« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2016年度の最後に…戦友の話

以前ブログに書いたことがあるのか記憶が定かでないのですが、今回、改めて感じたことがあるので、2016年度の最後に記しておきたいと思いまして。。。

私には、双子が生まれてから17年来、『戦友』と呼んでいる友人がいます。

お互い実際に会った事はありません。当時ネット上で知り合って、当時は頻繁に、最近は年に1~2回、近況方向のようにやりとりをする仲です。

我家の怪獣1号2号は、既に公表している通り、在胎24週0日(妊娠7か月初日)に650gの超未熟児で生まれました。港北区は双子の会があるほど、双子はそれなりにいたのですが、1人でも双子でも三つ子でも、そんな超未熟児のお子さんのいる家庭は、私の周囲には誰1人としていませんでした。そりゃそうですよね。17年経った現在はわかりませんが、当時は、生存率4割と言われたぐらいで、大学病院クラスでないと治療のできない状態でしたから。。。
実際、私自身も出産直前に救急車で45分かけて大学病院へ運ばれて『親か子か』と言われた身でしたし。

そんな中、偶然、ネット上で、予定日がほぼ同じな三つ子ちゃんママに出会いました。彼女のお子さん方は誕生こそうちより4週間程度遅いのですが、在胎28週(妊娠8か月早々)で生まれているので、予定日はほぼ同じ日なのです。

そして、双子と三つ子の違いはあれ、子供同士の発達の状況などに共通点が多かったこともあり、個人的にやりとりするようになりました。お互いが学校に入るぐらいまでは、本当にちょっとした悩みでやりとりしていたような記憶があります。超未熟児かつ多胎かつ予定日も同じという、共通項の多い仲間は、他に誰もいませんでしたからね。

子供達の発達の事、本当によくやりとりしました。ただ聞くだけ、話すだけしかできないことも多々あったのですが、聞いてもらえる、彼女ならわかってもらえる、というのがお互い大きかったのかと思います。

学校に入学してからは、双子と三つ子の親で、かつ、子供達を別々の学校に通わせるという状況まで同じでしたので、やり取りは減ってしまいましたが、彼女が凄く律儀で、我家か彼女の子供達の誕生日の頃に、必ずというぐらい毎年メールを送ってくれます。もう年賀状みたいなものです。そして、お互いの子供達の学校での様子や、家族の様子など、今まで欠かさずやりとりして、お互い励ましあってきた、いや、メールが来るだけで、『私もまた頑張ろう!』と思ってやってきました。

今年も3月前半に、彼女からメールが来ました。私と同じく、3人の子供達の進路に悩んでいると。そうなんです。毎年、悩むことが同じなのです。同級生だから当然といえば当然ですが。

今年は、ちょうどその頃、私が仕事が忙しすぎて、私自身がダウンしかけてしまいました。

私自身はどうにか持ち直しましたが、まだ、そのメールに返事を出していない事が、今年度最後の『ごめんなさい』なのです。ここ1~2年は、私の夫がダウンしたことを書いたら、速攻で返信してきたぐらい、本当に親身になって心配してくれて(やはり双子や三つ子で障がいを抱えている子供達がいたら親が分業しなければ回らないのは事実ですからね)、彼女だって毎日凄く忙しいはずなのに、すぐに連絡くれたことが、本当に泣くほど嬉しかったのを覚えています。

直接会っていないのに、17年友人…を通り越して、お互い『戦友』と言っています。
17年間、双子・三つ子なりの子供達の育児と障がいと戦ってきた私達。
今年は、お互い、子供達の進路の事で悩んでいます。
そしてお互い夫の体調の事でも悩んでいます。

そんな共通項だらけの『戦友』に、17年も私の貴重なる『友達』として存在してくれる彼女に、本当に感謝しています。

そんな彼女への感謝を、今年度最後のブログに記して終わりたいと思います。

怪獣1号友達と遠出するの巻

…と書くと、とんでもなく遠くへ行ったように思われるかもしれませんが…。

発達がボーダー域で、超インドアな怪獣1号、今回初めて、高校の仲間達と出かけました。高校に入ってもうすぐ2年経ちますが、友達と出かけたのは実は初めてです。それだけでもビックリしてますが、3人組で出かける中に、何故か、小4の怪獣3号が付いていきました。

