« BluetoothマウスにHDMIケーブルに | トップページ | 【備忘録】PC起動時にアプリを実行する »

同じ曲を3演奏パターンで

ピアノをグループレッスンで習っていたので、ピアノ曲であっても、ソロだけでなく、連弾やピアノ2台で弾くこともある。

今回、ソロと連弾で弾いてきた曲を、エレクトーンで弾くことにした。

エレクトーンレッスンで弾くソロ曲は、基本的に、自分のレベルを考えつつ自分で弾きたい曲を決めるスタイルになっている。

1月~4月は、ジブリに関わる曲を弾いていた。次は久々にクラッシックを!と探していたら、ピアノで弾いたことのある曲があったので、今回選んでみた。

ピアノソロと連弾では、編曲上そう違いはない。むしろ連弾の方が手が4本ある分、音が増え、曲の幅が広がる。

元々、エレクトーンになると、編曲の際にどうしても変わってしまう。
演奏のレベルによって曲の長さが変わることは多々ある。フージョンやバンドの曲だとソロの部分がカットされることは多々。

ピアノ曲がエレクトーンに編曲される場合、ピアノ右手メロディーはそのまま右手で、左手の伴奏部分が左手とベースになることが多い。
今回の曲も、簡単に言えばそのパターンになっているが、音が色々カットされている。
連弾でもソロでもピアノで弾いていたので、そのままの感覚で16分音符で右手を弾こうとしたら違っていたり、単純にカットされていたり…

ただ、エレクトーンだと、ピアノと違い、リズムが入り、音色がどんどん変化する。
音の並びだけでなく、レジストの変化も含めて捉えると、同じ曲でもこんなに変わるんだ、という点でそれはそれで面白い。

ちなみに今弾いているのは、シューベルトの軍隊行進曲です。さて、ちゃんと練習しますか♪

« BluetoothマウスにHDMIケーブルに | トップページ | 【備忘録】PC起動時にアプリを実行する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BluetoothマウスにHDMIケーブルに | トップページ | 【備忘録】PC起動時にアプリを実行する »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31