« 弟の死から半年経ってもふと思う事 | トップページ | 新型肺炎の行事への影響 »

やることの取捨選択

12月末から断続的に体調の悪い状態が続いていたので、今、やっと(昼寝が必要なりに)動けるようになってきても、様々な事が追いついていません。


ここまで溜まると妥協を通り越して、優先順位をつけて動くしかありません。
そして「やった方がいいけれどやらなくても生死に影響のないもの」を如何に省くか。
物の断捨離ならぬ「やることの断捨離」状態です。


朝から調子が良い!天気も良い!と思って洗濯物を干していたら、終わった途端ずっと寝てしまう…など、心身ともまだまだ思うように動けません。そのため、(その日に必要な送迎等を除いては)最低数日、可能なら1週間5日単位、可能なら2週間単位…など、通常より長めに工程を引くようにしています。


40年以上続いた思考を変えることはなかなか難しいですが、今まで通り動けないことも事実。
休むこと昼寝をすることもイマの自分には必須!という前提で、まずは今月いっぱい…と工程を引いたことをコツコツやっていきたいと思います。

« 弟の死から半年経ってもふと思う事 | トップページ | 新型肺炎の行事への影響 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弟の死から半年経ってもふと思う事 | トップページ | 新型肺炎の行事への影響 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31