« 恒例の初詣〜鶴岡八幡宮 | トップページ | 朝から気が抜けた話 »

2018年の漢字

年末に「今年の漢字」が発表されるのは、知る方の多いところだと思います。

正式な説明は…
財団法人日本漢字能力検定協会が、その年をイメージする漢字一字の公募を日本全国より行い、その中で最も応募数の多かった漢字一字を、その年の世相を表す漢字として、原則としては12月12日の「漢字の日」の午後に京都府京都市東山区の清水寺で発表する。選ばれた漢字を「今年の漢字」と呼ぶ。
…だそうです。

ちなみに2018年の漢字は「災」でした。

私自身も毎年これに合わせて「私にとっての今年の漢字」を漠然と考えます。
ただ記録していないので、例年何を考えるかは記憶がありません。

2018年の私の漢字は「重」
にしました。今年は、両親・弟妹・夫・子供達・そして私自身にとっても様々な変化があり、それが綱渡りの如く続いたり、時に重なり、1つ1つの内容が濃く重く。
まとめるなら、「重なりすぎて重すぎて」というのが正しい表現かもしれません。ここから「重」としました。

みなさんの漢字は何でしたか?

« 恒例の初詣〜鶴岡八幡宮 | トップページ | 朝から気が抜けた話 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 恒例の初詣〜鶴岡八幡宮 | トップページ | 朝から気が抜けた話 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31