« アンサンブルコンサート2021 | トップページ | ツツジが3月に満開 »

怪獣3号中2修了

3月26日(金)、怪獣3号中学校の修了式でした。
遂に中2修了です。
修了して良いのでしょうか!?

当然ながら通知表を持ち帰ってきました。
中2の成績が確定しました。

公立の内申点に中2の成績も反映されるため、少なからず(本人より親が?)気になっていましたが、数値というより、その基礎となる「各教科内の細かい評価」が全面的に上がっていたことにホッとしました。怪獣3号の中学校は通塾率が高すぎて、塾へ行っていない子を探す方が大変なぐらいなのです。しいて言うならば小6の時点で中学受験有無に関わらず通塾率が高いのです。更に高校受験に影響する中2後期期末となれば、周囲が力を入れてきて当たり前。そんな中で、塾無しで成績を伸ばした怪獣3号には正直親として驚いています。

本人は「塾に行かず受験を乗り切る!」ということで、今のところ、通信教育5教科のみです。実際の提出期限等は少し遅れているようですが、本人なりに学習計画し、休日含め、学校の学習・通信教育・そしてピアノを弾く時間をうまくやりくりしているので、今のところ親としては本人の意向を尊重し、塾無しで受験に臨もうと思っています。

実は本人の偏差値というものがわかりません。
塾に行っていないこともあり、外部の模試を受けたことがないこともあり。

ただ、今回の中2の評定をもって、市販の高校受験案内を眺めれば、少なからず偏差値は見えてきます。
親も本人も「行かれる公立」ぐらいののんびりしか考えでいましたが、今回親子で受験案内を眺める事で、少し現実味が出てきました。
公立校も具体的に「このレベル」というのが見えてきて、彼なりに具体的な目標が見えてきたようです。

今、神奈川県は全県学区(県内全域が学区)なので、同レベルで選べる範囲が増え、公立にしても「何を基に志望校を考えるのか?」難しいところもあります。

挑戦するか安全圏か、私立か公立か、具体的なことは半年後になりそうですが、彼なりに理由も含めて具体的なことが見えてきたようで、いや、見るようになり、親としてもちょっとホッとしています。
塾通いが当たり前の中、今の状況でどこまで本人が1人で頑張れるか、その後の進路も見据えて高校をどう選択するか。
金銭面だけなら公立に行って欲しいのが本音ですが、本人がどの道を選んでも応援できるよう、親は見守るだけです。

そもそも、怪獣3号、本当に中3になって良いのでしょうか?(笑)

« アンサンブルコンサート2021 | トップページ | ツツジが3月に満開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アンサンブルコンサート2021 | トップページ | ツツジが3月に満開 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31