« 時の流れ再開! | トップページ | クリスマスへ向けて進む時間 »

三男の将来の夢…学習発表会

今日、小6の三男通う小学校で、「学習発表会」が行われました。

といっても、この小学校の場合は、中学・高校の文化祭のような感じです。
まず、学年ごとにテーマが決まっていて、学年ごとにクラス関係なく「同じ内容で活動したい・調べて発表したい」メンバーが集まり、活動をします。

ざっくりまとめると、
1.2年生は遊ぶ場の提供
3.4年生は体験学習から得たものの発表や実践披露
5.6年生は調べ物の発表
といった感じです。

6年生は、毎年ながら「将来の夢」がテーマです。
様々な職業の方をゲストに招いて、仕事の内容・その仕事に着くまでの過程・やりがい・大変なこと等の話を聞くことに始まり、同じ仕事を目指したい者同士でグループになり、更にネット等で調べ、掲示物の作成から発表文章まで考えます。そして最後に、「各自の将来の夢」「どんな人になりたいか」を発表します。

多分、6年生全体を見れば、一通りの職業が出ていたのではないかと思われます。

我家の三男は、今までずっと、将来のことについて具体的な話をしたことがありませんでした。
ずっと「優しい人になりたい」とだけ言っていました。
小6になっても具体性が全くなく、私が心配になるほどでした。

そんな中で迎えた今回。

本人に聞いても、何について調べ発表するか、全く教えてくれませんでした。
ただ、「将来やりたいことは見えた」と言っていたので、あとは本番に聞くのみ。

そして今日。

自分がやりたいことについて、具体的にスピーチしていました。
細かいことは書きませんが、三男にとっては日頃見る機会のある仕事でした。そして、その仕事について、表面的なことだけでなく、裏方として何をしているかまで含めて話せていました。

今まで具体的なイメージがない!と言い続けていた三男が、具体的な職業について話したことは勿論、その仕事内容について表裏合わせて具体的に網羅していたことの方が驚きました。表向きなことは勿論のこと、裏方の必要性についてしっかり理解できていたこと、それを堂々と話せたことに感動しました。

まだ小6なので、私は、「今の時点での夢」と捉えています。
これからの経験でどんどんアップデートしていけば良いと思っています。

夢そのものではなく、今の時点で、その職業についてそこまで理解して発表できたことが嬉しかったです。帰宅してからプラスαな話をしましたが、今の彼なりの「軸」があることもわかりました。

実際にどの道に進んでいくかはこれからです。
ただ、今日の発表までに調べたことや、本人が軸としているものを大切に、これから進んでいって欲しいと思います。想像以上に軸がしっかりある上で描いていることに、初めて聞いた私が涙したのは言うまでもなく…。

これから様々な経験をして、更に様々なことを考えて、進んでいって欲しいと思います。

小学校最後の学習発表会、平成最後の学習発表会、長男から数えて12回目の学習発表会。
これで小学校行事がまた1つ終わりました。

親が出向く「大きな」行事は残すところ卒業式のみ。
小学校卒業式まで実質4ヶ月少々。
何事にも精一杯過ごして欲しいと思います。

« 時の流れ再開! | トップページ | クリスマスへ向けて進む時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 時の流れ再開! | トップページ | クリスマスへ向けて進む時間 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31