました。

----------

ピアノグレード7級の試験内容について&怪獣3号からの聞き取り内容
※試験監督2名、1人あたりの試験時間は15分です。

①自由曲
  提出済みの2曲を弾く
②初見演奏
  12小節の曲を30秒見てから両手で弾く(両手)
  概要では12~16小節となっていますが本人は12小節だったとのこと
③即興演奏
  9級8級では伴奏付けだけでしたが、7級からはメロディーの変奏も行います
  8小節のメロディーのみ書いてある楽譜を見せられる
  →本人が右手メロディーのみ弾く (これは採点に入らない)
  →伴奏をつけて両手で弾く
  →続けて両手(メロディー・伴奏)とも変奏して弾く
④聴奏
  7級からは両手の曲を聴いて弾きます(ハーモニー聴奏はなし)
  最初に何調か指示が出る
  先生が8小節の曲を両手で弾く
  続いて2小節ずつ弾くので「両手で」弾く×曲の最後まで(4回)

②~⑤の調範囲は、♯♭3つまでの長調・短調の14種類。
③④の伴奏の範囲はⅠ・ⅣorⅡ・Ⅴで5~8小節目は基本的に展開形

9級8級に比べると、難易度は一気に上がります。
調が増え、初見が長くなること、即興・聴奏ではメロディーと伴奏の両手対応になるあたりでしょうか。ただ、即興と聴奏は8小節間での伴奏の動きが基本同じなので、左手だけで和音の動きを14の調についてマスターしておけば問題ないかと。
また、各調に必要な♯♭は忘れずに弾けるように、と事前に言われていました。

----------

結果通知用紙にも、A~Eの評価の他にコメントはありますが、形式的なものらしいので、この演奏後すぐの総評が唯一「先生の生の声」となりますので、ここの方が重要とのこと。
…と8級に続き今回も言われていましたが、今回は試験終了後本人が自主的にメモをとっていました。

ここには書きませんが、何調・何拍子・何を間違えた・何を注意されたなど、全て1人で書けていました。8級の時は全て聞き出すだけで大変だったのに1年で変わるものですね。

9級8級と同様、②~④は全て違う調の問題でした。
本人は、基礎グレード9級8級と3回連続聴奏で出されひっかかったニ短調がでなかったのでホッとしていました。

本人の話では、「全体的によかった」「自由曲は強弱の変化が自然にできている」と言われたそうです。初見・即興・聴奏では弾き直しやミスもあるものの最後のコメントには出てこなかったそうで。あとは、本人が把握しているミスの範囲でどんな評価が出されるのかを見てみたいと思います。

自由曲が2曲で2曲とも演奏するようになったこともあり、7級まで来ると、高評価を狙うには2曲のバランスも大切なのかな、と今回感じました。
(選曲は個人レッスンの先生がしましたが、自分が経験者だけに成程と思うところはありましたし。)

怪獣1号友達と遠出するの巻

…と書くと、とんでもなく遠くへ行ったように思われるかもしれませんが…。

発達がボーダー域で、超インドアな怪獣1号、今回初めて、高校の仲間達と出かけました。高校に入ってもうすぐ2年経ちますが、友達と出かけたのは実は初めてです。それだけでもビックリしてますが、3人組で出かける中に、何故か、小4の怪獣3号が付いていきました。

怪獣3号、兄ちゃん大好きなのもあるのですが、お兄さんたちと話したり、出かけたりするのが全く苦でないというか、楽しんでいるのですよね。先日も、怪獣1号も中学の同窓会に一緒に行ってしまった程で…。

で、肝心な出かけた内容ですが、鎌倉江ノ島をしっかり堪能していました。

うちからは近い距離ではないのですが、まあ、高校が横浜駅近くなので、それを考えれば無難な選択肢かな、と思ったりもしましたが。

帰りが遅めだったこともあり、しかも小4が一緒なので、何かと心配でしたが、話を聞いたら、江ノ電フリーパスは買っているし、江の島に行って並んでまで『しらす丼』を食べたとか、大仏見に行くのに、駅から大仏までにアイスを食べ、戻りにコロッケを食べ…とか、鳩サブレーをお土産で買って来たとか。

