« 2021年2月 | トップページ | 2021年5月 »

2020年度(令和2年度)が終わります

今日で、2020年度、令和2年度が終わります。

怪獣どもが保育園や学生の時は、年度末といえば学年が変わり、書類が返却されて…と何かと追われていましたが、怪獣1号2号が卒業してからは少しは平和になった気がします。

・福祉サービスは仕方ない
とはいえ、福祉サービスが(通常2~3年更新なのですが)諸事情で、怪獣2号が卒業後毎年更新、そこに3年ぶりの怪獣1号の更新が重なり、久々に書類に追われました。福祉サービスも自動更新されるものも増えましたが、基本申請主義なので仕方ないですね。

・学校関係
これだけは学年が上がるごとに少なからず確認して提出…。まあ怪獣3号だけですし、今回は卒業入学ではないので、特に大きなこともなく。

・春休みのない保育園
今回一番「年度末!」を感じたのは、実は、職場である保育園。
我家の怪獣どもも通っていたので、当たり前といえばそこまでなのですが、保育園には春休みがありません。3月31日まで旧学年、4月1日に入園&進級です。卒園式は通常3月20日頃に行いますが、実際は31日まで通えて、4月1日から小1となり学童やキッズクラブ等の施設に移行します。私自身は当初「延長保育担当」という合同保育になる17時から閉園までの保育担当として仕事していましたが、昨年5月頃から週3日中2日は16時から勤務しているため、16時から17時の1時間はクラス担任として入っていました。(その日の先生方のシフトによって、0歳・1歳・2歳クラスのどこか。)
最終日は2歳児クラスに1時間入ることになったのですが、(私は実は当日知ったのですが)16時から2歳児~5歳児クラス合同で異動退職する先生方の「お別れ会」があり、当然ながら2歳児担当の私もそれに参加することに。年度末2回目にして初めてお別れ会に参加し、(しかも他2名の2歳児担任が両方異動退職者で前に出ているため)その間の2歳児対応、トイレやぐずる子の対応を任されてしまい…私、1時間ですっかりバテてしまいました。当然、異動退職の先生方は保護者園児や他の先生方とのやりとりで残っている方も多く。今回は園長先生も異動のため、セキュリティーの問題等もあり、最後は一斉に退勤。この日が最後になる卒園児や、先生の異動退職の園児は、記念撮影をする方々も。
1年4か月超えた勤務で初めて「年度末」をしっかり実感しました。

そして明日からは新しい園児を迎え、新しい先生方を迎えます。
園長先生も変わり、職員も1/3~1/4が入れ替わる今回。
園児の慣らし保育含め、暫くバタバタな職場になりそうです。

----------

昨年は4月早々に緊急事態宣言でテレワークに学校休校に保育園登園自粛など色々ありましたが、今年はどうなるかな?
皆にとって良い年度初めになりますように!!!

ツツジが3月に満開

20210322_022424442_ios 20210328_070701598_ios

画像は 3月22日(月)→ 3月28日(日)

今年は桜の開花もですが、ツツジの開花も早いです。

これは我家の玄関先の植木鉢のツツジです。

冬場に植え替えた時、根付くのに時間がかかり一時期心配したツツジ。

気づいたら蕾になり、気づいたら満開に。

この暖かさで1週間で満開になりました。

今年は例年になく早い気がします。
桜の満開は入学式(4月)、ツツジの満開は5月…というのはもう過去なのでしょうか?

↓こちらの画像は満開のツツジからアップを。

20210328_070726473_ios

怪獣3号中2修了

3月26日(金)、怪獣3号中学校の修了式でした。
遂に中2修了です。
修了して良いのでしょうか!?

当然ながら通知表を持ち帰ってきました。
中2の成績が確定しました。

公立の内申点に中2の成績も反映されるため、少なからず(本人より親が?)気になっていましたが、数値というより、その基礎となる「各教科内の細かい評価」が全面的に上がっていたことにホッとしました。怪獣3号の中学校は通塾率が高すぎて、塾へ行っていない子を探す方が大変なぐらいなのです。しいて言うならば小6の時点で中学受験有無に関わらず通塾率が高いのです。更に高校受験に影響する中2後期期末となれば、周囲が力を入れてきて当たり前。そんな中で、塾無しで成績を伸ばした怪獣3号には正直親として驚いています。

本人は「塾に行かず受験を乗り切る!」ということで、今のところ、通信教育5教科のみです。実際の提出期限等は少し遅れているようですが、本人なりに学習計画し、休日含め、学校の学習・通信教育・そしてピアノを弾く時間をうまくやりくりしているので、今のところ親としては本人の意向を尊重し、塾無しで受験に臨もうと思っています。

実は本人の偏差値というものがわかりません。
塾に行っていないこともあり、外部の模試を受けたことがないこともあり。

ただ、今回の中2の評定をもって、市販の高校受験案内を眺めれば、少なからず偏差値は見えてきます。
親も本人も「行かれる公立」ぐらいののんびりしか考えでいましたが、今回親子で受験案内を眺める事で、少し現実味が出てきました。
公立校も具体的に「このレベル」というのが見えてきて、彼なりに具体的な目標が見えてきたようです。

