« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

米八のお弁当♪

20191027_103646849_ios


大好きな「米八」のお弁当。
我家付近では日吉東急1階にお店があるので、「今日は美味しいお弁当が食べたい!」となると購入します。1000円程度なので決して安くはありませんが、日吉東急内でお弁当を買おうとするとどこもそのぐらいの価格なのでたまにですが…。


なんといっても「おこわ」がおいしい!(おこわだけも購入可能。)
おこわは通常5種類あり、その中からお弁当によって2~3種類選ぶことができます。
そのため、おかずだけ入ったお弁当として売っており、購入時におこわを選んで入れてもらいます。


このお弁当名は「米八特製 黒酢のチキン野菜和え弁当」です。
一見見えにくいのですが、かぼちゃやれんこんの下にチキンがあり、黒酢ソースをかけていただきます。おこわ3種・野菜・チキンと、バランスよく食べることができました。


他にもメインが野菜・魚・チキン・季節ものなどのお弁当があります。
夫はカキフライの入っているお弁当を買っていました。

バランスの良いプチ贅沢夕飯でした。

音楽仲間と:TERME日吉東急店

20191017_115636451_ios


既に10日経ってしまいましたが、10/17(木)夜、音楽仲間で集まりました。


今回のメンバーは、ヤマハ音楽教室日吉センター「大人のエレクトーンコース」で一緒に活動している3名と、この4月までお世話になっていた先生です。先生が4月で日吉センターを辞められ九州に引っ越されたのですが、月に1度、こちらに上京されているので、今回そのタイミングで会えることになりました。


SNSな世の中なので、引っ越されてからもフラッと連絡は取っていましたが、直接お会いしたのは約半年ぶりです。また、今のレッスン仲間も、皆、仕事や家庭に追われ、レッスン以外で会う事ができずにいたので、本当にちょうどよい機会でした。


私は3年弱この先生にお世話になりましたが、昔も今も、何かと私の母親の如く「ちゃんと食べている?」と心配してくださる先生であったので、先生と直接お会いした途端、この約3~4か月の実家のドタバタ(弟の付添や逝去)を思い出して泣き出しそうになりました。


今回は皆の移動範囲を考慮して、日吉駅付近かつ駐車場ありな場所ということで、日吉東急3回のTERMEにしました。イタリアンなお店です。
(私がお気に入りなので、ランチでは何度と利用していますが、ディナーは初めてです。)


今回はコースにせず、色々頼んでシェアしました。おかげで、前菜にサラダにパスタにハンバーグに一品ものに…そしてアルコールにデザートに。少しずつ様々な味を楽しめました。19時から閉店22時前まで様々な話をしました。先生の新しい生活のこと、5月に先生が変わってからのレッスンの様子や9月のコンサートの話、様々な雑談。生徒3人どころか先生含め4人で集まったのも初めてでしたので、本当に様々な話ができました。おかげで、時間だけがあっという間に過ぎて行きました。


仕事に家庭に追われる主婦なメンバーでは、何か理由がないと夜に集まるのもなかなか腰が上がらないので、良い機会だったかな、と思っています。受験生のいる家庭があるので、次このメンバーで外で集まるのは半年後かな?もちろんエレクトーンレッスンでは集まりますけどね(^^)


画像は取り損ねたので最後のデザートだけ。

3回目の月命日

本日、弟が逝去して3回目の月命日を迎えた。
事務手続きは時間の問題となったが、部屋の片づけは全くできていない。


嬉しい事も、忙しいことも、悩めることも、喜怒哀楽があることも、生きているからこそ…
と思い、進んで行くだけ。

遂に専門コース上級へ

現在、ヤマハ音楽教室に通っている怪獣3号。
コースが変更になるため、昨日、その手続きに行ってきました。
(レッスンある土曜は仕事で私が付き添いできないため。かつ締切が迫っており。)


現在、「ジュニア科専門コース専攻クラスstep2」に在籍していますが、11月から「専門コース上級」に進級します。現体制のコースでは、ジュニア科専門コース(小学生の6年間)修了後の、中高生コースになります。怪獣3号は旧体制最終学年だったため、今では聞きなれない「専攻クラス」(step制なので2~3年)に中学生になっても居ましたが、今回、遂に切り替えることになりました。


