« マナー?モラル?と思ったこと | トップページ | 生活パターン落ち着く3号くん »

時間の捉え方

友人のSNS書き込みを見てふと思ったことがあったので書いてみます。

タイトルは上記の通り「時間」。
朝から終電まで仕事に追われ、家族との時間、自分の時間が確保できない…という内容。
具体的なことはわかりませんが、夫婦の勤務時間のずれや、通勤時間も影響しているのではないかと思われます。

ここで思ったことが「家族との時間」「自分の時間」とは何を指すのか?ということ。

家族の時間とは→出かけること?話すこと?とにかくまったりしたい?

自分の時間とは→趣味?勉強?す睡眠?とにかく何かに没頭したい?

私(我家)の場合、家族全員が揃うのは基本的に日曜日のみ。だから日曜は基本オフ日。
皆で何かするなら日曜日。
夫婦どちらかの用事であっても一緒に出掛け、そのまま食事して帰宅するなど、一緒にいる時間を増やす。

最近実際にあったのは、夫の趣味の飛行機撮影に付いて行ったこと。移動中やカフェに寄った時は一緒に行動しているし話もできる。夫は撮影バリバリしている間、私はちょっと撮影してあとはネットなり好きに過ごしている時は、お互い1人時間。買物も基本は(私が土曜仕事なので)夫に頼んでいるけれど、日曜の時は一緒に行ったり。最近はこんな過ごし方が多いかもしれない。

あとは、お互い家に居ても、それぞれの事をしていたり、お互い朝早く起きるか夜更かしするかで自分の時間確保。

移動時間も自分の時間。車移動の時は音楽聴いたり、電車移動の時は本読んだり寝ていたりその時々で。

うちは結婚して既に20年超えているし、お互い入院したり色々あったから、「一緒に居られるだけで素敵!」と思っているのかもしれない。

最後は「家族の時間」「自分の時間」を家族それぞれがどう捉えるか次第なのかな、と私は思う。

----------

私自身も結婚当初は凄く悩んだことです。

夫より私の方が仕事で家を空ける時間(通勤時間含む)が長く、休日出勤もあり、終電逃して迎えに来てもらったことすらあります。(多分今のご時世は残業管理が煩いからこの状況はNGだと思われます。)私の場合はその生活で心身厳しくなり、転属もお願いしましたがうまくいかず、最終的に壊れる前に退職した経験があります。夫1人で夫婦で暮らす最低限の収入があったからできたことかもしれませんが…。

その後も今も、パートはしていますが、自宅や実家の事情で時間数を抑えている状況で、波こそあるものの「心身フル稼働」していることには変わりありません。在宅で仕事をしていた時期もあるので、完全専業主婦状態は、怪獣1号2号の切迫入院から2歳ぐらい、怪獣3号の妊娠後期から2歳ぐらいではないかと。。

夫は以前か海外出張が多く、ワンオペ状態も多々ありました。ただ、必要な時、超未熟児生まれで当初月1ペースで大学病院通いだった怪獣1号2号の通院時(これは双子連れて1日で3つの科を回っていたため小旅行状態)、私がパートであっても仕事が休めない時、は早退なり休んで対応してくれました。ここ5年半ぐらいは、夫が長期入院したり、私の実家(父・独人実家住まい弟)が入院手術を繰り返す→私が飛んでいくことも多々。そのため現在は、自宅のこと、家事育児全てにおいて「できる方ができることをやる」というスタンスになっています。

« マナー?モラル?と思ったこと | トップページ | 生活パターン落ち着く3号くん »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マナー?モラル?と思ったこと | トップページ | 生活パターン落ち着く3号くん »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31