« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

ひとりっ子タイム

201705291 201705292

本日は怪獣3号が運動会代休。

…ですが、こーいう日に限って、怪獣2号の養護学校送り・学校個人面談・実習先面接、更には夜だけ仕事に…と揃ってしまい。。。(しかも面接先提出書類も書いていなかった!)

怪獣3号は「仕方ないじゃん!」と自分から「寂しい」とは言わない子なので、遠出はできませんが、隙間時間に自宅でWii大会をし、お昼は近場のファミレスで外食。
貴重な「ひとりっ子」タイムです。

ちなみに彼の丼は、ご飯増量(^^;;

怪獣3号運動会

201705271 201705272
201705273 201705274

怪獣3号の小学校運動会。

まさに運動会日和ですが、風があるだけ助かります。小5息子の出番は、組体操と、5.6年男子騎馬戦と、徒競走。そして5年から始まる係仕事は全校ダンス係。perfecthumanの振り付けと、前で踊るのが仕事らしいのですが、ダンス部の彼にとっては仕事より趣味の範囲のような。

お弁当は、仕事で昨日帰宅の遅かった私の代わりに、準備も作成も旦那です。

私は(小学校が創立50周年で)昨年から創立50周年記念イベントボランティアスタッフやっていまして、今回、先生方・PTA本部役員さん・地域ボランティアさん色違いのポロシャツを揃えたので、それを着て参加。

この小学校、クラス数に関係なく何故か3色対抗ですが、怪獣3号は何故かこの5回の運動会で、赤組か白組しか経験がありません。そして過去4回とも優勝チームにいたのですが、なんと、今年も優勝!これで5年連続優勝です。いったいどんな確率なのでしょう…。

今回、怪獣の出番が午後に集中したため、午前に1度帰宅しかできず、ほぼ小学校にいました。同じ小学校出身の怪獣1号の時から合わせて11回目の小学校運動会でしたが、この小学校の伝統、6年生恒例「ソーラン節」を見ると毎回泣き、怪獣3号も来年でラストだと実感し、時の速さをシミジミ感じます。

心の整理…

GWが終わって2週間、職場の新年度体制が始まって2週間、様々な事がありました。

GW開けて1週間の間に、ココにも書きましたが、怪獣2号の修学旅行がありました。

そして、その後のこの1週間、毎日のように様々な事が続きました。

自己否定されるようなことがあったり、自分を見失っているなぁと感じて友達に泣きついたり、職場の様々な人間模様に驚かされたり、仕事で午前様になったり、双子の実習予定関係が重なって学校との調整に追われたり、PTA総会で議長したり、身内からの不調情報が飛んできたり、未熟児の会で初心に帰ったり、健康診断の結果で思わしくない点があったり、、、

あと何だろう?

時間的なオフといいますか、空き時間はあっても、精神的には全く休む時間なく。

私なりに毎日のように何かが降ってくる日々でした。

今の環境に甘んじていてよいのかと変化を求めている自分がいます。自分で考え自分が良しと思って進んでいる、のですが、それは単なる自己満足なのではないかと。ふとした時に、人の目を気にしすぎて自分を見失いかけている私が出てきます。

6月の本戦を前に、現在闇にいます。。。
でもホントに闇にいたら閉じこもって書くこともできないだろうから、本当の闇ではないのだろうな…と自分で反論してみたり。

私自身、話ながら書きながら頭を整理する人間なので、これを送信したら、ちょっとでも光を察知できると信じて。。。

振り返る時間…

午後から、怪獣1号2号の出産時から15年お世話になった大学病院での「未熟児の親の交流会」に参加し、帰りに、そこから徒歩圏に住む妹夫婦の家に寄り道していました。

交流会は年3~4回開催されているものの、私自身、1~2年に1度しか参加できません。それでも、私にとって、ココに参加する事は、目の前の事に追われすぎて忘れがちな、17年前双子がNICUに生後半年入院していた頃の『初心に帰る』ために必要であり、貴重な時間です。

子供年齢的には私が一番上ですので、これからの怪獣1号2号の生活にとって得るものは直接ないことがほとんどですが、私自身の『心の整理』という見えないものをたくさん持ち帰っているような気がします。

その後寄った、妹夫婦のところで、予定外に長居してしまいました。こちらも日頃なかなか会えないので、姉妹で調節話す貴重な時間でした。仕事お疲れの義弟とも久々に会えましたし。。。ネットが普及しても、やはり直接話すと違いますね。相手の顔色も見えることですし。…と、一見当たり前の事を考えていました。

