« 怪獣3号中学校入学式 | トップページ | 5日めにしてジャージ登校 »

『ヤマハピアノグレード6級』受けました

怪獣3号の『ヤマハピアノグレード(音楽能力検定)6級』、無事終わりました。

例年、ピアノグレードとエレクトーングレードは並行して9級からスタートし8級・7級・6級となっていた記憶があるのですが、今回は、エレクトーングレードが先、ピアノグレードが後、となったそうです。同じ6級でもエレクトーンの方々は昼前に終わっていたらしく、ピアノグレード6級の怪獣3号はラスト組の18時頃でした。そのレッスン室ではラストから2番目でした。それでも時間が遅れていて終わったら18時半…。

なかなか試験が終わらないのでどうなっているかと思いきや、総評は「とてもよくできました」だったそうです。
総評がこれならまあ合格しているでしょう。多分。通知が出るまでは2週間~1ヶ月かかります。
昨年10月から、それまでのA~Eの5段階評価から、10点満点の点数制に変更になりました。
ちなみに、受検料も500円上がり、9級8級5500円・7級6級6500円(税抜)になりました。

今回は『ジュニア科専門コース専攻クラス』修了時期目安に受けるものです。(これは旧制度なので、現状で6級を受けるのは、専門コース5年目修了時・総合コース6年目修了時です。)

今まで、『ヤマハピアノグレード9級の内容』『ヤマハピアノグレード8級の内容』『ヤマハピアノグレード7級の内容』も書いてきたので、『ヤマハピアノグレード6級』についても細かく書いてみます。
今回は、本人が試験終了後に自ら細かくメモを取っていたので、それを教えてもらいました。

----------

ピアノグレード6級の試験内容について&怪獣3号からの報告内容
※試験監督2名、1人あたりの試験時間は15分です。

①自由曲
  提出済みの2曲を弾く
  怪獣3号はメンデルスゾーンとバッハから1曲ずつ
②初見演奏
  16小節の曲を30秒見てから両手で弾く(両手):E-moll 4/4
③即興演奏
  16小節のメロディーのみ書いてある楽譜を見せられる:F-dur 6/8
  →本人が右手メロディーのみ弾く (これは採点に入らない)
  →伴奏をつけて両手で弾く
  →続けて両手(メロディー・伴奏)とも変奏して弾く
④聴奏
  最初に何調か指示が出る:As-dur 3/4
  先生が8小節の曲を両手で弾く
  続いて2小節ずつ弾くので「両手で」弾く×曲の最後まで(4回)

②~④の調範囲は♯♭4つまでの長調・短調
※4/23追伸:ネットで調べたところ②③④でそれぞれ異なるようです。確認したら訂正します。※
③の伴奏の範囲はIV/V→IV or V/V→Vを含む
④の伴奏の範囲はⅠ・ⅣorⅡ・Ⅴで5~8小節目は基本的に展開形

7級に比べると、調が増えることと、IV/VやV/Vが出てくるぐらいです。
8級から7級への変化に比べれば、そこまで変わりません。
各調の和音・音階を把握しておけば、ある程度対応できるかと思います。

----------

②~④は全て違う調・拍子で、本人は最後の④聴奏で♭4つが出てきたときには「でたー!」だったようです。
(毎回、聴奏でハズレを引くような気がするのですが???)
ただ、本人の話では、弾く側の先生も音を確認していたらしいです。ホントだったら困りますよ、試験官さま。

演奏後、各項目ごとにコメントがあり、更に総評があったということです。
そこまでは書きませんが、本人は全てメモしていましたし、本人も自覚していました。
「もっと~すると良い」というコメントが多く、総評が「とてもよくできました」だったそうなので、これで初の点数評価がどう出されるのか楽しみです。

自由曲が2曲で2曲とも演奏するので、曲のバランスと本人の特性とを考えても選びやすいのかもしれません。
今回も本人の好みなタイプなりに曲想は全く異なる2曲でした。
自由曲が4曲だった時代に受検した身(しかも6級は仕上がりの間に合わなかった曲を指定され沈没しまして…)としては羨ましい限りです。

怪獣3号が初見演奏に苦手意識があるからなのか?、初見だけは個人レッスンで早い時期から対応していただいていました。通常は各級の問題集しか購入しないのですが、今回は初見演奏の問題集を用意するよう指示があり。私の妹が使っていたものが実家にあり、それで良いということでそのテキストで練習していました。当時は7級で16小節、6級で24小節が基本でしたので、7級用と6級用の両方を持たせていました。実際7級用から始め、直線は6級用を使っていたのですが、本人曰く「6級用を練習した甲斐があった」と。今まで苦手意識のあった初見が楽だったそうです。初見が楽に感じると、日頃の演奏での譜読みも早くなると思われるので、ちょうど良かったかな、と思っています。

追伸)
私としては「備忘録」として書いていたのですが、今までグレードに関する検索が凄く多いことに驚いています。
受検要項を見てもピンとこないところもありますので、少しでも受検する方のお役に立てば幸いです。

« 怪獣3号中学校入学式 | トップページ | 5日めにしてジャージ登校 »

音楽」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
子供一緒にグレード9級を受けまして、撃沈して(合格はしましたが)
さっそくもう8級の情報をと、いろいろ検索しましたら、
検索した記事は8級ですが、9から6まで全部読ませていただきました!
m(_ _)m
やはり、8と7の間の壁が難しそうなのとお子様がどんどん成長しているのがわかってすごいなーと思いました!
私やうちの子は、はたしてどこまでいけるのやら.....

コメントありがとうございます!
ヤマハに通っていると時期が来るとグレードを受ける…という感じにはなりますが、本人にとっては通過点の1つであり、「何がキッカケだったのかは不明ですが」約1年前からスイッチが入ったかの如く取り組んでいるので、今は静かに見守っていきたいと思っています。中学生になってもグループ個人レッスンとも続けるのですが、部活も始まり、それはそれで時間的に大変そうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 怪獣3号中学校入学式 | トップページ | 5日めにしてジャージ登校 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31