« お彼岸…弟の墓参りへ | トップページ | スクラッチ:音楽を奏でる♪ »

スクラッチにチャレンジ!

自粛と休校の生活パターンに慣れてきたところで、先週から「スクラッチ(Scratch)」プログラミングの本を読み始めました。
ただ、実際プログラムを作成してみないと身に着かないので、昨日初めてプログラムを書いてみました。

今回作成したのは、簡単なシューティングゲーム。これはテキストにあったものを基本に作ったものです。

・画面上に左右に動くロボット
・画面下に←→で左右に動くロケット
・スペースキーを押すとロケットから上にボールを出し動くロボットに当てる
・当たり方で点数が入りトータル〇点になったら終了

これでテキスト通り動くか確認して一旦終了したのですが…。

これで遊んでみた怪獣3号が、その後、改良してみました。

・ロボットの大きさ・動く方向・大きさを変える
・ボールの大きさ・スピードを変える

要は難易度を上げた感じです。

今まで散々プログラミングに誘っても全く関心のなかった怪獣3号。
1日ですっかりハマってしまいました。

今回は部分改良をしただけですが、改良後すぐ結果を見ることができる、動きが予想通りか確認できることが大きいようです。
確かに経験者としても「デバッグがすぐできる」というのは、ミスを恐れずチャンレジしやすいのかもしれません。
そして動きが予想通りでなければ、プログラムを見ながら、「このブロックをココに動かして…」と自分でやっていました。

今回は基本形を作ったものを見て、動きを見てのチャレンジなので、怪獣3号はスクラッチの基礎的なことは全く知りません。
それでも、見よう見まねで改良し、新しいモジュールを作る時も「これでできないかな?」と使えそうなブロックを自分で探していました。

プログラミング言語、教材は色々ありますが、学校のプログラミング教育で「スクラッチ」の使用率が高いのは、「パソコン1台あれば作成も結果(動き)もすぐに確認できることが大きいのではないか」と実感したのでした。

Wedo2.0やEV3を使っている学校もありますが、ブロックがないと動かないですからね…。

怪獣3号の休校期間があと2週間あるので、これから暫く、一緒にチャレンジとなりそうです。

« お彼岸…弟の墓参りへ | トップページ | スクラッチ:音楽を奏でる♪ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お彼岸…弟の墓参りへ | トップページ | スクラッチ:音楽を奏でる♪ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31