« 2017年7月 | トップページ

『今』とは…

今を精一杯生きているとき、人は過去や未来を考えないのだと思う。
良くも悪くも目の前のことに必死になっているとき、人は過去や未来を考える余裕がないのだと思う。
どちらにしても、その人は『今』で満杯、満たされているともいえる。

逆に、過去や未来を考える人は、『今』を満たされていないのか。
少なくとも、満たされているとはいえない、なのだろう。

とはいえ、『今』が満たされていても、ふとしたことで、意識が過去や未来に飛んでしまうこともある。
きっと、心の奥に密かに存在していることなのだろう。本人も気づかないようなタイミングで、何かがトリガーとなって突然目の前に現れる。これは厄介である。本人はそれが自身の中に存在する自覚がないし、だからこそ、何がトリガーになるのかも気づいていないのだから。

過去に経験したこととはいえ、既に消化したはずのことが、突然目の前に現れることがある。
トリガーになるものは、そのことと無関係ではない。ただ、その2つが最初から繋がっているとは気づかず、あとから納得するのだ。心の奥深くに眠っていたことにも気づいていないことが、いつ何をキッカケに目を覚ますのかわからないということでもある。こればかりはどうしようもないのであろうか。

そういうことはいくら年月が経っても片隅に居座り続け、突然現れるのかもしれない。
そういうことは、一生かかっても完全に消え去ることはできないのかもしれない。
そう割り切って付き合っていけばいいのかな。

そう考えると現在も未来も実は同じなのだろうか。
今、想定外のことが起きれば未来は全て変わってしまう。
そのまま歩んでも、いつ何が起きるかは誰もわからない。

だからこそ、今は、『今』だからできること、『今』しかできないことをやろう。

何もしなくて後悔するなら何かして後悔した方がいい。
何もしなかったら何も起きないのだ。
喜怒哀楽、良い事も悪い事も、何かが起きるのは、生きて活動している証なのだから。

………

ここ何日かずっと引きずっていたことを私なりに書き出してみた。
『今』はこの表現が限界かな。

IPアドレスが変わっていた!

先日、『ネットワーク復活』というブログを書きましたが、その際に(私は理由がわからないのですが)IPアドレスが変わっていました。

ネットワークに関してはいち利用者でしかないので、IPアドレスが変更したとは全く浮かばなかった私。ネットがやっと復活した…と思ってブログ更新したり何なりしていたのですが、ブログのアクセス解析を見ていて疑問に。復活後PCを使うようになってから丸3日経ってブログアクセス数に妙に波があることに気づき、確認してみたところ、自宅のネットワーク使用時のIPアドレスが変わっていたことに気づきました。つまり、波の原因は、新しいIPアドレスでアクセスしていたため、私自身のアクセスまでカウントされていたことにありました。

早速、カウント除外アドレスに登録し直しました。

日頃、全体のアクセス数より、「アクセスの多い記事はどれか?」しか見ていないので、気づくのが遅れたのも無理はないのですが…と自分に言い訳をしているところです。

そもそもネットワーク環境の何をどう変更したのかを正確に把握していなので、これ以上は旦那に講義してもらわないと書けません。ということで、今回はここまで。。。

Win10のメールアプリへ

PC上のメールソフトの話。

以前は『Becky!』を使っていましたが、ここ5年半ぐらいは『Mozilla Thunderbird』を使用してきました。この時は、PCの変更に合わせて、有償ソフトから無償ソフトに切り替えました。

http://manbowakemasa.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/beckythunderbir.html

このブログ、記載ミスがあるはずなのに5年経っても未だにアクセス数が多く、私の方がビックリしています。

ところが、ノートPCを変えてからなのか、Win10にしてからなのか、Thunderbirdのバージョンも上げているのに、Googleメールの受信が不調になってしまいました。

注)現在WindowsタブレットとWindowsノートPCを使っていますが、以前のノートPCはWin7で、Winタブは購入時Win8.1→Win10、ノートPCは購入時Win10。現在5つのアドレスを使っていますが、iPhoneで全てのメールを受信設定していたので、Win8とWin10どちらのタイミングから不調になったのか記憶が…。。。

Googleメールの受信エラーをGoogleさんに聞いてみたのですが、いまいち原因が特定できないため、諦めの早い私は、試しに『Win10メール』を使ってみようと設定してみました。

