« ココログに戻ってきました | トップページ | 結婚記念日 »

私のエレクトーン発表会♪

201711261 201711262

昨日、11/26(日)ですが、ヤマハ日吉センターの「大人のエレクトーンコース」の年に1度の発表会(暮コンサート)、無事終わりました

私は昨年に続き2度目の参加です
(エレクトーンを習い始めて1年半弱経ちました。)
今年は「カッコイイ大人な曲を!」ということで、3人で「オペラ座の怪人」を演奏しました
昨年同様、初心者+エレクトーン経験者+私(ピアノ経験者)の3名アンサンブルなので、適当な楽譜がなく、先生編曲で、片手・伴奏担当・両手でメインサブメロディ担当のような構成となりました

最終レッスンまで音色やリズム調整をし、昼のリハーサルでは時間都合で1回通しのみとなり音量バランスが再確認できず、不安の残るまま本番を迎えることに。そのため、楽しみより緊張の方が大きいまま本番の演奏を迎え、演奏の最初の頃は、ペタルを踏む足が震えているのがわかる程でした。それでも、本番大きなミスもなく、1番上手に楽しく弾けたかな、と思っています。
私自身、余裕がないなりに他2人の音を聴きながら弾けましたし、私の一番の懸案事項であった『パイプオルガン音色の16分音符ソロ2か所』を納得する演奏ができたことにホッとしています。(ピアノ経験者だけに音の粒が揃っているかなど細かいところが気になり、本番前一番神経を使っていました。)

他の方々の演奏を聴いていると、弾いてみたい曲が増え、作曲編曲もしたくなり、欲がどんどん膨らみます

発表会前は、不安払拭のごとく毎日2時間弾き込んでいました。私自身も、この『集中力』には毎回不思議なものを感じます。ただ、このお陰で、発表会では弾かない(レッスンで弾き始めたばかりの)ソロ曲もいつの間にか弾けるようになりました。(←今はgrade7レベル「君の瞳に恋してる」を弾いています。)

12月からはグループレッスンの2人アンサンブルに戻りつつ、ソロレベルも上げていきたいものです。弾きたい曲がありすぎて、早速、グループレッスン仲間と次のレッスンからのアンサンブル曲、来年の発表会でのアンサンブル曲の候補を挙げていたぐらいです

次のヤマハイベントは、3月初めの怪獣3号グループレッスン発表会(『威風堂々』のアンサンブルだそうです。また大変そうなクラッシックが。)
親子で習っていると、ちょうど3ヶ月に1回発表会がやって来ます

2時間半、全25組の発表、楽しみつつ程よく疲れました

画像は、本番前のステージと、コサージュと髪飾り(小さい帽子)です。

※余談※
今年は、子供達が参加する、9月のEF(エレクトーンフェスティバル)アンサンブル部門にも助っ人参加したので、私自身、今年、発表会が2回目でした。慌ただしいと思いつつ、私も小学生の頃は実質年2回発表会に出ていたので、当時を彷彿とさせるものがあります。やはり音楽や楽器もですが、基本的に『アンサンブル』が大好きなんだな、と実感します。

« ココログに戻ってきました | トップページ | 結婚記念日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ココログに戻ってきました | トップページ | 結婚記念日 »

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30