« 2019年9月 | トップページ

ブログを移動します

長らく「ココログブログ」を使ってきましたが、今回、「livedoorブログ」へ移行することにしました。

3月のリニューアル後から細かいところで不便な事が多くなってきまして、変更することにしました。

…とはいっても、ココログの状態で移行してしまうため、ページ内リンクや絵文字等、約2600記事をチェックする必要があります。
サイドにあったウェブページが移行しないので、その対応も考え中です。

そのため、当面こちらは更新しないなりに残します。
完全移行する際には再度UPします

新しいブログ先:http://manbo0616.livedoor.blog/

LoveLoveLoveへの想い♪

昨日、フェスティバル後、初めてのエレクトーンレッスンだった。

フェスティバルが終わって、「燃え尽き症候群」の如くエレクトーンの弾けない日々を過ごしていた。
そもそもフェスティバルに向けて練習が本格的になった矢先に弟の死があり、(かつて一緒に通っていたので)弾くのが辛いのに「弾くことが供養だ!」と自分をかなり追い込んでいた反動かと。

昨日はフェスティバル前にやっていたアンサンブル(君の瞳に恋してる…が途中になっていた)を合わせた後、それぞれのソロを弾いた。

私は、ドリカムの「LoveLoveLove」(1996年)を弾いた。
5月終わりからレッスンでは1~2回やったところでフェスティバル練習のため中止していた曲。
この曲を選んだ理由は、昨年末のコンサートで引いた、同じくドリカムの「未来予想図Ⅱ」の続き的な感覚。
※コンサートで未来予想図Ⅱを弾いた理由は(以前にも書いたが)障がいや病気の家族が1日での長く一緒に暮らせますように!

「LoveLoveLove」には、曲そのものが好きなこと、結婚した年に流行ったこと、病状が着々と進行している弟に向けての想い、があった。

だが、ソロを弾かないでいる間に弟が亡くなった。
弾くのが辛い。
でも弾ききって終わらせたい。

両方が交錯する中、先生に「上手く弾けなくても今日で終わりにしたい」と伝えて、皆の前で1回精一杯弾いた。
この曲を選んだ理由は先生も仲間も知っているから。

細かいミスはあったけれど、それなりに弾けた。弾ききった。
ピアノと違って電子音のエレクトーンに感情を込めるのは難しいとずっと思っていた。
先生には、最後まで弾けたことを褒められ、細かいミスをカバーするだけの感情が入っていたと言われた。

大好きだけど、ドリカムの曲は暫く弾けないかもしれない。
ただこの2曲を弾くときだけは泣けるので、自分のグリーフのためには必要な曲かもしれない。
感情の沢山詰まった曲がまた1つ増えたことには変わりない。

さて、次回から何にしようか?
ピアノ曲やクラッシックだと、弟と一緒にピアノ通って一緒に弾いていた頃思い出しちゃうんだよね♪

しかし、8月9月、私にしては、そんなに口数少なかったのかな?
コンサートに向けての練習が追い込みの頃、私の口数が少なくて心配だった、と、今更ながら先生に言われた。
自覚はないが事実なのだろう。コンサートがなければレッスン1~2か月休んでいただろうし。
逆にコンサートがあったからこそ、過密スケジュールと不安定な精神状態なりに、弾くときは気分転換できただろうし♪

まあ音楽と私は切り離せないので、これからも色々な感情を持ちながら進んで行くのでしょう…と改めて。

19歳にして日本脳炎Ⅳ期終了

我家の怪獣1号2号、現在19歳。

公的予防接種で唯一終わっていなかった「日本脳炎Ⅳ期」(旧2期)、本日接種。
これで公的予防接種がやっと終了しました。ふぅ。

この世代は、3~4歳頃にワクチン接種中止になり、そのまま放置していたところ、10歳頃になって「今から20歳までに接種してください」なる救済措置になっていました。そのため、7歳下の怪獣3号の接種に合わせて進めていたのですが、最後5年空けるところを7年弱空けてしまい、しかも20歳までに受けなければならないのもあり、今日の接種となりました。

中学生の時に麻疹風疹混合が追加されたり、まあイレギュラーはありましたが、どうにか期限内に全て終了し、ならぬ、やっと終了し、ホッとしています。

怪獣2号も、引っ越してから約6年今の内科にお世話になっていますが、先生や看護師さんや受付の方にドドドドドド…と話しかけるのは変わりませんが、待っている間は、小児用のちょっと離れたところならじっといられるようになりましたし、接種中「だけ」は静かにして全く動かなくなり、先生も(この口多動な怪獣2号とのやりとりは全くもっと困っているのはわかるものの)接種の時にじっとできるようになったことだけは評価してくださるので、どうにかなっている感じです。
やはり「接種の時じっとできない」というのは、小児科の先生ならまだしも、内科の先生には対応しきれないのは無理ないかなぁ、と。
(それでも最初の頃はちょっと無理してお願いしていたのですけどね。)

