« 弟の逝去から1年+3日 | トップページ | 8月の始まり=夏休み開始 »

エアコン「水噴き出し対応」奮闘記(続き)

前回記載した「エアコン水吹き出し対応」のその後…

遂に業者にお願いしました!

----------

子供部屋のエアコン、「冷房」ならば今のところ大丈夫なのですが、相変わらず「除湿」にすると水が溜まってきて家の中に噴出してしまう…ため、再度夫と2人で点検。

①一応外に水は排出されていることを確認
ただし量は計ってないので多いか少ないかは不明。

②ドレンホースの詰まりの再確認
前回同様「掃除機」で吸い取ってみたがやはり異常なし。

前回記載した
③ドレンホースの劣化?
④フィンの結露?
⑤ドレンパンの汚れ?
⑥エアコンの傾き?

これは素人では確認しようがないので、今回はパス。
そして専門の方にお願いして見てもらいました。

やはり一番多いのが「ドレンホースの詰まり」ということで、ポンプで作業してもらいました。
エアコン3階、室外機1階という環境ですが、1階でポンプ作業しても3階のエアコンのところまでボコボコ音が聞こえました。
凄いパワーなのですね。

結果的にはこれでも解決せず。

ここで業者さんと話をしたところ

〇ドレンホースの斜め箇所に何か溜まっている?
ホースを3階から1階に引いているのですが(エアコン側にベランダがないため他のエアコンも2階3階から1階に引いている)、他のエアコン3台はホースをまっすぐ引いているのに対し、このエアコンだけは窓の都合で2か所斜めなところがある。
〇ドレンパンの汚れ(上記⑤)
これはあり得るが、分解して掃除となると、かなりの費用がかかってしまうとのこと。
(新品を買うのと変わらない可能性が高い。)
〇エアコンの寿命との兼ね合い
エアコンの寿命は一般には10年だそうですが、既に8年使用している。そのため、費用をかけて修理することと、(いま冷房では問題がないため)この夏はどうにか乗り切ってシーズンオフにちょっと寝下がったエアコン新品に変えることと、どちらが良いか?費用対効果的を考えると後者の方が良いのではないか?

これらの話から、今回は「冷房」で乗り切り、シーズンオフを待ってエアコンを新しくする方法でまとまりました。
あくまで夏が終わるまで「冷房で水吹き出し問題が起きなければ」条件付きですが…。
ただ新しくするとしても、ホースのカーブが排水に影響があるのか否か?は検討する必要がありそうです。
同じ年数使っていて、他のエアコンに比べ特に使用頻度が高いわけではなく(むしろ低い方)唯一の違いがホースのカーブがあることなので。

----------

とりあえず、この夏は無事エアコンが使えることを願うばかりです。

« 弟の逝去から1年+3日 | トップページ | 8月の始まり=夏休み開始 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弟の逝去から1年+3日 | トップページ | 8月の始まり=夏休み開始 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30