« StayHomeなGW終了 | トップページ | 休校延長と担任からの電話 »

怪獣3号くん休校10週め突入

公立中に通う怪獣3号くん、3/3火曜の休校開始から丸9週間経過、気づいたら10週めに突入していました。

GWがあったので休校とカウントするか微妙ですが、連続休校の状態には変わらず。

当初、緊急事態宣言最終日かつGW最終日である5/6水曜までの休校でしたが、先に5/10日曜までの休校に延びていました。
この時点で10週間休校確定。

しかし、神奈川県立が5月末までの休校予定になっているところに、緊急事態宣言も延びたため、横浜市立学校も休校延長は時間の問題。
予定では本日学校から何かしらの連絡が来ることになっていますが、月末まで休校となると、更に3週間延長。つまり13週間休校に。

3か月越えです。本当にどうなってしまうのでしょう?
6月から開始したとしても、授業数だけ考えれば、夏休み返上・7時間・土曜授業で補えるのか?
更なる問題は、感染数の増減を繰り返して緊急事態宣言が出るなり、学校内で罹患者が出た場合に休校になる可能性もあるということ。

そうなると物理的に「学習面だけ」に限っても3月までに終わらないと思われます。
しかも学校行事を全てストップすることが前提。

学校は勉強を学ぶだけのところではありません。日常の人との関わりは勿論、部活動への取り組み、行事へ向けてクラス全体での取り組みにおける喜怒哀楽など、「塾でなく」学校だからこそ学べるものを全てカットしなければならない…というのも本末転倒と思われます。こうなったら、何を基準に考えるのかを考えるのが重要なのではないかと個人的には思います。
学習なのか、人との関わりなのか、心を育むことなのか…。

休校生活も2か月を超え、本人なり家族なりに、この生活には慣れてきました。
家族が家にいる状況にも慣れてきました。
だからこそ、この状況だから得られることも含め、より良く過ごす方法を模索していきたいと私は思っています。

« StayHomeなGW終了 | トップページ | 休校延長と担任からの電話 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« StayHomeなGW終了 | トップページ | 休校延長と担任からの電話 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30