専門コース上級になると、グループ・個人併用が基本ながら(正確には片方でも可能)、レッスン回数がグループ・個人それぞれ選択制になります。今回のコース変更に伴って、グループレッスンは月2回と決めたそうです。(現在グループメンバーが中1中2のため、やはり部活に塾に多忙なこともあるようです…。)個人レッスンの回数は、正式には決まっていませんが、元々本人は減らす希望はないので、現行のまま月3回の予定です。


コースが上がる度に月謝が少しずつUPするのはいつものことですが、上級になる際は、通常以上に一気にUPします。今回は、各レッスン1回あたり1000円程度上がるため、現状の回数だとグループ個人併用で6000円程度上がります。今回、グループレッスンが月3回から2回に減る分、トータル2000円UP程度になりました。(親としては正直ちょと助かりました…。)


コースが上がったところで、何かが突然変わるわけではありませんが、今まで通り、楽しみながら進んで行ってくれたら…と思っています。
しかし、中高生になっても専門コースが続けられ、希望すれば楽典やソルフェージュのような、将来音楽の道へ進むために必要な勉強もできるようになり、当時個人的にそれらを学んでいた私としては羨ましい限りです♪

即位礼正殿の儀

今日10月22日は『即位礼正殿の儀』が行われるということで、今年だけ祭日。


「即位礼正殿(せいでん)の儀」とは「即位の礼」の中心儀式で、新天皇の即位を内外に示されるものの。国事行為として皇居・宮殿で執り行われる。
天皇陛下は古式装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」に身を包み、玉座「高御座(たかみくら)」で即位を宣明される。


朝から順次儀式が続いているが、本日の主要儀式である「即位礼正殿の儀」は、13時から行われ30分少々で終わった。


各局でLIVE中継されていましたが、滅多に目にできるものではないので、ついテレビを見入ってしまった。


午後に予定されていた祝賀パレードにあたる国事行事「祝賀御列(おんれつ)の儀は11月10日に延期されたが、夜には祝宴にあたる国事行事「饗宴の儀」が行われるとある。


これで正式に『令和』が始まったということになるのでしょうか。


30年前にも現上皇陛下が天皇に即位されたときにも同様の儀式があったようだが、全くというほど記憶がない。当時学生だったから興味がなかったのだろうか?祭日ではなかったのだろうか?


この伝統行事はこれからもずっと続いていくだろうか?

全日本吹奏楽コンコールのライブビューイング

吹奏楽経験者ならばご存知の方も多いであろう『全日本吹奏楽コンクール』。


高校野球でいう「甲子園」と同様、吹奏楽といえば「普門館」で開催されていたが、耐震の都合で会場が変わったしまってから既に?年経ってしまった。


今、お子さんの影響で、吹奏楽の演奏会にハマっている友人がいる。
その方から「全日本吹奏楽コンクールのライブビューイングがある」と聞いた。
いつの間に「ライブビューイング」やるようになったの?


知らなかったのもショックだったが、よりによって自宅からの最寄会場が、私の職場の入るショッピングモールの中のイオンシネマだったことが悔しい。前日21時まで職場にいたのですけど…。


どちらにしても昨日は演劇鑑賞があったので行かれなかったが、次回から「これもチェック!」と思った私であった♪。

怪獣3号出演の演劇鑑賞へ

昨日10/20日曜、初めて「横浜市総合文化祭」(鶴見公会堂)なるものに行ってきました。


怪獣3号の中学校演劇部が出演する、かつ彼が初めて「セリフのある役」で出るというので(^^;)


彼の役、「演劇部顧問な国語教師なのに部活での会話は英単語を使いまくる…」という設定。
発声や活舌以前に「このポップなキャラは何?」状態。


今回の演目は、一部を除きWキャストで、10月末の学校文化祭と今回、2回披露されるそうです。
(総合文化祭が1.2年中心、学校文化祭は2.3年生中心、3年生は文化祭で引退です。)
怪獣3号の役も、学校文化祭では3年生男子が演じるそうです。
人が変わると、先輩が演技をするとどうなるのか、それもそれで観てみたい気もします。


しかし、前回のエレクトーンフェスティバルのアラジン役といい今回といい、彼はどこへ進みたいのでしょう???