今日は電車移動のため、久々に東横線~井の頭線乗り継ぎしましたが、渋谷駅の乗り換えは、東横線の駅が新しくなってから未だ全く慣れません。。。

朝から疲れが抜けなかったのですが、重い腰上げて出かけた甲斐がありました。
関係者のみなさまお世話になりました(^^)。

怪獣2号修学旅行at沖縄

県立の養護学校高等部3年の怪獣2号、2泊3日の修学旅行が無事終わりました。
飛行機で沖縄まで行っていました。(私が南は鹿児島までしか行ったことないのに…。)

生活全般に何かと介助の必要な怪獣2号が不在ということで、学校送迎が不要なことに始まり、食事に服薬にお風呂に…と手をかけることもなければ、朝からあれこれ騒ぐことも急かすこともなく、日ごろの家事育児や精神的負荷は、半分以上怪獣2号で占めているのではないか?と思うほど、ホケーとしていた3日間でした。その分、学校の先生方はさぞかし大変な3日間だったのではないかと思いますが…。

…生活全般に介助が必要というのは、私というか我家にとっては日常化しているとはいえ、やはりそれなりに精神的にも体力的にも時間的にも「荷」にはなっているのかなぁ、と実感しました。(「荷」というのは正でも負でもなく…という意味で。)

在籍しているのは神奈川県立の養護学校なのですが、HPが充実しており、修学旅行の様子も速報として数時間に1回ペースで更新されていました。(高等部長と分教室長がUPしていることになっていますが、ちょうど怪獣2号の担任がHP掲載写真の撮影担当なので、その3名で分担しているのかな?)画像・文章に加え、おまけの動画まで掲載され、そこそこ充実した速報となっており、ありがたい反面、全てネットでわかることに凄い時代だなぁ…と思うことも(笑)。

沖縄では3日間天気に恵まれ、観光に、体験に、海に、バーベキューに…、HPをみる限り、予定通り、様々な経験をしたようです。HPで見るだけでも、浜辺と海と空の色が違います。羨ましい限りです。環境変化に弱い怪獣2号なので、心配は尽きなかったのですが、10年ぶりに乗った飛行機でもトラブルなく、怪獣2号にしては順調な3日間を送れたようです。3日目の解散式の後、帰りたがらなかった怪獣2号、終わってしまう寂しさを彼なりに感じていたのかな、という感じでした。

しかし、昨年の怪獣1号といい、今年の怪獣2号といい、どうして私の行ったことないところばかり先に行くかなぁ…。
(怪獣1号通う私立高校は高2の11月に台湾へ行きました。)

GW最終日はまったりと…

GW最終日flair

某ファミレスの朝食バイキングへ行きrestaurant、利用するたびガタガタ変な音が大きくなるプリンタを買い換え(利用年数と利用頻度的には寿命かと)pc、連休後半ハマっていた読書とbook、連休中何故か睡眠障害で日課になっていた昼寝と…でしたsleepy

住宅街の中にあり駐車場も大きめなファミレスとはいえ、朝食バイキングが満席ぐらい混んでいたのにもビックリしましたが、そこて仕事している怪獣1号の同級生お母さんが(5年ぶりぐらいに会ったのに)私に気づいて声かけてくれたことにビックリeye
私は名札見て「あー!」状態でしたが、私、5年ぶりでもすぐバレるぐらい変わってないのか?とcoldsweats01

後半、エレクトーンの練習…と思いつつ、次のソロ曲決めて譜読みした程度でnote(元々楽器はないのでピアノで補完するかイメトレしかできませんがsweat01)、久々に東野圭吾さんの本を読み返していましたbook。そして読みながら昼寝してしまうパターン…sleepy。何故か夜に熟睡できない日が続き、代わりに昼寝してしまう日々でした。(連休中は諸々一切考えないようにしていたのですねどね。)

明日から家族全員通常生活に戻りますが、社会復帰できるのでしょうか?
私にとって、この1年で最大の9連休でしたので。。。

夫婦で鎌倉散策

怪獣達が学校の間に、旦那と2人でデートrvcar

七里ヶ浜の珊瑚礁restaurantに行こうとしたら、R134沿い店舗が定休日、本店は劇激混みで断念sweat02

代わりに、由比ヶ浜に車停めて、鎌倉散策run

・最初に『御代川』て京懐石料理を食べ…http://www.miyokawa.co.jp/
(急遽決めた店でしたが、伝統あり落ち着いた造りと雰囲気に美味しいお料理をいただけました。京懐石なので味が上品なのもポイント高し。とてもスマホで撮影という雰囲気ではなかったので食事の画像なし。)
201705021

