« 巣ごもり消費は楽譜とレジスト? | トップページ | 弟の逝去から1年(一周忌) »

時の速さは巣ごもりの結果?

タイトルの通り。

今年は
・気づいたら桜が咲き
・気づいたらツツジが咲き
・気づいたら紫陽花が咲き
・気づいたら朝顔が咲き
・気づいたらセミが鳴いている

後者2つは最近ですね。セミってこんな時期でしたっけ?でも鳴いていたんですよ。数日前。

3月初めの怪獣3号休校措置、夫の在宅勤務から時の流れがおかしいです。

まあ3か月も休校し、夫は未だに(というかこれからずっと?)在宅勤務、更には毎日新型コロナなニュースばかり流れていては、5か月時が止まったような状態であるのは無理もない気がします。

一般に、年齢を重ねると時間の流れが早く感じるようになるといいますが、今回に限っては「巣ごもり」が一番大きな要因な気がします。
私の行動範囲は、家と職場と買物と通院と子供送迎と習い事、の往復だけにしているので、無理もないですね。
仕事柄、不要な外出もできませんし。

7月になっても外出時はマスク必須な状態。仕事中はマスクに汗が溜まるような生活。
夏休みも今年はあるようなないような状況。(怪獣3号の中学校は2週間。)

このままでは夏を感じないうちに「気づいたら紅葉が…」となりそうで怖いです。

« 巣ごもり消費は楽譜とレジスト? | トップページ | 弟の逝去から1年(一周忌) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 巣ごもり消費は楽譜とレジスト? | トップページ | 弟の逝去から1年(一周忌) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30