今、神奈川県は全県学区(県内全域が学区)なので、同レベルで選べる範囲が増え、公立にしても「何を基に志望校を考えるのか?」難しいところもあります。

挑戦するか安全圏か、私立か公立か、具体的なことは半年後になりそうですが、彼なりに理由も含めて具体的なことが見えてきたようで、いや、見るようになり、親としてもちょっとホッとしています。
塾通いが当たり前の中、今の状況でどこまで本人が1人で頑張れるか、その後の進路も見据えて高校をどう選択するか。
金銭面だけなら公立に行って欲しいのが本音ですが、本人がどの道を選んでも応援できるよう、親は見守るだけです。

そもそも、怪獣3号、本当に中3になって良いのでしょうか?(笑)

アンサンブルコンサート2021

20210321_085235249_ios 20210321_074309908_ios 

3月21日(日)、怪獣3号のヤマハグループ発表会(アンサンブルコンサート)が開催されました。

昨年は3月8日(日)開催予定でしたが、新型コロナの影響による休校等の時期にあたり、急遽中止になってしまいました。

今回もギリギリ緊急事態宣言最終日での開催でしたが、無事開催されたことにホッとしています。

ただホールの入場制限等、感染対策を踏まえての開催となり、例年2部制のところが4部制になり、付添は2名まで、指定席など…。

怪獣3号は専門コース上級(ジュニア科専門コース卒の中高生クラス)3クラス合同、中1~中3の8名で『キャンディード序曲(バーンスタイン作曲)』を演奏しました。

今回は(毎年発表会前に開催される)直前の公開練習に私が参加できず、本番で初めて聴くことに。
本番に初めて聴く!というのも私としては意外と緊張しました。
原曲は知っていても(演奏時間制限があるためどうしても短縮されてしまうのは仕方ないのですが)、当日まで何がどう編曲されているかもわかりませんからね…。事前に楽譜はざっと見ていましたがやはり全体は聴いてみないとわからないですし。

感想としては、さすが専門上級!という感じですが…ちょっと細かく書くとすれば、
・16分音符が多い曲ながら、個々のレベルが高いので、皆、サラッと余裕を持って弾いている!
・フレーズの感じ方が皆揃っているので、フレーズごとの弾き方も揃って弾けている!
・細かいスタッカートがピタッと揃うともっと良かったかな?
・原曲をもっと聴いて曲をもっと理解すると更に表現力が良くなるかな?
という感じです。

直前は週4練習などかなり大変そうでしたが、彼なりに調整して通っていました。
怪獣3号の話では、通常の練習時に先生がいないこともあり、自分達で「個人練」「合同練」…とやっていたそうです。
それを仕切っていたのが怪獣3号…というのも恐ろしや~ですが。
実際、コンマス席(ステージ向いて左前)でしたので、まあ、その通りなのですが…。

今までのグループ発表会は常に怪獣3号本人より上の男子がいて、その人が仕切っている感じでした。
今回(男子2名で)初めて自分が上になり、初めて仕切る側になり、普段は他のグループのメンバーともすっかり仲良くなり、彼なりに発表会へ向けての時間を楽しんでいたことが、自分事のように嬉しかったです。
個人のレベルは皆それなりに高いので、ここまでくると、「いかに『呼吸』を合わせるか?」なのかな…と思っています。

本人はアンサンブルもソロも大好きで「高3まで続けたい」そうなので、無理ない範囲で楽しく続けられれば…と思っています。
ただ、現実として中学生になると学校が忙しく、通うのが大変で辞めてしまう方が多いのも事実で…。
今は、学校もセンターも30分以内なので、部活後直行で通えば間に合いますが、高校生になったらどうなるかな?と思う事も。

もし当時に現在のシステムがあったならば、私自身も専門コース上級に通っていたはずなので、羨ましい限りです。

春探し散策

気づいたら1か月ぶりの更新です。

3月になり、緊急事態宣言発令後のワラワラは落ち着いているものの、年度末に向け少なからずドタバタしております。
昨年の今頃、学校が突然休校になり、中学生の怪獣3号だけ変化の大波の中でしたが、今は夫がテレワーク、他の家族は変わらぬ生活パターンです。

最近はウォーキングができていませんが、毎週日曜昼~午後に夫と2人で散策するのが日課になっています。
昨日は川和町駅(横浜市都筑区)まで市営地下鉄で行き、桜と菜の花を見て、センター北駅(同区)まで歩き、地下鉄で日吉に戻ってきました。
今年は春が早いですね。

画像は川和町駅(横浜市営地下鉄・横浜市都筑区)前の菜の花&桜と、畑からの駅方面です。

20210314_030823134_ios  20210314_025631161_ios
20210314_025440582_ios20210314_025040616_ios

« 2021年2月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31