そしたら、設定があっけなく終わってしまいました。

http://fctv.mitene.jp/mailsetting/windows10_pop.html

ググってみたら一応こんなものもありましたが、そのまま誘導されるがままに設定したら終わってしまいました。唯一『Itscom』のアドレス設定だけユーザー名とPW設定を間違えていた(『Thunderbird』でPWをどこで設定したのか思い出せず)ぐらいで、その他はアドレス入力だけしかしていません。それだけで方式等は自動的に判別してくれたようです。受信送信方式など入力していないのに送受信できてしまいました。あ然。。。

メールに限らず、使用ソフトやアプリの変更は、PCの変更時に行うかどうかかと思うのですが、その都度、設定が楽になっていくような気がします。ありがたいことなのですが、ブラックボックスのまま使っているのは、元ソフトウェアエンジニアとしてはどうしても違和感が。。。

ちなみに、今回はメールBOXの移行はしませんでした。
最近はメールよりSNS利用が多いですからね。
古いメールを見たければ受信済みのメールをThnderbirdから読めばよいかと。

目の前にあることを一生懸命やる

今、Facebookで、『いい言葉は人生を変える』というコミュニティをフォローしています。

さりげない言葉に色々考えさせられます。

その中に「目の前にあることを一生懸命やりなさい」というのがありました。

過去にとらわれるのは無意味なこと、念を入れて生きる、念とは今の心であると…。

この1か月、自分の尺度で大丈夫と思っていたのに、倒れてしまったこと。
それによって家族や職場に迷惑をかけてしまったこと。
自身の体調が思うように戻らなくて未だ戻りきらないこと。

今は休む時間が必用なとき、と言われても、この状況に私自身がイライラする気力もないほど心身がダウンしていましたし、常にもどかしさを感じていました。
こんな私を支えてくれる、心配してくれる家族や上司に、申し訳なさばかりが強くなっていました。

正直なところ、まだ心身とも、元の生活に戻れるほどには回復していません。
まだやっと日常生活ができるようになってきたレベルで、子供達に仕事に日々フル回転な日々を送るレベルに戻るにはもう少し時間がかかりそうです。

ただ、落ち着いてくればくるほど、なかなか復調しない自分にイライラすることも増えています。とはいえ、イライラしたところで早く戻るわけでもなく、経過観察中でもある中、気長に構え、できることからやっていこうと思ってはイライラしたり、活動できたとおもったら寝込んだり、心身の波と戦っている日々を送っているのが現実です。

ただ、1か月非日常的な生活を送ったことで、見えてきたこともたくさんあります。
客観的に見て考えることも増えました。
自分が今、そしてこれからどうしたいのか、考える時間もとれました。

3年前にも同じような事を書いた記憶がありますが、1か月ダウンしたことは、私にとって、立ち止まるのに必要な時間だったのかもしれません。

今はただ、理解してくれる家族や上司や地域の方々に感謝しつつ、心身を回復させ、自身を更に変えていきたいと思っています。この年齢になっても、無茶して倒れたにもかかわらず、私に影響を与えてくれる方々に恵まれ、自身も刺激を受け、進化したいと思えるのはありがたいことだと実感しています。

束の間の私の夏休み?

7月末に体調を崩してから早1か月。

私自身の体力不足を感じつつ、怪獣どもの夏休みも終わり、様々な事が元の生活に戻ってきました。

そんな中、8/27(月)~9/1(金)の5日間、仕事が休みになりました。
体調が戻ってきてから初の連休です。

8/15(火)~27(日)は、体調が戻りきらないまま、通院・復職(出張)・復職(教室勤務)・エレクトーンレッスンが順不同で続いていました。動いている中で、少しずつ体力も戻ってきて、食事も摂ることができるようになってきたところで今回の連休です。

私にとっては、やっと夏休みが来た!かの如く、ちょっとホッとしています。

やはり体調が落ち着いている時にフリーな時間ができると嬉しいものです。

1日めの8/28(月)は、約2週間ぶりに完全オフになりました。流石に2週間の疲れが溜まっていたのか、怪獣1号3号は学校のため、朝こそ起きたものの、その後は久々に1日爆睡してしまいました。やはり体力的にちょっと無理していたかな、と実感させられました。

