« 8月のウォーキング記録 | トップページ | 「アチーブメントテスト」を知っている!? »

【本】NICU命の授業

『NICU命の授業』

Nicu

神奈川県立こども医療センターの豊島先生(新生児科部長)が書かれた、発売されたばかりの本です。
(…私はギリギリ初版が買えましたが既に重版決定とのことです…)

SNSで偶然知り、即購入しました。
…が、なかなか読み進みません。

母体緊急搬送で、大学病院のMF-ICUに搬送され、医師から母体が子かと言われ、生存率1人40%(双子2人共だと16%?)と言われ、650gずつ双子出産し、様々な治療が続きNICUに半年入院し、障害ありつつ気づいたら20年経った…状態な双子の母である私。

それでも当時をリアルに思い出し、本が読み進まなくなるなるのです。
こればかりは難しいですね。。。。。

それでも、本を読みながら、この「こども医療センター」のスタッフと施設の改革、素晴らしさ感じています。

私自身は自宅から遠い大学病院に搬送されましたが、ココのNICUには様々な面で大変配慮していただき、更にスタッフは皆が我家の親戚!?の如く良くしていただき、20年経っても感謝感謝…の嵐です。

本を読んでいて「今の」こども医療センターの環境か羨ましく思うのは事実です。ただ、お世話になった大学病院も「20年前」という現実を思えば当時なりに恵まれた環境だったのではないか?と思うところもあります。(もう10年以上前ですがこの大学病院のNICUも建て直しましたので、当時より環境が良くなっていることは確かです。)

神奈川県立こども医療センターは、私が当時も今も神奈川県民で、かつ双子の周囲には現在もココにお世話になっている方が多いこともあり、NICU含め身近で常に気になる病院です。だからこそ常に応援したい病院の1つでもあります。

さて、本はいつ読み終わるのでしょう?

« 8月のウォーキング記録 | トップページ | 「アチーブメントテスト」を知っている!? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月のウォーキング記録 | トップページ | 「アチーブメントテスト」を知っている!? »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31