これで、ここ1か月近く続いた「風呂場でのセリフ練習」が終わると思いたい…。
今回は先生役ということで、衣装は担任(国語科の男性教諭)に聞いて、父親からネクタイ借りて、ネクタイの締め方も兄ちゃんに習っていました。ピアノ発表会のおかげで、制服以外のスラックスも革靴もあったのは幸いでした。ヤマハの発表会もですが、これからは演劇の発表の度に衣装の心配もしなければならないようです…。


ただ、学校文化祭が終わったら、11月には地域イベントで朗読劇の披露があり、12月末には演劇コンテストがあります。


吹奏楽部と合唱部が大会常連で多忙なのは知っていたものの、演劇部ってこんなに忙しいの?と思う私です。2年前は県大会に出場、地区大会でも毎年上位常連らしいことすら夏に初めて知りまして…。

台風19号が教えてくれたこと

10/12土曜から13日曜朝にかけて台風19号が関東地方を直撃した。

12日は朝から大雨、午後から風が強くなり、横浜は21時半~22時頃ピークを迎えた。
その後は雨は続いたものの、風は一気に落ち着いた。

幸い、我家は停電も水害も土砂災害もなく朝を迎えることができた。

ただ、同じ港北区内、更にいえば、町内および隣町含め区内複数地域で停電があり、隣町には避難所が複数個所開設されていた。この地域に約20年住んでいるが避難所が開設されたのは記憶にない。

近隣(といっても我家から2.5㎞)の鶴見川も、氾濫危険地点はあったものの、氾濫とは出ていなかったので大丈夫だったのでしょう。河川敷にあたる新横浜公園には水が溢れたようですが、すぐ脇の日産スタジアムで、今、ラグビー日本戦が行われているので、甚大な被害にはならなかったようです。

玄関周りもベランダも、飛びそうなものは全て撤去していたので、我家から何かが飛ぶ心配はなかった。問題は、夜、気づいたら、我家裏の敷地仕切りにあるトタン板が一部離れてグラグラしていた。
幸い舞い上がることはなく、朝には撤去されていたので助かった。

外れると思えないものが外れる現場を見て、片づけの必要性をシミジミ感じた今回の台風であった。

新しいブログ(別館)作成

livedoorブログは無料で10個までブログを作成できる。

それを利用して、ココログ時代は本文と別建て(ココログのウェブページ投稿)で管理していた「自己啓発項目」(資格取得に関するページ)を別ブログとして管理することにした。

その名も「まんぼうの別館ー資格取得」
本ブログの別館という意味。

こちらは移行できなかったため、ココログのデータをコピーして作成。
ただ(作成以降記載変更していないはずなのに)何故かタブが変なところに入っていたり、色々不都合が見つかり、細々と修正してどうにか完成。

同じく別建て管理していた怪獣1号2号3号の「発育メモ」は、適宜更新する可能性もあるため、通常ページに記載してリンクを貼ることで解決。

これで一見体裁は整った。

後は昨日書いた「ブログ内リンクの変更」「タブの確認」「画像の確認」等を細々と作業予定。
完全に作業が終わったらココログを削除したいが、今のところ検索サイトからのココログアクセスもそこそこあるため、暫くは更新しないなりにそのままにしておく予定。

ブログが10個作成できるなら、他にもあるテーマについてまとめサイトを作ることができる。
今は日々思ったことを本館に書いてカテゴリ分けしているが、項目によっては+αしてまとめることもできる。活用方法についてもこれから考えてみるか。

