« 【両親介護の始まりその4】…カンファレンスと1分の重み | トップページ | 怪獣1号2号22歳になる »

私立高校の受験方法変更

怪獣3号は公立中学校の3年生なので、高校受験直前となりました。

東京神奈川の推薦入試は1月下旬から始まっていますが、多くの方が受ける試験
・私立一般入試・オープン入試 2/10~
・神奈川県公立高校入試 2/15~

となります。

怪獣3号は、第一希望が公立高校なので、公立入試と、私立一般入試(併願)の2つです。

私立一般入試は、中学校の調査書+国数英の3科目試験予定でした。

ところが、直前になり、新型コロナの急激な拡大を考慮し、入試方法が変更。
一般入試の場合のみ、当日の試験の代わりに、記述文提出となりました。(中学生なので論文?作文?)

締切まで丸2日、実質1日半しかなかったので、過去問に取り組む時間を急遽ストップし、文章作成となりました。
本人、構想がまとまらない…何を主題とするか暫く悩みつつ、紙にメモを色々書き出しつつ、いざ書き出したら一気に書いていました。
(方向性が決まれば一気に書くのが怪獣3号らしいのですが…)

1日置いてから、読み直し、多少修正し、完成。
それをメールで高校へ提出。
その日のうちに、高校側から無事受理した旨、返信がありました。

-----

コロナ禍の影響で、昨年の入試も、様々な変更がありました。
公立高校の出願は中学校からまとめて高校へ郵送になり、私立高校もインターネット出願(Web出願)や郵送が主流になりました。
入試そのものも、私立の主戦入試や一般入試(併願)では、試験はあっても面接が無くなったり、書類選考のみという学校もありました。

-----

今回、公立高校受験は、共通テストと同様、コロナ禍での受験のため、当日までの体調管理は勿論、濃厚接触者の扱いや再受験の方法等、様々な決まりが増え、再受験の機会も増えました。

出願は1月中に終わりましたが、当日まで落ち着かない日が続きそうです。

« 【両親介護の始まりその4】…カンファレンスと1分の重み | トップページ | 怪獣1号2号22歳になる »

学問・資格」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【両親介護の始まりその4】…カンファレンスと1分の重み | トップページ | 怪獣1号2号22歳になる »

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30