« 先生の訃報… | トップページ | 聴く音楽の一貫性の無さ… »

ニュースを避ける生活

気づいたら3月。
気づいたら1日が終わっているほど、時間が経つのが早い気がします。

昨年の今頃より平和!と自身に思い込ませて、日々過ごしているような気がします。

色々抱えた実家のことなのか、やる事満載な仕事のことなのか、身近に不幸が続いたからか、全く違う理由なのか。
気づくと横になる、無心になる、魘されて不眠、爆睡。日々わからぬ状況を送っています。

卒業式と発表会とグレードで、学校もヤマハもドタバタしている三男の前では出さないように、だけですね。

いま、ニュースをできるだけ見ないようにしています。
正確にはテレビの付けっ放しは止める、でしょうか。

朝は時間把握もあり点けてしまうのですが、病気関係の内容が流れる度に余計に苦しくなる自分がいます。世間に名の知れた方々が病気になったり亡くなったりすれば、取り扱われるのは当然なのですが、その内容(病気そのものなり経緯なり)が、偶然「今の」私の周りで起きていることと重なることが多いのかもしれません。

何でもないのに、泣くことが、涙が流れることが、増えた気がするこの頃。

私自身が平常心を保てるよう、私なりに歩んでいく方法を模索中です。

« 先生の訃報… | トップページ | 聴く音楽の一貫性の無さ… »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 先生の訃報… | トップページ | 聴く音楽の一貫性の無さ… »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31