« 全日本吹奏楽コンコールのライブビューイング | トップページ | 遂に専門コース上級へ »

即位礼正殿の儀

今日10月22日は『即位礼正殿の儀』が行われるということで、今年だけ祭日。


「即位礼正殿(せいでん)の儀」とは「即位の礼」の中心儀式で、新天皇の即位を内外に示されるものの。国事行為として皇居・宮殿で執り行われる。
天皇陛下は古式装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」に身を包み、玉座「高御座(たかみくら)」で即位を宣明される。


朝から順次儀式が続いているが、本日の主要儀式である「即位礼正殿の儀」は、13時から行われ30分少々で終わった。


各局でLIVE中継されていましたが、滅多に目にできるものではないので、ついテレビを見入ってしまった。


午後に予定されていた祝賀パレードにあたる国事行事「祝賀御列(おんれつ)の儀は11月10日に延期されたが、夜には祝宴にあたる国事行事「饗宴の儀」が行われるとある。


これで正式に『令和』が始まったということになるのでしょうか。


30年前にも現上皇陛下が天皇に即位されたときにも同様の儀式があったようだが、全くというほど記憶がない。当時学生だったから興味がなかったのだろうか?祭日ではなかったのだろうか?


この伝統行事はこれからもずっと続いていくだろうか?

« 全日本吹奏楽コンコールのライブビューイング | トップページ | 遂に専門コース上級へ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 全日本吹奏楽コンコールのライブビューイング | トップページ | 遂に専門コース上級へ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31