« 台風19号が教えてくれたこと | トップページ | 全日本吹奏楽コンコールのライブビューイング »

怪獣3号出演の演劇鑑賞へ

昨日10/20日曜、初めて「横浜市総合文化祭」(鶴見公会堂)なるものに行ってきました。


怪獣3号の中学校演劇部が出演する、かつ彼が初めて「セリフのある役」で出るというので(^^;)


彼の役、「演劇部顧問な国語教師なのに部活での会話は英単語を使いまくる…」という設定。
発声や活舌以前に「このポップなキャラは何?」状態。


今回の演目は、一部を除きWキャストで、10月末の学校文化祭と今回、2回披露されるそうです。
(総合文化祭が1.2年中心、学校文化祭は2.3年生中心、3年生は文化祭で引退です。)
怪獣3号の役も、学校文化祭では3年生男子が演じるそうです。
人が変わると、先輩が演技をするとどうなるのか、それもそれで観てみたい気もします。


しかし、前回のエレクトーンフェスティバルのアラジン役といい今回といい、彼はどこへ進みたいのでしょう???


これで、ここ1か月近く続いた「風呂場でのセリフ練習」が終わると思いたい…。
今回は先生役ということで、衣装は担任(国語科の男性教諭)に聞いて、父親からネクタイ借りて、ネクタイの締め方も兄ちゃんに習っていました。ピアノ発表会のおかげで、制服以外のスラックスも革靴もあったのは幸いでした。ヤマハの発表会もですが、これからは演劇の発表の度に衣装の心配もしなければならないようです…。


ただ、学校文化祭が終わったら、11月には地域イベントで朗読劇の披露があり、12月末には演劇コンテストがあります。


吹奏楽部と合唱部が大会常連で多忙なのは知っていたものの、演劇部ってこんなに忙しいの?と思う私です。2年前は県大会に出場、地区大会でも毎年上位常連らしいことすら夏に初めて知りまして…。

« 台風19号が教えてくれたこと | トップページ | 全日本吹奏楽コンコールのライブビューイング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風19号が教えてくれたこと | トップページ | 全日本吹奏楽コンコールのライブビューイング »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31