« 送別会…で午前様 | トップページ | 夫の手術から5年経過 »

嵐の会見を見ながら嵐の曲を聴く

昨日1/27日曜の夕方に、嵐の活動休止のニュースが速報で流れ、その後、会見がありました。 私は昨日送別会に出ていたので会見は見れず、今日になりその内容を見ました。
(今日はハッキリ言って、どこの局でもこのニュースでしたからね。)

元々嵐の楽曲は好きで、リアルタイムでなくても、聴く機会の多いものでした。 最近ではエレクトーンソロで弾いたり、アンサンブルで弾いたり。
(エレクトーンで初めてグレード6級レベルの曲を弾いたのも、実は嵐のHappinessでした。)
また、ジャズピアノ演奏にアレンジされたCDもあり、それは本当によく聴いていました。

今日は、テレビの報道を見ながら、実はこのピアノのCDを聴いていました。

ちょうど5年前、夫が初めて尿毒症で倒れて緊急透析・入院した2014年1月期、フジテレビの月9で放送していたのが「失恋ショコラティエ」でした。松潤と石原さとみさんが主演の、松潤がパティシエ役の話です。
我家の三男が当時小1なのに、毎週「うらやましい~」と言いながら見ていました。
そして私は呆れていました(笑)。
恋愛ものを再放送を見る程楽しみにしていた事がどうかは別として、その番組のおかげで、私が大学病院の面会から帰りが遅くなっても過ごせていたと思えば、ありがたかったですし、最近、ちょうどそのことを思い出していました。
(実はこのサウンドトラックも買い、一部ピアノ楽譜が出ているので買って弾いていました。)

ちなみに、嵐がデビューした頃、桜井くんは日吉にある慶応普通部(慶応大学の付属中)に通っていました。
当時、慶応大学の生協総務部(購買部や食堂は慶応の各キャンパスにありますが、総務部は日吉キャンパスの中にあります)で仕事をしていた私は、桜井くんに会った事はありませんが、普通部にある生協のスタッフからは日頃話を聞くことがありました。2000年1月で私が退職したので、そのまま日吉で仕事していたら「大学生の桜井くんに会う機会があったかな」と思いつつ(笑)。

ちょうど1月なので、そんな桜井くんや松本くんのことを思い出していた矢先というのが、タイミングが良いのか悪いのか…。

嵐というグループについてここで何か書くことはないです。
ただ、彼らがグループ活動が休止しても、私は普通に嵐の音楽を聴き、普通に演奏しているだろうな。
それだけは変わらないです。

« 送別会…で午前様 | トップページ | 夫の手術から5年経過 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 送別会…で午前様 | トップページ | 夫の手術から5年経過 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31