今日も半日PCと格闘してしまった。
ただここまで集中する時間が普段ないので、これはこれで楽しい。

ココログ⇒livedoorで反映されないもの

ココログからlivedoorブログへ移行して2日め。

移動したデータでそのままできないことが複数確認できた。

①HTMLタグが反映されているものとないものがある。
理由は全くわからないが、テキストデータで入力すればよい画面のところに、テキストデータだけのものと、タグが入っているものがある。そのため、前者は普通に表示されるのだが、後者は改行されて更にタグが反映されて何行も空いてしまう。
ココログはテキスト形式かHTML形式か画面が選べ、livedoorも「新規に入力する分には」どちらか選べるのだが、移行したデータについては選択肢がない。ただHTML形式の黄色な画面になっているので、「HTMLタグが記載されているページ」はそれが反映されている模様。
何故移行の際に2パターンに分かれてしまったのか、理由はさっぱりわからない。

②ブログ内リンク先の変更
ブログ内でリンクを貼っているものは、元のココログのページに飛んでしまう。そのため、livedoorでのページに変更しなければならない。年月はアドレスで推定できるが同じページを探すのは意外と面倒。

③画像表示
①の理由から画像が全て改行されて挿入されているものは多々、中には画像サイズが異なっているものがある。

④Webページ投稿が表示されない
ココログでは「記事投稿」「ウェブページ投稿」の2種類があった。
前者は(HTMLタグの問題を除けば)移行されているが、後者が移行されていない。同じ.htmlファイルなのだが、ウェブページ投稿の方は別管理できるようになっていたため、埋もれたくないものを投稿していた。(資格関係と怪獣1号2号3号の発達に関するもの。)
これをどう表示させるか現在悩み中
通常に書いてサイドにリンク用パーツを置いて飛ばすか、別サイトを作るか?
(ちなみにlivedoorは1人で10個までサイトを持つことが可能。)

①対策で、現在から遡りようやく2018年4月半ばまで辿り着いたが、まだ1年半分。
14年半分データがあるので(最初の頃は記事数が少ないとはいえ)このペースでは気が遠くなる。
トータル2600記事あるので仕方ないのだが…。
これよりは④対策を考える方が先な気もする。さてどうしたものか?

台風で臨時休業になった分、PC前で1日格闘してしまいました。
たまにはそんな日があってもいいか?

ブログを移動します

長らく「ココログブログ」を使ってきましたが、今回、「livedoorブログ」へ移行することにしました。

3月のリニューアル後から細かいところで不便な事が多くなってきまして、変更することにしました。

…とはいっても、ココログの状態で移行してしまうため、ページ内リンクや絵文字等、約2600記事をチェックする必要があります。
サイドにあったウェブページが移行しないので、その対応も考え中です。

そのため、当面こちらは更新しないなりに残します。
完全移行する際には再度UPします

新しいブログ先:http://manbo0616.livedoor.blog/

LoveLoveLoveへの想い♪

昨日、フェスティバル後、初めてのエレクトーンレッスンだった。

フェスティバルが終わって、「燃え尽き症候群」の如くエレクトーンの弾けない日々を過ごしていた。
そもそもフェスティバルに向けて練習が本格的になった矢先に弟の死があり、(かつて一緒に通っていたので)弾くのが辛いのに「弾くことが供養だ!」と自分をかなり追い込んでいた反動かと。

昨日はフェスティバル前にやっていたアンサンブル(君の瞳に恋してる…が途中になっていた)を合わせた後、それぞれのソロを弾いた。

私は、ドリカムの「LoveLoveLove」(1996年)を弾いた。
5月終わりからレッスンでは1~2回やったところでフェスティバル練習のため中止していた曲。
この曲を選んだ理由は、昨年末のコンサートで引いた、同じくドリカムの「未来予想図Ⅱ」の続き的な感覚。
※コンサートで未来予想図Ⅱを弾いた理由は(以前にも書いたが)障がいや病気の家族が1日での長く一緒に暮らせますように!

