« 中学入学準備の買物 | トップページ | LEGO研修その2:CodeCreater »

WeDo2.0を使ってみた

C2078dbc3b414cb3bef50b65fad6966b

LEGO EducationのCodeCreator(低学年向けプログラミング)クラスで使う「WeDo2.0」。

明日、このクラスの研修に行くので、予習兼ねて、自由に使ってみました。

それ用のブロックもあるので、昼間は組み立てて動かしてみました。ただ、センサーで制作物を制御するだけでなく、音を出す・画面に表示するといった機能もありそれはPC上だけでできるので夜はそちらを。(上の画像がその一例。)

また、機能(モジュール)一覧やその応用のようなページもあったので、後半はそちらを眺めて、このソフトで可能な機能はほぼわかりました。

プログラミングといっても、1つのモジュールが1つのアイコンになっているので、操作自体は「どう並べるか・組み合わせるか」です。
ただ、私の頭の中は、アルゴリズムなりC言語になってしまい、我ながら血が騒ぎつつ、アルゴリズム開発をしていた約20年前にタイムスリップしています。嬉しいのか悲しいのか…。

そもそも、プログラミングといっても、それを教える側としては、
①何をどうしたいのか
②それを実現するための方法を順序立てて考える
③形にして検証する
④より良い方法を考える
といったアルゴリズムや検証の方が大切なので、そこをどうレッスンしていくか?ですね。

小学生にフローチャートは書かせるつもりはありませんが「何をどうしたか?そのためにどう考えたか?」を自分で説明できるようになって欲しいです。そもそも、考えること、パラメータ変えて試してみる事、比較して改良すること、それを皆の前で発表すること…の方が重要であり、インストラクターとして子供達が自分達で考えられるように導けるか…。

まずは明日の研修で、その辺りも含め、このクラスの全体像を把握してきます。
研修とはいえ、私自身がワクワクしています。
このワクワクが子供達にも伝わるといいな。

明日WeDo2.0、明後日がEV3の研修です。
2日連続プログラミングな研修。とにかくこの2日間は私自身が楽しんでこようと思います。

WoDo2.0。教室ではiPadを使うのですが、私自身がSurface(Windowsタブレット)を使っているので、家ではWindows用をダウンロードしてタブレットモードで使っています。

« 中学入学準備の買物 | トップページ | LEGO研修その2:CodeCreater »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中学入学準備の買物 | トップページ | LEGO研修その2:CodeCreater »

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30