« 都内の紅葉を求めて…神宮外苑 | トップページ | 怪獣3号13歳になる »

富士山を眺めに…薩埵峠

20191203_035134815_ios


毎年、結婚記念日は、仕事休んで(怪獣どもが仕事・通所・学校等で不在の間に)夫婦で出かけています。ただ、今年は日曜日でしたので、火曜日に休みを取って、夫婦でドライブしてきました。


今回「箱根に紅葉」の予定で出発したものの、突然夫が「富士山が良く見える展望台」と言い、情報量が無さすぎる中(笑)検索し、「薩埵(さった)峠展望台」へ向かいました。


私は全く知らなかったのですが、歌川広重氏の浮世絵「東海道五十三次」に出てくる「由井(薩埵嶺)」(←現地名では由比ですね)の景色と同じ景色を拝める場所です。富士山と駿河湾と旧東海道(今の国道1号や東名高速道路)が一度に眺められます。


この日はちょうど上空3000~4000mあたりに雲が多く、かつ雲が厚い上に流れが速く、富士山は見えたり隠れたりの繰り返しでした。天気は良かったので、富士山が見える「ちょっとした隙」に撮影してみました。今UPしている画像もiPhone8plusでの撮影ですが、これでも充分撮影できました。


展望台や駐車場には大きめなカメラを構えている方もいれば、(スタートとゴールはわかりませんが)歩こう会なる旗を掲げた方々(30名以上は居たと思われます)が登山スタイルで歩いていました。


景色は良いのですが、駐車場が狭い(10台以下)ことと、国道1号から峠に繋がる道が「大変」狭いので、車で行けますが結構大変でした。夫の運転かつFreedなので大丈夫でしたが、私が運転なら絶対行きません(笑)。


東名高速道路を通ったこと自体いつぶりだったのだろう?と思うほど久々なドライブでした。

« 都内の紅葉を求めて…神宮外苑 | トップページ | 怪獣3号13歳になる »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 都内の紅葉を求めて…神宮外苑 | トップページ | 怪獣3号13歳になる »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30