« その後の初レッスン♪ | トップページ | 本庁訪問と退職手続き »

未だに血が騒ぐ甲子園

テレビを点けたままにしていたら、甲子園のニュースが流れていた。

これだけで血が騒ぎ出す私な何なんだ?と自分で感心してしまう。

私自身が高校生の時、春の選抜で「応援団(吹奏楽部)」として甲子園へ行った。
大学生の時は、母校吹奏楽部OBとして夏の甲子園にも楽器持って行った。

応援が連日になって泊まりになり、空き時間に大阪城に行ったり、京都嵐山を散策したこともはっきり覚えている。
新幹線で日帰りしたこともある。

それだけ甲子園での応援は、インパクトありすぎたイベントだった。。。

高校野球そのもの、相手校との応援団同士の関わり、そしてこの応援ツアーそのもの。
どれも貴重で、大事で、大切で、様々な想いや感情があるものだった。

今でも思い出すこと、想うことは沢山あるが、あの頃のことは色褪せる事なく覚えている。
大切にしたい想い出の1つである。

しかし、今も昔も、応援では必ず「アフリカンシンフォニー」が使われるなぁ…と最後は応援曲に耳が…♪

« その後の初レッスン♪ | トップページ | 本庁訪問と退職手続き »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« その後の初レッスン♪ | トップページ | 本庁訪問と退職手続き »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30