2日め~4日めは、怪獣1号がまだ午前日課なのもあり、一緒に出掛けたり、夏休みに休みらしいことが全くできなかった代わりの事をしようかな、と思っています。

9/1(金)から養護学校通う怪獣2号の学校が始まり、その日は療育もあるので、ここから学校送迎も始まり、通常生活に戻る感じです。

最近、読書をしない私にしては、本をよく読んでいます。この貴重な夏休み、溜まっている家事と、読書と、エレクトーン練習と、今後の仕事について考えるのと、怪獣3号の相手と?、私自身の体調と相談しながら楽しみたいと思っています。

エレクトーンフェスティバル練習開始

…8月振り返りそのX…(2017/08/19土曜日)

20170826

怪獣3号が通う、ヤマハ日吉センターが実施する『エレクトーンフェスティバル日吉センター大会』(要はエレクトーンのアンサンブル大会です)、今年も9月半ばに行われますnotes

怪獣3号もグループレッスンメンバーで参加するのですが、今回グループメンバーが3名になってしまい、私、助っ人参加することになりましたhappy01

そして、本日、その練習のため、怪獣3号と一緒にグループレッスンに参加してきました。付き添いはあっても、子供達のレッスンに参加して一緒に演奏するのは今回が初めてですshine

既に半分出来上がっているアンサンブルに初合わせ。私にはちょっと大変でしたが、全体像は見えたので、あとは練習のみ。子供達がメインなので、私は補強役として右手のみ参加なのですが、何せ全てメロディで16分音符ラッシュで指が回りきっていないのですsweat01。正確には、音色の都合で鍵盤が飛んだり、指使いを考えないと弾きにくいところが多々ありという感じです。(しかも途中、私のソロになる部分もありました。)

今回参加するのは『フリースタイル部門』なので、途中で歌やパフォーマンスが入りますflair。演奏力に加え楽しさもチェック項目。こうなったら徹底的に楽しむぞsign01という感じです。久々に、お祭り感満載なアンサンブル参加に、勝手ながら楽しさ倍増中な私ですsmile。(小学生時代の楽しくて楽しくて続けていたアンサンブル、そして喜怒哀楽色々あったブラバン時代の血が騒ぐかのごとくlovely。)

子供と一緒に「同じ演奏に参加する」という貴重な機会shine
通常のヤマハの企画ではなかなかないことなので、今回本当に嬉しいですheart02
本番まで本気で楽しみたい思っていますhappy01

私自身も、当面週2回のヤマハ通いになりますnote。今週も2度目のヤマハに、1時間半レッスンに、充実しつつすっかりバテましたsweat02。2つのレッスンで、ソロ1曲にアンサンブル3曲演奏中です。しかも今回の発表は暗譜なので、アンサンブルを楽しむためにも、まずは自分のパートをしっかりマスターしなければsign01

私の頭の中は、現在、アンサンブル3曲、「恋」「オペラ座の怪人」「千本桜」でいっぱいです。
(9月の発表は「千本桜」ですcherryblossom。)

検査終了と経過観察と復職と

…8月振り返りそのX…(2017/08/22火曜日)

21日22日と続いた通院でしたが、どちらも大きなトラブルなく終わりましたconfident

検査結果が良かったことは良い事なのですが、結果として、重度貧血に至った原因はわからないままです。そこはもどかしいのですが、まあ、あとは経過をみるしかありません。現在、鉄剤はずっと服薬しているので、それで改善されるのかどうか、です。次回内科通院は1か月後ですhospital

貧血の改善と共に、身体は動くようになってきましたが、やはり約2週間の寝たきり生活が影響しているのか、食事がままらなかった影響なのか、体力が戻りません。そして周囲からは多くの方に痩せたと言われます。確かに食事も通常以上に食べらなくなっていたので、痩せたのは事実です。ただ、どちらかというと頬がこけただけではないか、と私自身は思っていますcoldsweats01

仕事も、24日から通常勤務に戻る事になりました。教室勤務は実質1か月あいてしまったので、浦島太郎なところもありますし、些細な事を忘れているのではないか、(仕事に対しても職場の人間関係に対しても)不安が不安をあおってパニック症状を起こさないか、と心配は尽きないのです。幸い、その辺りは上司が理解してくれているので、私なりに開き直って、自分の心身管理をしつつ、再出発していきたいと思っていますshine

