« 初の電話診察! | トップページ | LINEグループのビデオ通話 »

アンパンマンのマーチで運動と音学を

皆が良く知る「アンパンマンのマーチ」♪

何故か、怪獣3号くんがこの曲をちょっと歌いながら踊っていました。
踊って体を動かすのは勿論、声を出すことで発散になります!

更に「歌いながら踊り続ける」と意外と体力消耗します。
しかも飛んだ跳ねたりすることを入れると更に消耗。
歌詞でもドレミでもラララでも良いかと思います。
声を出しながら体を動かすことに意義がある!ということです。

-----

我家はここで終わらず音楽ならぬ音学をやってみました。
簡単に言えば、曲の構造や伴奏について考えるということです。

①何調何拍子

②全体の構成:基本3部形式(A→B→A)であること
※前奏や後奏を除く※

③伴奏
例えば歌の開始4小節の伴奏を一般的?簡単に考えると
Ⅰ→Ⅰ→Ⅳ→Ⅰ→Ⅳ→Ⅰ→Ⅴ→Ⅴ
となると思われるのですがこれをちょっと工夫なり複雑にしてみると
Ⅰ→Ⅴ→Ⅳ→Ⅰ→Ⅵ→Ⅰ→Ⅴ/Ⅴ→Ⅴ
かつこれを展開型を用いることでベースの音が
ド→シ→ラ→ソ→ファ→ミ→レ→ミ(ソ)
と順に下がる和音で表すこともできます。
※あくまで私の創作で公式なものではありません※

怪獣3号はグレード6級まで持っているのでこのぐらいは解釈できるかと…。

-----

こんな感じで、身近なアンパンマンのマーチでも、歌って踊って学んで…と頭も体も使ってみました。
ここで音楽ならぬ音学にしてしまうのが我家なのかもしれませんが…。

« 初の電話診察! | トップページ | LINEグループのビデオ通話 »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初の電話診察! | トップページ | LINEグループのビデオ通話 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31