« スタッフの手が増やせるか? | トップページ | 発表会前の公開練習 »

3.11から8年

東日本大震災から今日で8年が経ちました。
2011年3月11日、金曜日。

当時、子供達は、小学校5年生・養護学校小学部5年生・保育園年少さん。

過去に何度と書いているのですが、この日、
・夫は熱があって会社休み→午前中のうちに病院行ったがインフルエンザではなかった
・長男は学校で発熱しお昼で早退
・次男は養護学校高等部の卒業式だったため午前日課
・三男は保育園で地震に遭遇

うちは震度程揺れず、停電もしなかったので、長男は震災の記憶がないようです。

三男は今でもそれなりに覚えています。
私も実はここ数年で知った事なのですが、三男、ちょうど揺れた時、実は保育園のトイレに居たそうです。(保育園なので、時間的には昼寝が終わり着替えておやつ…の時間です。)
まさにトイレで座っている最中に揺れたそうで…先生が見つけてくれて慌ててトイレから脱出したそうです。

最初聞いた時には「そんなことあるの?」と思いましたが、でも、それが現実ですよね。
時間帯によっては、トイレどころかお風呂中だってあり得るわけでして。

4歳なってそこそこの年少さんの時期の事を覚えているのは、そんな特殊な時の地震だからかもしれませんね。

私は、当時、津波の映像を観すぎて、心身状態が一時的に悪くなってしまったので、今も、震災のニュースを観る時は少々気を付けています。

当時、私には東北地方に親戚友人知人がほぼいなかったため、直接的な震災被害者はいませんが、首都圏での帰宅難民には私の父も含まれ、70代前半の身体で5時間以上だったか、相当な距離を歩いたようです。(それを機に足腰が弱くなったように言っている程です。)

阪神淡路大震災もそうですが、このような大きな震災のあった日ぐらいは、家の備蓄品を確認しようと思うところです。

« スタッフの手が増やせるか? | トップページ | 発表会前の公開練習 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スタッフの手が増やせるか? | トップページ | 発表会前の公開練習 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31