« iPhoneのパス解除終了 | トップページ | 19歳にして日本脳炎Ⅳ期終了 »

iCloudでのバックアップ(備忘録)

人のiPhone設定ばかり見ていたら、最近、自分のiPhoneのバックアップを全く取っていないことに気づきました。

今まで定期的にiTunesでバックアップ取っていたのですが、都合で(いま日常で使っているsurfaceでなく)前のPCでしか取れないため、もっと手軽な方法を…ということで、取り急ぎ、iCloudでバックアップを取ろう…ということに。
(ちなみに画像データは定期的にoneDriveに飛ばしています。)

----------

設定>iCloud>iCloudバックアップ>iCloudバックアップをONにする>バックアップの作成

いざバックアップを取ろうとしたら無料ストレージ5Gでは足りない!と。
もちろん課金すれば容量は大きくなりますが私はそれをしたくない!

…ということで、バックアップに必要な容量とバックアップ取るものの取捨選択を。

----------

設定>名前>iCloud>ストレージを管理>バックアップ>端末を選択

すると、
・前回のバックアップ
・バックアップのサイズ
・次回作成時のサイズ
が表示されます。

その下に「バックアップするデータを選択」というのがあり、ここに項目とそれぞれの容量がでます。
ここで調整して5G以内にすればよいのです。

「フォトライブラリ」で25Gって…これだけで完全にアウト(-_-;)
次に大きかった「ファイル」も一旦外してみる。
ここで5G以内にしてから再度上記バックアップ開始。
これで一応完了。

ところで、この「ファイル」って何をさしているのだ???

----------

iCloudは応急処置的で、元々は音楽も画像も動画もiTunesで取捨選択して管理しているので、まずはPCでの管理方法を見直すのが先かな。

« iPhoneのパス解除終了 | トップページ | 19歳にして日本脳炎Ⅳ期終了 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhoneのパス解除終了 | トップページ | 19歳にして日本脳炎Ⅳ期終了 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31