« 要介護と障がいと | トップページ | 元に戻っただけなのに…車の運転 »

小学校最後の運動会

20180526food

2018.05.26土曜

小6の怪獣3号にとって小学校最後の運動会が行われました。
親にとっても、怪獣1号から12年参加した小学校の運動会が遂にラスト。

6年生の演目は、「徒競走」「騎馬戦(5.6年合同)」「ソーラン節」です。

本人としては、この他に、係活動として、地域の方々参加の「鈴割り」に参加。
壇上でマイク持って司会進行をしていました。
まあ、司会進行や代表で話すのが得意な子なので、心配は全くしていませんでした(笑)。

徒競走では6年目にして初めて「2位」。
元々運動苦手くんで、いつもビリ2かビリでも飄々としていたのですが、今回は流石に嬉しかったようです。(周りが遅かっただけかもしれませんが???)

昨年に続く騎馬戦も、今回やっと騎馬を残すことができて、ホッとしたのではないかな?

ソーラン節は、この小学校6年生が毎年披露する伝統演目。
家でも毎日練習し、足裏の皮が剥けて痛そうでしたが、本番を終えて、本人「やり切った感満載!」。
怪獣1号が小1の時に初めて見たソーラン節。その当時の6年生は2クラス約70名。怪獣1号が6年生の時は3クラス約120名。今の6年生は4クラス約150名。年々人数の増えるソーラン節を見続けて12回目。
今や私より大きくなり、中腰ポーズや手を伸ばすところをビシッと決めてくれる怪獣3号には、「成長」と「逞しさ」をシミジミ感じる時間でした。卒業式並みに想うところ満載な時間でした。

今年の運動会も、お弁当材料調達から作成まで夫任せでした。
(何故毎年運動会前日の私は仕事続きなのだろう?)
親子で食べるお弁当も最後。

運動が苦手で、運動会は楽しむもの!という感じで参加している怪獣3号ですが、今年に限れば、練習の成果を発揮する、なり、今の充実した日々を表してくれるような、最後にふさわしい活躍をしてくれたのかな、と感じています。

当日まで、ケガすることなく、体調を崩すことなく、無事、最後の運動会を迎えることができ、本当にホッとすると共に、最後に最高のソーラン節を見せてくれた事に感謝です。

« 要介護と障がいと | トップページ | 元に戻っただけなのに…車の運転 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族(怪獣3号)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 要介護と障がいと | トップページ | 元に戻っただけなのに…車の運転 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31