頑張れ私、ならぬ、落ち着け私、かなgood

復帰第一弾出張が終了しました

…8月振り返りそのX…(2017/08/21月曜日)

5日間の出張、無事終わりましたconfident

今回初参加の企画で、わからない事もたくさんありましたが、一緒に勤務したスタッフに恵まれ、生徒達に恵まれ、日々得る事だらけの中、トラブルなく無事終了してホッとしていますshine

通常の教室勤務では得られない、レベルの高い先生方の授業を見学できたこと、その先生方と話すことから得られたこと、各教室から参加してくる初めて会う生徒たちとの関わり、本部スタッフとしての自分の役割や必要性とは何か、様々なものを見て感じて考えて、本当に得ること刺激の多い日々を過ごすことができましたhappy01

昨晩の打上げ時には更に、スタッフと様々な話ができましたbeer。都内や千葉の教室の方々ばかりで、今後なかなかお会いする機会がないのが寂しくもありweep

スタートは厳しかった私の体調も、幸いなことに、日々身体が慣れていき最終日まで乗り切れました。代わりに、帰宅時にはOffモードでボーッとしていましたがsleepy

色々な意味で大変な5日間でしたが、その分、得るものが多く、終わってしまうのが寂しくて仕方ありませんでした。ご一緒した皆さまへの感謝は勿論、前日まで参加可否が判断できない中、参加を認めてくださった企画責任者や教室責任者にも感謝でいっぱいですconfident

そして終わった途端、今日明日は通院ですhospital
この5日間は通院も休みましたが、まだ経過観察なり検査中なので、今日から通院も復活です。今日の通院と5日間の疲れで、午後は爆睡してしまいましたsleepy

復職しました

…8月振り返りそのX…(2017/08/19土曜日)

予定通り、3日前の16日から何とか復職しました。
そして16日から5連勤出張で、現在都内に1時間通勤の10時間勤務に昼休憩加え、13時間自宅を空けていますtrain。朝7時半出発、夜8時半帰宅。世間的には普通でしょうし、総合職時代からすれば短いぐらいなのに、今となっては13時間空けるだけで大騒ぎ。

子供達の朝昼夕食の用意と、施設預ける準備と、洗濯だけして、気づいたら寝ている。まあ、これだけやればとりあえず大丈夫かsign02と開き直ることにcoldsweats01

復帰2日目からこの時間なので、体力的には正直結構きびしいですが、それ以上に様々な意味で得るもの考えること刺激の多い時間を過ごしていますshine。復帰第一弾がこの出張でよかった、とシミジミ。残り今日明日2日間頑張りますgood。(現在通勤中の車内。)

検査結果と復職と

…8月振り返りそのX…(2017/08/15火曜日)

8月に入って5回目の通院日。
今日は先日受けた「内視鏡検査」の検査結果と、血液検査で、内科に行ってきました。

内視鏡検査の時に、組織採取などがなかったと聞いていたので、大きなトラブルはないと信じてはいたのですが、やはり結果を聞くまでは落ち着かないというか…。

幸い、内視鏡検査は特に問題なし。出血も認めないという診断でした。
血液検査の結果も、1週間前にHb=7を出してしまったものの、今回はHb=9に。
まだまだ貧血の域ですが、前回の数値が悪すぎたので、重度貧血から普通の貧血に、というところでしょうか。ただこの1週間で、身体も随分楽になり、少しずつ起きていられるようになり、ぱったり落ちていた食欲もまだ少ないなりに戻ってきたので、やはり、貧血の影響もかなり大きかったのかな、と実感しています。ただ、貧血の原因がわからないため、次回は婦人科診察となりました。こちらも、出血以外の何かが見つかるのではないか、という不安はありますが、こういう機会がないと受診しないでしょうから、何かあったらそれはそれでラッキーと思うことにしようと自分に言い聞かせています。そのため、また1週間後に通院です。

担当医に復職について聞いたところ、「ドクターストップはかけないが体調と相談すること!」ということでした。まだ家の事をやるのがやっとで、1日起きているのは厳しい状態なので(どこかで昼寝をしてしまう現実)、本当は厳しいとは思うのですが、翌16日から仕事復帰することにしました。16日から20日の勤務は、教室ではなく、公募で通ったもの(出張)なので、原則休めないというのもありますし、私が希望して通ったものなので、ドクターストップがかからない限りは参加するつもりでいました。だから、明日から参加できることに正直ホッとしています。ただ、体力低下は事実。気力勝負の出張になりそうです。

