« 私立高校受験のWeb出願 | トップページ | 【両親介護の始まりその2】…両親短期入所と母の緊急搬送2回め »

【両親介護の始まりその1】…親の緊急搬送1回めと両親介護

私の両親は、実家のある相模原市中央区で2人暮らしをしていますが…老老介護状態です。

以前にも書いていますが、父が約4年前にALSを発症し、進行が遅いので呼吸器系には問題なく、自宅で過ごしています。
その父を、母が介護している状態です。
ただ、その母も腰骨を圧迫骨折を2回するなど、ここ半年ぐらいは一気に身体が弱った感じです。

-----

そんな母が1/22(金)の夜(直接の原因はわからないのですが)転んで身体が起こせなくなり、身体の動かない父は何もできず、翌朝1/23(土)9時すぎ、実家に出入りしていただいている父の訪問医療スタッフ・両親のケアマネさんが対応して救急車を呼ぶ…という騒動が起きました。

父が車椅子なこともあり、誰も付き添いができず、母だけ1人救急車で搬送。
子供である、私と妹が呼び出され、搬送先の病院に駆けつける…という事態が起こりました。
搬送先自体は実家から数キロの中核病院だったのですが、何せ、私も妹も、相模原市まで1時間半はかかるという距離。

いざ病院に着いたら、母はぐったりしていましたが、幸い骨折等の問題等が一切ない!ということで、帰されてしまいました。

…といっても当然母が1人で歩ける状態ではなく…

一緒に駆けつけてくれた私の夫、合流した妹、私の3人がかりで我家の車に乗せ、とりあえず実家に戻り。

ただ足腰が痛い状態には変わらず、家の中も1人で歩けず、母の前で両手を繋ぎながら歩く事態。
そして母が大丈夫と思って1人でトイレに行ったらトイレの前でまだ転ぶという事態も。

母は介護する側なので、当然ながら父の介護もしなければなりません。

この日は、ケアマネさんの手配で、急遽ヘルパーさんに入っていただいたり、母(+駆けつけた3人)が戻るまでは、父は介護してもらえたのですが、その後は、日頃お手伝い程度の介護しかしていない私と妹で父の介護。

この日は結局、私が実家に泊り、両親2人分の介護をしました。

そもそも私自身、父の介護のやり方がわからないので、てんやわんやですし、それが2人分ですし、そもそも今の実家は私は実質上住んでいないので(結婚直前に建て直している)どこに何があるかわからないことも多く…

2人寝かせるまでで23時ぐらいになってしまい、私はそれから別途ケアマネさんからの書類チェックしたり、両親の様子(特に足腰を痛がる母)を定期的に見に行っていたので、隣の部屋にあたるリビングのソファーでうたた寝状態でした。

-----

そして翌日1/25(日)の朝は、
介護ベッドの電動機能使って起こし、着替えさせ、トイレ対応し、ダイニングテーブルに連れて行き、朝ごはんをセットし、薬を用意し、顔を拭く用意をして、歯磨き準備をして、歯磨きしてもらい…

が全て2人分。とにかく時間ばかりがどんどん過ぎて行く感じでして。

1人1人の着替え対応等はよかったのですが、ダイニングテーブルで一気に2人分の介護対応していると
「ここって老人ホーム?」「私はヘルパーか?」
と、なんだか不思議な感覚でした。

とはいえ、妹もかなり相当頑張って朝10時すぎに来てくれたのでここからは多少楽になりました。

【追伸】…第一弾はここまで…今後この話が連載になる予定…

« 私立高校受験のWeb出願 | トップページ | 【両親介護の始まりその2】…両親短期入所と母の緊急搬送2回め »

家族(実家)」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30