「LoveLoveLove」には、曲そのものが好きなこと、結婚した年に流行ったこと、病状が着々と進行している弟に向けての想い、があった。

だが、ソロを弾かないでいる間に弟が亡くなった。
弾くのが辛い。
でも弾ききって終わらせたい。

両方が交錯する中、先生に「上手く弾けなくても今日で終わりにしたい」と伝えて、皆の前で1回精一杯弾いた。
この曲を選んだ理由は先生も仲間も知っているから。

細かいミスはあったけれど、それなりに弾けた。弾ききった。
ピアノと違って電子音のエレクトーンに感情を込めるのは難しいとずっと思っていた。
先生には、最後まで弾けたことを褒められ、細かいミスをカバーするだけの感情が入っていたと言われた。

大好きだけど、ドリカムの曲は暫く弾けないかもしれない。
ただこの2曲を弾くときだけは泣けるので、自分のグリーフのためには必要な曲かもしれない。
感情の沢山詰まった曲がまた1つ増えたことには変わりない。

さて、次回から何にしようか?
ピアノ曲やクラッシックだと、弟と一緒にピアノ通って一緒に弾いていた頃思い出しちゃうんだよね♪

しかし、8月9月、私にしては、そんなに口数少なかったのかな?
コンサートに向けての練習が追い込みの頃、私の口数が少なくて心配だった、と、今更ながら先生に言われた。
自覚はないが事実なのだろう。コンサートがなければレッスン1~2か月休んでいただろうし。
逆にコンサートがあったからこそ、過密スケジュールと不安定な精神状態なりに、弾くときは気分転換できただろうし♪

まあ音楽と私は切り離せないので、これからも色々な感情を持ちながら進んで行くのでしょう…と改めて。

19歳にして日本脳炎Ⅳ期終了

我家の怪獣1号2号、現在19歳。

公的予防接種で唯一終わっていなかった「日本脳炎Ⅳ期」(旧2期)、本日接種。
これで公的予防接種がやっと終了しました。ふぅ。

この世代は、3~4歳頃にワクチン接種中止になり、そのまま放置していたところ、10歳頃になって「今から20歳までに接種してください」なる救済措置になっていました。そのため、7歳下の怪獣3号の接種に合わせて進めていたのですが、最後5年空けるところを7年弱空けてしまい、しかも20歳までに受けなければならないのもあり、今日の接種となりました。

中学生の時に麻疹風疹混合が追加されたり、まあイレギュラーはありましたが、どうにか期限内に全て終了し、ならぬ、やっと終了し、ホッとしています。

怪獣2号も、引っ越してから約6年今の内科にお世話になっていますが、先生や看護師さんや受付の方にドドドドドド…と話しかけるのは変わりませんが、待っている間は、小児用のちょっと離れたところならじっといられるようになりましたし、接種中「だけ」は静かにして全く動かなくなり、先生も(この口多動な怪獣2号とのやりとりは全くもっと困っているのはわかるものの)接種の時にじっとできるようになったことだけは評価してくださるので、どうにかなっている感じです。
やはり「接種の時じっとできない」というのは、小児科の先生ならまだしも、内科の先生には対応しきれないのは無理ないかなぁ、と。
(それでも最初の頃はちょっと無理してお願いしていたのですけどね。)

7歳下の怪獣3号ですら、予防接種の内容が少なからず変わっているので、今の赤ちゃんは一体どれだけ打つのだろう?と思ってしまいます。

怪獣3号も、13歳未満まで接種の二種混合と日本脳炎が残っていましたが、先日二種混合接種したのであとは日本脳炎を打てば終わりです。

公的接種が終わり、解放感満載です。怪獣2号の接種にスタッフ4人がかりで打っていたころが懐かしくもあり、大変でもあり、よくあの状況で接種してくれたなぁ…と、当時お世話になった小児科の先生方には感謝しかありません。

iCloudでのバックアップ(備忘録)

人のiPhone設定ばかり見ていたら、最近、自分のiPhoneのバックアップを全く取っていないことに気づきました。

今まで定期的にiTunesでバックアップ取っていたのですが、都合で(いま日常で使っているsurfaceでなく)前のPCでしか取れないため、もっと手軽な方法を…ということで、取り急ぎ、iCloudでバックアップを取ろう…ということに。
(ちなみに画像データは定期的にoneDriveに飛ばしています。)

----------

設定>iCloud>iCloudバックアップ>iCloudバックアップをONにする>バックアップの作成

いざバックアップを取ろうとしたら無料ストレージ5Gでは足りない!と。
もちろん課金すれば容量は大きくなりますが私はそれをしたくない!