束の間の夏休み-海鮮と海と-

…8月振り返りそのX…(2017/08/13日曜日)

201708131 201708132
201708133 201708134

旦那は夏休み未定に休日出勤続き、私は7月末から体調崩して休職中(快方には向かっているものの未だ通院中)な我家。今日は旦那は休み、私の体調も落ち着いていたので、久しぶりに家族5人で出かけました。ドライブですrvcar

東京湾アクアライン通って金谷(千葉県富津市)へ行き、『漁師料理かなや』で海鮮料理を食べfish、その後、富津岬へ行って海を眺めwave、アクアライン経由で戻って来ました。時間が微妙にずれたようで、幸いどこも小混雑程度ですみました。

私、7月末からの体調不良の原因が2週間近くわからず、その間ずっと起きているのもままならない生活をしていました。まだ波はありつつこの1週間でようやく落ち着いてきました。今日もランチはほぼ完食し、岬でも展望台の上まで歩くことができましたrun。これには自分でもビックリです。(その後疲れて帰りの車中は爆睡してしまいましたがsleepy。。。)

家族揃ってやっと出かけられたこと、気分転換も加わって、1日穏やかに過ごせたのが大きかったのかな、と思っています。この夏に海が観れるとは思っていなかったので、やっと夏を感じることができて素直に嬉しい時間でしたhappy01

ネットワーク復活

我家のネット環境が、原因不明で不安定になっていました。

正確には、PCからは不安定ながらどうにか繋がっていたのですが、iPhoneからは自宅でもWi-Fi環境が全く利用できず、ずっと4G回線で使わざるを得ないという状況に。
(むしろ外出先でのフリーWi-Fiなら使えるという実態。)
おかげで、今月の通信料は怖い事になっています…。

我家のネット環境は、ネットワーク技術者でもある旦那が全て管理しているので、私はなんとなくしかわかっていませんし、設定詳細は全くわかっていません。うーむ、もっと単純な設定にしてくれればいいのに、私には必要以上に複雑にしているようにしか見えないのが何とも言えず。それなりのメリットがあるからそうしているのでしょうけど、こういう事態が起きると、旦那でしか直せない、しかもその旦那が仕事が忙しすぎてネット調査どころではなかったこの1か月。流石にもどかしい日々でした。。。

この1か月、残業休日出勤の嵐だった旦那も、数日前にやっと落ち着き、昨日やっとネットワーク環境をちゃんとチェックできたようで、無事復活しました。やはり、1か月利用できなかったのは大きかったです。逆に言えば、それだけ、ネット依存な今、ということなのですね。

…ということで、色々UPできなかったこのブログも、振り返り含めて徐々にUPしていきたいと思います。

遂にエレクトーン購入♪

20170728el1

20170728el2 20170728el3

7月28日(金)の事なので、既に2週間経ってしまいましたが…sweat01

高校生の頃からの長年の夢が叶いましたsign03。遂に我家に、ピアノとエレクトーンW設置sign01

私は元々3歳から20歳頃までピアノを習い、今、怪獣3号がピアノを習っていますが、私の小学生時代に続いて怪獣3号も現在『ヤマハのジュニア科専門コース(グループ・個人併用)』のため、個人レッスンはピアノですが、グループレッスンはエレクトーンアンサンブルなどを弾いています。そのため私も怪獣3号も少なからずエレクトーンも弾くのですが、ピアノがメインなので、今まで自宅はピアノのみでした。

どうしてもアンサンブルを演奏したい、かつ、ピアノを弾き尽くした感の私が『ヤマハの大人のエレクトーンコース』に通い始め早1年。流石に楽器が欲しくなり、この度、型落ち中古ながらエレクトーンを購入し、無事搬入されました。
そして私の高校生頃からの夢であった、ピアノ・エレクトーンを持つこと、並べて置くこと、両方弾くこと…という夢を叶えることができましたshine

どちらも新品や本物では重量や予算の問題もあり、ピアノは本物と電子の中間である『ハイブリッドピアノNU1』(2年4ヶ月前購入)、エレクトーンは『STAGEA01カスタム』の中古です。

