« 過労から解放されたかな? | トップページ | 生きる意味 »

職場における家庭事情

昨年まで私の居た職場の上司は、「家庭事情を職場に持ち込むこと」を避ける方でした。

別に好き好んで持ち込んでいるわけではありませんでしたし、逆に、伝えておかないと「何かあった時に突然迷惑をかけることになる」から話していた…というのが「あくまで私の」意見です。

今年4月以降、ここに書いていること書いていないこと含め、まあ、色々と起きています。 当然、全てを話すつもりはありませんが、仕事に「万が一」支障が出るかもしれないことだけは伝えた方がいいのではないか?と思いつつ、昨年まで言われ続けたことが「私にとってトラウマになってしまった」ため、言えずにいました。

夫が8月半ばから入院した時も、(夜中の緊急搬送でしたので)徹夜明けでどうしても病院に戻らなければならず、そのために仕事を最低でもその日だけは休まなければならない、しかも代わりを探す時間も全くないため、上司にだけは事情を伝え、その日はトップ自ら代理勤務してくれました。それでも、上司に頼んで、他の方には事情を通さないようにお願いし、翌日からは仕事を休まず、退院まで隠し通しました。

どうやっても眠れない食べれない中、仕事か面会かで毎日が過ぎて行き、何故倒れなかったのか不思議な事態になっていました。少なくとも前の上司なら、「ここで倒れたら自己責任論にされるのだろう」と言い聞かせ…。

ただ、次々とやってくる波をひたすら黙って乗り越えていたら、先日、バッタリ寝込みました。
寝込んだ時は1日半夢を見る事もなく爆睡していたのですが、倒れる直前、連日夢の中で、前の上司に注意されて魘されていました。内容は覚えていませんが、要は「持ち込まない」なり「話さない」なりな内容で。だからこそ、毎日疲弊していくもののそれすら言えずどんどん溜まってしまった結果が倒れたのかな?と。

先に書いたように、体調自体は、通常の食事も摂れる範囲で摂りつつ、栄養ドリンクと栄養剤とサプリメントを規定量の倍は飲み、仕事1日半休んだ後からは通常勤務・通常送迎しています。
(流石に私が体調崩して休んだことは知る人ぞ知る事態になってしまいましたが…そもそも私が体調不良で休んだのも初めてでしたし。)

そんな復活しきったのか怪しいうちに、(職場には話していない)他の事が3つぐらい解決していないうちに、また難題が増えました。

散々悩みましたが、今の上司には、時間をとっていただき、一通りの話をしました。
断片的な話ではなく、証拠?持参で。

今の上司には、(夫の入院の時もでしたが)「プライベートを一番に考えること」(←仕事はいざとなれば誰かが変われるが家族の代わりはできないこと)、「私が倒れないようにすること」を改めて言われました。

少なくとも、今の上司は、後から伝わることを嫌う方(何かあったらその時直接自分に言ってほしいと思っている)なので、話して正解だったのかと思っています。夫の入院時もそうでしたが、伝えた上で、職場では(疲れなど)出さないこと、どうしても勤務に影響が出る場合はわかり次第状況を伝えることの方が大事なのかな、と。
「少なくとも今の職場では」それが正しいと思って動いています。

今でも前の事はPDSTの如く魘されたり不眠の原因になったりするので辛いです。
ただ、この件は、正解不正解でなく、状況に合わせてやっていくものなのかな、と思うようにしています。
今月いっぱい、10/29~31は仕事3連休なので、その間は仕事について考えず、目の前のやることだけをやっていこうと思います。
既に29日は過ぎましたが、1日ずっと出かけ続けでした。
既に今日な30日も1日頑張ります!

« 過労から解放されたかな? | トップページ | 生きる意味 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 過労から解放されたかな? | トップページ | 生きる意味 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30