« 買い溜めは不安の表れ | トップページ | 2020年度開始 »

学校再開有無…横浜市内でも違います…

「学校再開について(横浜市と神奈川県の発表)」

春休み明け、4月の学校再開について、神奈川県と横浜市で異なる内容になりました。
つまり、横浜市内の学校であっても、神奈川県立と横浜市立で再開か休校か異なるということです。
(大まかにいえば、横浜市立は短縮で再開、神奈川県立は休校延期です。詳細はリンクを見てください。)

横浜市内の「公立」小・中学校は、国立か市立しかないため、国立である横浜国大附属を除いて同じです。

異なるのは高校と特別支援学校です。
高校と特別支援学校の場合、横浜市内の学校であっても、神奈川県立と横浜市立があります。
同じところに住んでいても、横浜市立か神奈川県立かで、再開か休校か異なることになりました。

神奈川県立高校は全県学区であるため、横浜市内在住限定な市立高校と比べれば、遠くから通う方が多いかもしれません。
しかし、横浜市内の公立高校といっても、市立高校の数は少なく、多くが県立高校です。
県立高校であっても、徒歩圏自転車圏の方も多くいます。

横浜市内の特別支援学校に限れば、多くが、知的(県立)と肢体(市立)で分かれています。
注)神奈川県立・横浜市立とも障がい種混合の学校もあります。(知的・肢体・視覚・聴覚・病弱)

「同じ横浜市内なのに?」と気づく方はどのぐらいいるでしょう?
ただ、双子(怪獣1号と2号)が小中9年間県立と市立に分かれて通っていたので、我家にとっては「あるある」です。

« 買い溜めは不安の表れ | トップページ | 2020年度開始 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 買い溜めは不安の表れ | トップページ | 2020年度開始 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31