« 携帯1台の重み | トップページ | Facebookの追悼アカウントに思う »

増税前の駆け込み需要?

10月からの増税を前に、増税前最後の週末な昨日今日。

昨日は実家付近で、今日は自宅付近で買物をしていたが、どちらも「増税前の買い溜め」と思われる光景がある。

やはり気になるのが、ティッシュペーパー・トイレットペーパーなどの紙類、嗜好品にあたるアルコール類。

「定価であっても」お店によっては10月以降の方が還元があったりすると思うのだが、という思いを持ちつつ。

ただ、消費税導入時の3%をはじめ、5%、8%と上がるタイミングでも同じようなことが起きていたのだろうか?

私自身は記憶がほとんどないので、多分、買い溜めというほどのことはしていないのだと思う。まあ、買物ついでに1つ多く買っておこう…ぐらいのことはしたかもしれないのだが?

いま慌てて買うより、10月以降の「特売で値引きしている時」に買う方が安いし、同じ価格なら10月以降の「5%還元」のお店等で買う方が安くなるのだ。昨日買い溜めしている人を見て驚きつつも、今日行ったお店の方が元々安いじゃん…などと冷静に見まわしている自分がいる。

消費税が上がるのを機に、買い溜めより、買い方や使い方の見直しの方が必要ではないかと思うこの頃。

黙っていても自動的に上がってしまう「子供の月謝」や「必要交通費」の方がどうしようもないと思うのは私だけだろうか?

« 携帯1台の重み | トップページ | Facebookの追悼アカウントに思う »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 携帯1台の重み | トップページ | Facebookの追悼アカウントに思う »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31