« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

本当に必要なものとは

初めて「新型コロナウイルス」が日本で確認されてから1年。

昨年3月の突然休校、4月の緊急事態宣言の頃は、根拠hないものの「1年後少しでも落ち着いていたら…」と思っていましたが、落ち着く気配がありません。

不要不急の外出抑制、テレワーク、営業時間短縮、医療崩壊等。
そんな中始まった大学入試共通テスト、中学受験、高校受験。

この変わってしまった日常から時間が経って、いや、この状況になって、
『本当に必要なこと』『本当に必要なもの』『代替のきくものときかないもの』
などなど、
………日常の当たり前から、本質を見極める、本当に必要なものか見直す………
良い機会なのでは?と思うことが少なからずあります。

家に時間が増えたから出来ること、困ること、設備、環境諸々。

我家は生活パターンに変化のない方ですが、それでも
・テレワークの場所はあるが机周りは?
・会議ばかりなら以前からテレワークできたのでは?
・私の居場所はリビング?
・塾もオンラインなら通信教育でも良いのでは?
・学校の授業もオンライン体制が必要?
・外食は贅沢品?
・習い事は必要か?
などなど考えました。結果的には、費用面含め「外食と習い事は贅沢?(しかし精神衛生上は必要)」、他は特に無駄はない、というところです。

まだまだこの生活が続く今、来年の怪獣3号高校受験まで視野に入れて考えていきたいと思っています。

ピアノ発表会でJ-POP

k先日、怪獣3号通うヤマハ日吉センターにて「ソロ発表会」が開催されました。

今まではピアノとエレクトーンは別開催でしたが、今回初めて合同(混合)開催でした。

日程が緊急事態宣言後すぐでしたが無事開催されました。
怪獣3号の演奏日は複数日程の最終日でしたので、ここだけ中止になったら…と心配で。

今回はコロナ予防対策で、手の消毒や検温は勿論、
1部あたり10名前後、付添1名、演奏終わるごとに鍵盤消毒…
など、前例のないことばかりでした。

人数が少ない分、発表会というより、クラスコンサート的な雰囲気でした。

ピアノの方もエレクトーンの方も、皆が発表会あるあるな曲を弾く中、怪獣3号は、ピアノながらJ-POPを弾くというまたまた「日吉センター初」と思われることを行いました。こんな例外!?を認めてくださった先生方・スタッフの方々に感謝です。

発表会が終わっても、この曲は本人のレパートリーとして弾き続けると思われます。

ちなみに演奏した曲は、彼の好きなofficial髭男dismの「イエスタデイ」です。
ネット(プリント楽譜)で購入したもので、今回演奏したものは「上級+中上級のブレンド」です。

しかし、ベートーヴェンやモーツァルトは何処へ行ったのでしょう?

2a0a4581f04a44109dfccafdfc258bb4

緊急事態宣言から1週間

経ちましたが、世間はイマイチ変わらないような。。。

私自身、保育園勤務というのもあり、不要不急の外出は今まで以上に避けています。

とはいえ、仕事帰りに買物しても、人はそれなりにいます。
(お店によっては20時閉店になりましたが…)

我家といえば、夫が完全テレワークになり毎日自宅にいること、怪獣3号が授業内容や時間・部活動に制限が増えたぐらいです。
学校は受験直前ですし、少なからず関係者に感染者や濃厚接触者が出ている現状では「休校しないだけありがたい」かなぁ、と。

親子共通の習い事であるヤマハ音楽教室は、3密回避のため一部グループレッスンは休講とのこと。
怪獣3号は変わらず通っていますが、私のクラスは皆の総意で1月は休講にしました。

前回4月の緊急事態宣言時と比べると、明らかに緩やかな感じの1週間。
これで感染者数減るのかなぁ?

再び緊急事態宣言が…

1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)に、1/8付けで再び『緊急事態宣言』が発令されました。

…とはいえ…

学校休校はなく、福祉施設は通常通り、習い事も通常通り。つまり今のところ、怪獣どもは3匹とも特に変わりなしです。
夫は元々テレワークですが、出勤率が更に抑えられるそうで、週2出勤していましたが、当面は全日自宅になるようです。
私の勤務先は保育園、かつ今回は「原則通常開所」となっているので、こちらも変わらず。
(前回登園自粛のお願いが市から出たものの、半減しなかったので、元々変わらないだろう…と思っていましたが…。)

こんな状況のため、家族の行動には特に変化はなさそうです。

詳細はわかっていませんが、近隣のお店(販売・飲食含め)は「午後8時閉店」も出てくるようです。

ちょうど3連休なので、余計にピンときませんが、連休明け1/12になったら少しは実感するのでしょうか?

ただ、繋がりのあるところに、感染者・濃厚接触者の出る率が高くなっていることは事実。

今まで以上に、感染予防対策をしっかりやっていこうと思います。

謹賀新年2021

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

本年は、日常生活の変化は勿論、オリンピックも無く、亡弟の一周忌もできず、想定外な1年となりました。が、変化に伴って様々なことを見直し確認し改善するには良い機会であったのかもしれません…と、良い方に解釈するようにしています。

本年は平穏な生活が送れるよう願っています。

そして我家としては健康管理は勿論のこと、三男が中3受験生となるため、進路含めこの先のことを考える時間になりそうです。現在も制約ある中、ヤマハ専門コース上級と演劇三昧ですが…どうするのでしょう?
私個人としては、エレクトーン演奏でgrade5級の曲にチャレンジし始めたところなので、楽しみつつ演奏力をUPさせたいところです。

我家の3が日は予定ゼロ、家族は4日から順次開始です。

20210101_120643990_ios

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31