…ということで、バックアップに必要な容量とバックアップ取るものの取捨選択を。

----------

設定>名前>iCloud>ストレージを管理>バックアップ>端末を選択

すると、
・前回のバックアップ
・バックアップのサイズ
・次回作成時のサイズ
が表示されます。

その下に「バックアップするデータを選択」というのがあり、ここに項目とそれぞれの容量がでます。
ここで調整して5G以内にすればよいのです。

「フォトライブラリ」で25Gって…これだけで完全にアウト(-_-;)
次に大きかった「ファイル」も一旦外してみる。
ここで5G以内にしてから再度上記バックアップ開始。
これで一応完了。

ところで、この「ファイル」って何をさしているのだ???

----------

iCloudは応急処置的で、元々は音楽も画像も動画もiTunesで取捨選択して管理しているので、まずはPCでの管理方法を見直すのが先かな。

iPhoneのパス解除終了

私自身はiPhone8plusとiPodtouchを使っているのですが、亡くなった弟のApple製品の管理でこの1週間悪戦苦闘していました。

パスコードにパスワードがわからないと全くどうしようもないといいますか…。
パスは第三者がどうにかできないためにあるものとはいえ、身内にはホント大変でした。

これはPCも同じですね。
PINがわからなければPC自体使えないのですから…。

そもそもは弟がApple製品を複数持っていて、全てペアリングさせていたから、というのが大きな問題でした。

----------

設定>一番下にアクセス可能な端末が出てくる>ここから外す
PCからiCloudページでiPhoneのアカウント(AppleID)で入る⇒iPhoneを探すでペアリング解除したい端末を選ぶ⇒削除
(の後にもう1つ何かあったかもしれない…?)

----------

今回ペアリングを全て外して、iPhoneだけ単独で「遺品」として管理することにしました。

…ということで、最近、自分の端末管理の効率化を考えてしまいます。
それこそ銀行のカードや印鑑と同様に「身内だけがわかるところに」パスを記録して残しておくとか?

エクスポート機能が復活したが…

ココログが今年(2019年)3月後半にリニューアルしてから、暫く「エクスポート機能」が使えなかった。

エクスポート機能が使えない⇒バックアップが取れない…ということで、早い復活を望んでいたのだが、6月初めに復活していたらしい。

今更気づいたので、今日早速バックアップを取ろうとした。
しかし、ここで問題。
エクスポートに記事数制限が発生。
(ココログの「お知らせ」では「記事数」となっているが具体的な数字がないため、記事数なのか容量なのか正確には不明。)
以前は、容量制限や記事数制限がなかったため、ブログの最初の投稿(2005年1月)から直前までの分を一気にエクスポートできた。
(ブログを年単位で本にしている時だけは年月指定をしていた。)
今回は、記載の少ない初期こそ3年分ぐらい一気にエクスポートできたが、その後1年単位でも取れないなり…。
※ココログの「お知らせ」には月単位を推奨している。

記事数が多い場合は「エクスポートの予約」が必要とのこと。

…ということで、今回、2005年1月から2010年3月まで「エクスポートの予約」をしてみた。しかし可能になるまで数分から数日かかるという。
しかもエクスポート後は1週間次のエクスポートができないと書かれている。
はて?

10月になりました

2019年も10月になり、あと3か月となりました。
年度で言えば、後期のスタートです。

私の場合、何故か3月の年度末と同じかそれ以上に、9月前期末の方が「何かが」起きるので、9月が無事終わりホッとしている反面、疲労困憊です。単純に月命日2度目が過ぎ、心身中から疲労なのか不明なものが湧き出ているのも事実です。

明日から仕事も後期になり、内容が少なからず変わるので、明日の準備をしなきゃVS今日まで休憩、という思いが交錯しています。

マイナスな感情や体調しか出てこないこの頃。

まず後期初日の今日は、明日の後期スタートに向けて、半分休息、半分準備で整えていきたいと思っています。

あまりに心身疲労が湧き出ているので「宣言」も兼ねて!

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31