まあ、撮り鉄な友達も居たのが遅くなった原因の1つだったようですが、『遠足か?』とばかりの、あまりに健全な旅をしていたので、今回は全額負担してあげました。

自分から誘うのは苦手なのに、誘われたら颯爽と出かけて行った怪獣1号。
でも、今の学校では少なからず、仲の良い友達がいるようなので、あと1年、自分なりに友人関係築いて、高校生活満喫してくれー!
…とシミジミ思った母なのでした。

しかし、7つ上の兄ちゃんに平気でくっついて出かける怪獣3号にも、感心すべきなのか、何なのか…。

旦那長期入院から3年…

3年前の今頃は、2ヶ月に及んだ旦那の入院生活のピリオドがやっと見え、自宅での受け入れ準備に追われていましたsweat01
(この5or6日後に退院し、怪獣3号の初めての『ヤマハグループ発表会』に間に合いましたconfident。)

この頃の怪獣3号くん小1。気づいたら小4になってしまいましたflair
今日は小学校で、『6年生を送る会』があるらしく、実行委員として活躍するそうですgood
4年生発表用の替え歌の歌詞作りをしたり(自分の意見もいくつか採用されたらしく凄く喜んでいました)、終わりの言葉担当で、最後に全校児童の前で話すなど、意外と内気であったはずの彼もこの1年で随分変わったなぁ…と感心するこの頃ですhappy01

ピアノにしても、発表会が終わったら、4月のヤマハグレードに向けて「気持ちだけは」しっかり切り替わりましたnote。(もっと練習しないと現実は厳しいのですが…sweat02。)

この1年、意見や考えをまとめる事・発表する事、発言や作文に力を入れてきた担任の先生のおかげで、今までの本人にしては随分積極的になったような気がしますup

これは怪獣3匹ともですが、今の学年もあと1ヶ月sign03
それぞれのペースで頑張れdash

ヤマハグループ発表会in関内♪

201702261 201702262

今年は2/26(日)、怪獣3号が通う『ヤマハ日吉センターのグループ発表会』が無事終わりましたnotes。今年は、横浜市市民文化会館・関内ホールで行われました。

今年の楽曲は『火祭りの踊り』shine
フィギュアスケート浅田真央さんのショートプログラムの曲としても有名なものです。
今年のチームは、ジュニア科専門コースハイクラス2年目(主に小4)2クラス合同11名での演奏でした。うちのクラスの男子は怪獣3号1人ですが、もう1つのクラスに男子が2人いたので、久々に男子3人揃いましたconfident

1000人規模のホールでの発表会も4回目となりました。
1回目は歌でしたので、エレクトーンアンサンブルとしては3回目の出場でしたが、片手のみ⇒一部両手⇒ほぼ両手かつ16分音符ラッシュと、各パートのレベルも年々上がり、その分、曲の厚みが増し、曲の難易度UPを感じましたnote

本人も、弾き終わった時の達成感、バシッと揃って弾けた時の気持ち良さを年々感じているようですgood。小1の時は自分の出番以外興味なさそうにしていたのに、小4の今ではすっかり他の曲にも興味を示し「次はこれをやってみたい」というのが出て来ていますdash

グループ発表会(エレクトーンアンサンブル)・個人発表会(ピアノソロ)・エレクトーンフェスティバル(エレクトーンでのアンサンブル大会)と、実質年3回の発表に、来月行われるヤマハグレード7級(試験)と、私自身の経験してきた道のりとはいえ、怪獣3号なりによくこなしているなぁ…と思うこともあります。わかっているからこそ安心でもあり、心配でもあり、みたいな。

発表会が終わった途端、1ヶ月後のグレードへ向けて、自分できちんと気持ちを入れ替えて練習を始めました。flair

いつの間にか、中学校卒業までは習い続けると言い出したピアノ。
この調子で大変ながらも楽しんで進んで欲しいものですshine

ヤマハ発表会リハーサル

今日は、1週間後に迫った、怪獣3号の『ヤマハグループ発表会』のリハーサルのため、朝から昼過ぎまで親子で、ヤマハ日吉センターに缶詰でしたnote

リハーサル中は親は入れませんが、本人達は衣装で参加なので、怪獣3号は「タキシード+赤のコサージュ」。(女子は赤のドレス。)

