« 久々に寝込みました | トップページ | インフルエンザ予防接種 »

コーチング講座で振り返る子育て

10/22月曜、三男の小学校のPTA事業研修委員会主催の「子育て講座」、無事終了しました。

今回は外部の講師、畑(はた)さち子先生を招いてのもので、テーマは「子どものやる気を引き出すコーチング講座」。
最近よく耳にする、コーチング・アンガーマネジメントといった分野について、学校・地域・企業等で講演や講座をされている先生です。

ワークショップ形式の講座でしたので、親と子の立場でロールプレイングのような内容もあり、終始皆が声を出していく中で、子どもに対しての接し方や話し方などについて、親としての「気づき」を得るような構成でした。

子どものやる気を引き出す働きかけとして、次の3つの話がありました。
・子どもを受け入れる
・子どもに決めさせる
・肯定的な言い方をする

障がい児の子育てに関わっている私としては、どこでも聞くような内容でした。
ただ、皆さんにとっては、なるほど!と思う方々多かったようです。
逆を言えば、障がい児への働きかけとして求められることは、本来どの子どもたちにも必要なことなのだと、改めて感じるところはありました。

そして、実際には、これらを実践する以前に、「親自身が実践できる余裕を持つこと」が大切なのではないか、と改めて思いました。

今回、私は、この講座開催チームのチーフとして、当日は司会として、仕事させていただきました。
事前・当日・事後の仕事量が平等になるような分担作りは少々苦戦しました。
ちょうど夫の復職頃に締切だった司会原稿案は真夜中に1時間で書いたり、直前の委員会後に寝込んだために最終修正が前日夜中になったり、当日も薬頼みの気力勝負など、まあ、色々ありました。

それよりも、
色々制約のある中で講師を引き受けていただいた先生に、
平日昼間にも関わらず参加していただいた保護者の方々に、
手際の良いフットワークの軽いチームのメンバーの方々に、
感謝です。

体調が7割復活ぐらいで望んだ当日。
終わった途端、ホッとして体調が低下し、水曜ですが未だに復調しません。

« 久々に寝込みました | トップページ | インフルエンザ予防接種 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に寝込みました | トップページ | インフルエンザ予防接種 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30