・いも吉館でアイスを食べ…
201705022

・鶴岡八幡宮を眺め…
201705023 201705024

・最後に由比ヶ浜を眺め…
(天気が良く海もキラキラしていましたshine。)
201705025

鎌倉は結婚前4年半程住んでいたのもあり、私にとっては観光地半分、生活の場半分な感覚ですcoldsweats01
ただ、いつ来ても新しいものと昔ながらの場所があり、飽きない場所ですconfident

連休中日ですが、人は多く、特に遠足・修学旅行・外国人観光客といった方々が多く感じました。

高卒後の2人分の進路対応

夜中なので、既に昨日ですが、怪獣1号の高校の『授業参観懇談会』へ行って来ました。
で、高3なので学年懇談会は当然の如く『進路』の話がメインでした。

双子の高3怪獣2号の進路に関する動きは、先月、養護学校の保護者会で聞いてきたばかりなので、大変なりに動きは頭に入っています。怪獣1号も今後、少なからず『福祉の手』を借りなければならないため、怪獣1号2号で一部同じ動きを取るものもあることは、先月確認してきたのですが、その辺りの説明は、全くなされなかったことが残念。

仕方ないので、懇談会が終わってから、担任の先生に確認したものの、やはり、怪獣1号の学校は、生徒の居住地域もバラバラなので、必要な手続きの説明は今後あるとしても、基本的には各家庭で動かなければならないことが判明しました。

共通事項は、既に高2の時から養護学校に2人分相談させていただいているのですが、この状況では益々「可能な範囲ながら」養護学校を頼らないと、私、物理的に2人分こなせない気がしてきました。同じ『福祉の手を使う』といっても、2人のレベルは全く異なるので、その利用の仕方や施設も全く異なってきますからねぇ…。

今まで養護学校で鍛えた『福祉知識』をフル活用させて、学校で対応してもらわなければならないことに関しては、怪獣1号の担任に無理難題を言っているところもあるかもしれません。しかし、ボーダー域の怪獣1号本人の意向を踏まえると、夏休み返上で6週間実習など、相当厳しいスケジュールをこなさなければならないことになりそうな予測が。怪獣1号1人でもイレギュラーな事を企んでいるのに、怪獣2号と2人分、どうこなしていくか、『私1人戦略会議』が必要な状況になりそうです。

手を抜こうと思えばある程度抜けるけれど、ココで妥協するのもいかがなものか…と思うと、怪獣1号2号それぞれにbestは無理でもbetterな解を学校や本人達と考えていかなければならないのは事実。『福祉を手を使う』時点で、親の出番が大きくなることは確定ですから、考えれば考えるほど更に考える事が出てきそうで、サジ加減が難しい…とシミジミ感じて夜中まで引きずっています。

さて、無謀とわかっていながらこのイレギュラーを通すにはどうすればよいのか、連休中の宿題が増えた気分です。

iPhoneのBackupが…

私の使用する端末は、大型ノートPC・Windowsタブレット・iPhoneの3つあるのですが、1か月ぶりぐらいにメイン機の大型ノートPCを立ち上げました。

何かとWinタブで済ませていたので、セキュリティーソフト・音楽データ管理・そしてすっかり前回の記憶がないiPhoneのバックアップなど…メイン機ならではの作業をしたかったのです。

(本当はハンディカムの残容量がかなり少ないので、データ整理兼ねて、怪獣3号の2月の『1/2成人式』や、3月の『ピアノグループ発表会』の撮影データをPCに落としてフォーマット変換したい…とかあったのですが、何故か上手くいかなかったのでこれは断念。原因不明。)

一部過去撮影したビデオデータのフォーマット変換などやりつつ、音楽データの整理も終わり、最後にiPhoneのバックアップ…と思ったら驚愕…

なんと、4か月もバックアップを取っていなかった事が判明!

元々画像データだけはDropBoxに飛ばしていたので、iPhoneに重要なデータがあったわけではないのですが、あまりの放置期間に私自身が唖然…。

我ながらちょっとショックだったので、これだけは片づけてから寝るかな…って既に夜中3時(笑)。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31