アンサンブルが楽しいのは理解できるのですが、「火祭りの踊り」(フィギアスケート浅田真央さんのショートプログラムの曲です)を演奏して、ハイテンションで戻ってくるこのメンバー。
そんなにアンサンブルが楽しいのか、それとも別の原因があるのか?、親が不思議に思うほど。。。

何はともあれ楽しいのは良い事happy01
この調子で本番を乗り切ってほしいものです。

ChristmasEveと眼科通院と

12241 12242 12243

本日は『Christmas Evexmas』。

18日(日)に3日遅れの怪獣3号誕生会でケーキを食べたばかりなのに、『1週間経たないうちに』昨日23日(金)にクリスマスケーキを食べている我家birthday。でも、フツーのホールケーキでは前回と同じでつまらないのでsign02、私が先日見つけた、コージーコーナーのクリスマス用ショートケーキに。
ショートでも5個も買ったら、ホールケーキの方が安いのでは?と思いつつcoldsweats01

ちなみに連休2日目の本日は、怪獣1号2号の年1回の眼科通院(生まれてから15年通った大学病院を卒業し、今年から近隣のクリニックへ)で、検査諸々で結果的に2時間、往復含め3時間半かかりましたsweat01
重度自閉の怪獣2号の『初めてのところパニック』は、クリニックや他患者さんにはどう見えたかはともかく、私としては超疲れたものの想定内で済みましたconfident

ひよみなフェスタ2016

12231 12232
12233 12234

世の中は三連休らしいですが、毎日何かしらある私。

1日目の本日は、怪獣3号通う小学校でのイベント(学校と地域の連携行事)に、ボランティアとして参加してきました。
要はクリスマス兼ねた音楽系のお祭りです。毎年恒例の先生バンドでは、そのメンバーの先生方が今春揃って異動してしまったのですが、今日のために遠い方は大阪から参加してくださいました。(当然交通費が出ないのに。)
校長先生含む先生方・元校長先生含む先生方・現PTA本部役員の方々・元本部役員の方々・地域コーティネーターさん・地域の方々・ボランティアメンバーなどなど、多くの方々が関わり、参加してのイベントでした。

私は当日のお手伝いしかしていませんし、前日の仕事帰りが遅く眠い中での参加でしたが、いざ参加してみて、様々な方々に支えられている学校なんだなぁ…とシミジミ感じてきました。
参加した皆様お疲れ様でした(^^)
当日配布のプログラムのお手伝いメンバーに、私の名前も載せていただき恐縮でした。

ちなみに、私自身は、赤い帽子に赤のセーターで、ちょっとだけ仮装で参加しました。怪獣3号の担任は『サングラスをしたサンタさん』というコワモテなスタイルでした。
(本人の許可がないのでUPしませんが/笑)

祝 怪獣3号10歳!

…後から更新そのX…(なのですがこの内容だけは投稿日=誕生日に変更しました)

1215102 1215101

我家の怪獣3号が遂に10歳になりましたbirthday
最近でいうところの「1/2成人式」です。
やはり、節目の年は思う事が色々ありますねconfident

生きるために散々色々な経験をした超未熟児生まれの高2双子怪獣1号2号の10歳に比べたら、ホントに「あっ」という間の10年だった気がしますcoldsweats01
ただ、生後3週から双子どもの学校送迎に毎日連れていき、ミルク持参で学校行事に参加していた頃を思うと、あちらこちら散々連れて出かけていたなぁ…とシミジミwobbly

この1年も、家族の事、私の仕事等で、色々背伸びをさせたと思いますが、益々しっかり…というより「ちゃっかり」してきました。

そしてこの1年は益々ピアノ漬けになり、グループレッスンでアンサンブルを楽しみ、個人レッスンでは一歩上を目指して要求レベルが着々とUP中note。楽しくて仕方ない時もあれば、悔しくて泣く日もありながら、着々と進んでいるようにみえます。ピアノは小学校卒業まで、と言っていたのですが、最近、中学校卒業までは習う・お母さんと連弾したい・お母さんを抜きたくなった等言うようになり、何かスイッチが入ったようですdash

たまたま毎年同じコメントになってしまうのですが、また1年「皆に愛されるよう」育って欲しい限りです。

画像は本日のミニ誕生会より。
(パパの帰りが連日遅いので、誕生会は週末?)

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31