« 調理実習の練習 | トップページ | スタバへ脱走 »

委員の仕事も適材適所で

私事ですが、今年度は、怪獣3号の小学校でPTA委員をやっています。

本部でも委員長でもなく「いち」委員です。ただ、今まで怪獣2号の学校でPTA本部役員なり委員長なりチーフなり経験しているので、どうしても、事情のわかってしまうことや、気づいたら取りまとめてしまうことがあります。

私は最初から「委員は怪獣3号の卒業学年でやる」と決めており、希望通り、世間でいうところの「学級委員」なり「クラス委員」なりに相当する委員をやっています。(卒業学年な理由は単純で、怪獣1号からお世話になっている小学校の最後にクラス委員をやって13年お世話になった小学校生活を私も締め括る!という意味です。)

今日の委員会で、学年ごとの活動、チームごとの活動等、決める事が多々あり、その中で、まあ色々ありまして、私が学年リーダーとチームリーダーと兼務することにしました。ただ、小6の委員さん4名は、皆、適材適所というか、フットワークが軽いというか、各自が「これはできないけれどこれならやる!」という感じが強く、それが見事に補完し合っていて、意見もどんどん出て、仕事が凄くやりやすいです。

実際、今日の委員会中に決めたことが後半で大変更したり、いざ学校側に確認をしたら会場が借りれないなど、当初計画を変えざるを得ないことが多発しました。そのため、委員会から帰宅してから怪獣2号の迎えまでの間に、小6学年用と、チーム用の議事メモを一気に書き上げ、委員長と担当メンバーにメール送信しました。形式があるものではないのであくまで自己流ですが、今までの委員会経験で報告書的なものはちょくちょく書いてきたので、それなりにまとまった文書になっているとは思います。(正式文書ではないのであくまでわかりやすさ重視です。)

学年リーダーやチームリーダーをやることで、肝心なところは私が動くことも出てくるでしょうし、自分の名前で発信することも出てくるかと思いますが、慣れは怖く、私としては今更という感じです。リーダーは、取りまとめて全体を把握して抜けがないか気づいて皆の分担が回っているかをわかっていればいいと思っています。

怪獣2号の送迎のために物理的に委員会参加自体も遅刻せざるを得ない現実の中、私なりに私の適材適所で仕事ができればいいのかな、と思っています。それがリーダーなのかは正直不明ですが、少なくとも、全体を系統的に見たりまとめたりすることは、今までのPTA本部や委員長で経験済みなことと、部分的には他のメンバーのフットワークが軽いので、腰を据えて全体を見ることの方が私にとっては適材適所だと思って引き受け、久々にWord文書を2時間で2枚まとめて「ふぅ~」としているところです。

« 調理実習の練習 | トップページ | スタバへ脱走 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 調理実習の練習 | トップページ | スタバへ脱走 »

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30