7歳下の怪獣3号ですら、予防接種の内容が少なからず変わっているので、今の赤ちゃんは一体どれだけ打つのだろう?と思ってしまいます。

怪獣3号も、13歳未満まで接種の二種混合と日本脳炎が残っていましたが、先日二種混合接種したのであとは日本脳炎を打てば終わりです。

公的接種が終わり、解放感満載です。怪獣2号の接種にスタッフ4人がかりで打っていたころが懐かしくもあり、大変でもあり、よくあの状況で接種してくれたなぁ…と、当時お世話になった小児科の先生方には感謝しかありません。

iCloudでのバックアップ(備忘録)

人のiPhone設定ばかり見ていたら、最近、自分のiPhoneのバックアップを全く取っていないことに気づきました。

今まで定期的にiTunesでバックアップ取っていたのですが、都合で(いま日常で使っているsurfaceでなく)前のPCでしか取れないため、もっと手軽な方法を…ということで、取り急ぎ、iCloudでバックアップを取ろう…ということに。
(ちなみに画像データは定期的にoneDriveに飛ばしています。)

----------

設定>iCloud>iCloudバックアップ>iCloudバックアップをONにする>バックアップの作成

いざバックアップを取ろうとしたら無料ストレージ5Gでは足りない!と。
もちろん課金すれば容量は大きくなりますが私はそれをしたくない!

…ということで、バックアップに必要な容量とバックアップ取るものの取捨選択を。

----------

設定>名前>iCloud>ストレージを管理>バックアップ>端末を選択

すると、
・前回のバックアップ
・バックアップのサイズ
・次回作成時のサイズ
が表示されます。

その下に「バックアップするデータを選択」というのがあり、ここに項目とそれぞれの容量がでます。
ここで調整して5G以内にすればよいのです。

「フォトライブラリ」で25Gって…これだけで完全にアウト(-_-;)
次に大きかった「ファイル」も一旦外してみる。
ここで5G以内にしてから再度上記バックアップ開始。
これで一応完了。

ところで、この「ファイル」って何をさしているのだ???

----------

iCloudは応急処置的で、元々は音楽も画像も動画もiTunesで取捨選択して管理しているので、まずはPCでの管理方法を見直すのが先かな。

iPhoneのパス解除終了

私自身はiPhone8plusとiPodtouchを使っているのですが、亡くなった弟のApple製品の管理でこの1週間悪戦苦闘していました。

パスコードにパスワードがわからないと全くどうしようもないといいますか…。
パスは第三者がどうにかできないためにあるものとはいえ、身内にはホント大変でした。

これはPCも同じですね。
PINがわからなければPC自体使えないのですから…。

そもそもは弟がApple製品を複数持っていて、全てペアリングさせていたから、というのが大きな問題でした。

----------

設定>一番下にアクセス可能な端末が出てくる>ここから外す
PCからiCloudページでiPhoneのアカウント(AppleID)で入る⇒iPhoneを探すでペアリング解除したい端末を選ぶ⇒削除
(の後にもう1つ何かあったかもしれない…?)

----------

今回ペアリングを全て外して、iPhoneだけ単独で「遺品」として管理することにしました。

…ということで、最近、自分の端末管理の効率化を考えてしまいます。
それこそ銀行のカードや印鑑と同様に「身内だけがわかるところに」パスを記録して残しておくとか?

エクスポート機能が復活したが…

ココログが今年(2019年)3月後半にリニューアルしてから、暫く「エクスポート機能」が使えなかった。

エクスポート機能が使えない⇒バックアップが取れない…ということで、早い復活を望んでいたのだが、6月初めに復活していたらしい。

今更気づいたので、今日早速バックアップを取ろうとした。
しかし、ここで問題。
エクスポートに記事数制限が発生。
(ココログの「お知らせ」では「記事数」となっているが具体的な数字がないため、記事数なのか容量なのか正確には不明。)
以前は、容量制限や記事数制限がなかったため、ブログの最初の投稿(2005年1月)から直前までの分を一気にエクスポートできた。
(ブログを年単位で本にしている時だけは年月指定をしていた。)
今回は、記載の少ない初期こそ3年分ぐらい一気にエクスポートできたが、その後1年単位でも取れないなり…。
※ココログの「お知らせ」には月単位を推奨している。

記事数が多い場合は「エクスポートの予約」が必要とのこと。

…ということで、今回、2005年1月から2010年3月まで「エクスポートの予約」をしてみた。しかし可能になるまで数分から数日かかるという。
しかもエクスポート後は1週間次のエクスポートができないと書かれている。
はて?

10月になりました

2019年も10月になり、あと3か月となりました。
年度で言えば、後期のスタートです。

私の場合、何故か3月の年度末と同じかそれ以上に、9月前期末の方が「何かが」起きるので、9月が無事終わりホッとしている反面、疲労困憊です。単純に月命日2度目が過ぎ、心身中から疲労なのか不明なものが湧き出ているのも事実です。

明日から仕事も後期になり、内容が少なからず変わるので、明日の準備をしなきゃVS今日まで休憩、という思いが交錯しています。

マイナスな感情や体調しか出てこないこの頃。

まず後期初日の今日は、明日の後期スタートに向けて、半分休息、半分準備で整えていきたいと思っています。

あまりに心身疲労が湧き出ているので「宣言」も兼ねて!

« 2019年9月 | トップページ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31