これで、親子で連弾のみならず、ピアノ&エレクトーンアンサンブルの夢も時間の問題かと。私の心は、おもちゃが届いてワクワクな子供状態です。

今後、レッスン時に『練習していない』は通用しなくなるけれど、やはり弾きたい時に弾けるのは嬉しいですねnotes

20年ぶりの胃カメラで…

既に2日経ってしまいましたが、8/10木曜に、約20年ぶりに『内視鏡検査(食道・胃・十二指腸』』を受けてきました。

基本が口から…ということで、20年前の胃カメラで検査後に気絶して2時間ぐらい休んで帰宅した記憶のある私は、それだけは申告していました。検査後大変だった割には、検査結果自体は薬が出たかどうかぐらいだった…と記憶しています。

そんな中、今回の検査。スケジュール通り、検査予約の30分前の9時には院内に入り、検査時間通り9時半に呼ばれて、喉の麻酔をし、その後、喉にスプレーをするタイプのもので全身軽く麻酔する感じで、それが効き次第検査。その時点でほぼ記憶がなく、医師や技師が「これポリープかな?」と耳に入ったぐらいで、終わるまで、何を話されていたのか、全く聞えず、というか、耳に入らず。

大声で「終わりました~」と言われても、既に過呼吸を起こしていて、私としては、完全脱力と意識も怪しい感じで、そのまま車椅子でベッドに運ばれて行きました。これが10時すぎらしい。

その後の方が更に大変でした。まずは手がしびれ力が全く入らず、ナースコールを押しているつもりが全く押せない。やっと押せてスタッフが来た時には、手が痺れて押せないこと、頭痛と吐き気があることを伝えたのですが、検査室が4つぐらい平行して動いているので、検査前・検査後処置で看護師さんも手一杯なのか、様子見てすぐいなくなる事態。その隙に過呼吸も頭痛も手の痺れも悪化し、気が遠のく感じになり、必死にナースコールを押し…。

その後、予想外の事態が。。
麻酔の切れるタイミングに、3年前に麻酔切れた頃に起きた状況と同じ状況が再現されてしまい…頭の割れるような頭痛・吐き気に加え、(叫ぶことは我慢したのですが)泣きまくり過呼吸が悪化し更に手が痺れ…体調的にも精神的にも不安定な状態になり、一時期医師と看護師が付いて様子を見る事態に。スタッフも家族を呼ぶか?という状況だったようです。旦那は会社抜けられないことはわかっていたし、自宅は子供達しかいないので、誰にも頼ることはできず、病院スタッフには申し訳ないと思いつつも、自分の状況が自分では全く制御できない状態がしばらく続きました。
そのうち、麻酔が切れてきたのか、精神状況がスーッと落ち着いてきて、その代わり吐き気だけが残り、それが暫く続いて落ち着いてきたら、疲れ切ったかの如く寝ていたようです。ただ頭痛と手の痺れがどうしても抜けず、麻酔後2時間して、水が飲める状態になってから、鎮痛剤を服薬。その後薬が効くまでもう30分ぐらい休み、結局10時の検査後から12時40分頃までベッドで休むことになりました。ふらつきや手の痺れは残っているものの、どうにか起きて歩けそうになったので、どうにか帰宅しました。。。

結局、頭痛の方が先に落ち着き、諸々の騒動で身体はぐったりし、手の痺れは15時すぎにやっと消えた感じに。手の痺れの原因は過呼吸ということ。過呼吸は今までも起こしているものの、今回初めて、過呼吸で死ぬんじゃないか、と思うほど気が遠のき、苦しい状況が繰り返し起きました。ここまできつい過呼吸も初めてでした。

その後は落ち着いていたのですが、夜遅くになって、検査後の状況がフラッシュバックの如く再現し、結局、ソファでモヤモヤしている間に疲れ切って寝ていました。

検査翌日の昨日も、午後に一時的にフラッシュバックが起き、気づいたら寝てしまったのですが、検査2日後の今朝も、起きたと思ったらフラッシュバックが起き、落ち着いたらまた寝てしまい…な状況に。検査そのものより、麻酔の影響でこれだけ後に響くとは…の方が我ながらショック。今後、麻酔が必要な時は要注意と再確認。

…ということで、検査そのものよりも、その後が大騒ぎでした、という報告です。
検査結果自体は次回の診察で説明があるそうですが、今回の検査中にポリープや組織採取はなかったということでしたので、大きな問題はないと信じていますが、元々胃は弱いので、結果出るまでは気が重いです。

重度貧血

昨日ですが、中核病院へ行ってきました。

家から徒歩数分+バス5分+バス5分+徒歩1分のようなところで、交通の便は良いのですが、行くだけでバテてしまい、院内を車椅子で移動し、挙句には処置室(なのかな?)のベッドで診察を受ける羽目に。。。

昨日は血液検査と尿検査だけだったのですが、かなり詳細に調べたのか、病院に4時間滞在、金額も約7000円!カードで払えたので助かりましたが。。。

昨日の時点では、慢性疲労と精神疲労と重度貧血という感じです。

Hbついに7台に。元々貧血気味で二桁になる事の方が少ないのですが、7台は最低記録更新。鉄分注射をしていた妊婦の頃より低い数値。個人差はあるなりに、これだけ低ければ、だるさも頭痛も何が出ても不思議でないという話。
それ以外は気になる数値はなかったそうで、全身状態からすると、貧血以外の要因、慢性疲労や精神疲労もあるのではないか、ということで、今までの家庭状況や仕事状況なども聞かれました。どちらも否定できないのが現実でしたので、それはそれで伝えました。

クエン酸第一鉄ナトリウム1錠50㎎を朝晩服薬となりました。
(朝晩なので1日2錠100㎎です。)

それとは別に、貧血の原因を調べなければ、ということで、消化器系出血と婦人科系出血の検査が必要ということになり、明日は?年ぶりに胃カメラとなりました。
元々胃が弱いので、胃カメラで別の病気が見つかるのでは?と不安なのですが、まあ、その時は「貧血検査なのに見つかってラッキー」と思うしかないですね。いや、思うようにしています。

しかし病院滞在4時間中、3時間ぐらい爆睡していた私って。。。

体調不良継続中

ずっと月曜日に何かが起きていましたが、7月31日だけは何も起きませんでした。

しかし、翌8月1日火曜日、一旦落ち着いていた体調が再悪化し、この日から仕事復帰の予定でしたが断念。その日に上司と相談し、仕事の方は1か月休職の方向になりました。

ただ、この1週間、寝ても寝ても眠れ、寝ても寝ても疲れが取れず、頭痛や食欲不振など、体調が戻るどころか悪化する一方で…。

また月曜日ですが本日8月7日、遂に諦め、近隣の内科へ行ってきました。普段体調を崩さない、崩しても市販薬で誤魔化してどうにかなる私には、実は内科のかかりつけ医がありません。わからないので、ちょっとだけ調べて、近所の女医さん(おばあちゃん)の医院へ行ってきました。

バイタルチェック的には問題なかったのですが、全身状態が悪すぎて(病院の待合でも座って待っているのすら厳しい程)、紹介状持たされ、中核病院で検査するよう指示が出てしまいました。家庭状況や仕事状況から、大元の原因は疲労だろうとは言われたのですが、原因がわからなければ治療のしようもなく…ということで。ただ、今まで大変だったんだね、ちゃんと調べてもらってちゃんと治すんだよ、と言われて、初めての先生なのに、泣きそうなぐらい「はい」としか言えない私でした。会計の時は受付の方に、水分取れているか心配されたり、紹介された病院への行き方を改めて教えてくださったり、有難さに感謝です。

今回紹介された病院は、交通の便はいいのですが、家族も私も利用したことがないため、未知数です。(友人のお見舞いで1回だけ行ったことはあるのですが病棟を建て直してからは初めてなので迷子確定…。)原因がわからなければ治療のしようもないので、ちょっと緊張しつつ、行ってこようと思います。

唯一気が重いのが、私が検査通院すると、そのまま入院になる確率が高いことです。

何か大変な病気が出てきたらどうしよう、とか、そのまま入院になったらどうしよう、とか、考え出すとキリがないのですが、この体調のままで良い事は1つもないので、諦めて?腹をくくって?覚悟して?うまく表せないのですが、開き直って行ってこようと思っています。

しかし、気が重い。。。

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31