怪獣3号、兄ちゃん大好きなのもあるのですが、お兄さんたちと話したり、出かけたりするのが全く苦でないというか、楽しんでいるのですよね。先日も、怪獣1号も中学の同窓会に一緒に行ってしまった程で…。

で、肝心な出かけた内容ですが、鎌倉江ノ島をしっかり堪能していました。

うちからは近い距離ではないのですが、まあ、高校が横浜駅近くなので、それを考えれば無難な選択肢かな、と思ったりもしましたが。

帰りが遅めだったこともあり、しかも小4が一緒なので、何かと心配でしたが、話を聞いたら、江ノ電フリーパスは買っているし、江の島に行って並んでまで『しらす丼』を食べたとか、大仏見に行くのに、駅から大仏までにアイスを食べ、戻りにコロッケを食べ…とか、鳩サブレーをお土産で買って来たとか。

まあ、撮り鉄な友達も居たのが遅くなった原因の1つだったようですが、『遠足か?』とばかりの、あまりに健全な旅をしていたので、今回は全額負担してあげました。

自分から誘うのは苦手なのに、誘われたら颯爽と出かけて行った怪獣1号。
でも、今の学校では少なからず、仲の良い友達がいるようなので、あと1年、自分なりに友人関係築いて、高校生活満喫してくれー!
…とシミジミ思った母なのでした。

しかし、7つ上の兄ちゃんに平気でくっついて出かける怪獣3号にも、感心すべきなのか、何なのか…。

ブログをまとめてUPしました

ブログが約1か月ほどUPできない状態が続きました。

後出し含め、Facebookに書いていたことを多少訂正しつつ、こちらにもやっと掲載しました。

怪獣3号のヤマハ発表会から4週間も経っていた事自体が信じられない程です。

事前にわかっていたことではあったのですが、3月に入り、想定以上に心身共に仕事に費やされてしまい、2週間程前は、本当に一時的に心の中で張りつめていた糸が切れた気がしました。

気がしただけの事にして誤魔化そうとしたのですが、今回は、相当張りつめていたようで、一時的に食欲もなくなり、音楽も聴けない状況になってしまいました。限りなく赤に近い黄色信号といったところでしょうか。

私だけで解決できる事ではないため、本当の解決までにはもう少し時間がかかりそうですが、私自身はピークを越え、復活しつつあります。まだ通常の5~6割程度かと思いますが、自己判断ながら通常の0.5~1割を経験してしまうと、今の状況でも随分普通に動けているような気になるのが不思議です。

幸い、怪獣どもは全員春休みに入りました。

春休みであろうと仕事はありますが、寧ろ、職業柄、春休みだからこそ通常より忙しいところもありますが、勤務時間や休みは適宜調整できそうなので、自己管理もですが、怪獣どもと向き合う時間も確保したいと思っています。

今回、仕事の負荷が増えていることの影響も否めませんが、仕事時間そのものではなく、『仕事時間帯』の問題が大きかったのかな、と自己分析しています。
そして、家族と過ごす時間を確保することが復活への近道かな、と思うこの頃です。

今後はもう少し頻繁に更新できる予定です。
とりあえず、私は無事生きていますので。

別れの時…離任…

養護学校に続き、小学校も今年度から、修了式に合わせて離任式を行うことになり、今日、両校から離任退任する先生方の発表を持ち帰ってきました。

怪獣3号通う小学校の方は、幸い直接関わった先生の異動はほぼない状態でホッとしました。

問題は、怪獣2号通う養護学校。

旦那の入院等で沢山お世話になり配慮していただいた中3担任は全て異動してしたのですが、今回、更に高1担任3名全員、高2担任1名、そして進路指導でこの2年担当していただいた先生2名が揃って異動に。

高2担任も作業等含め実質2年間、高1担任の先生方も今年度も本当に良くしていただき、進路の先生方には臨時面談や他校に通う怪獣1号の進路相談までのっていただき。。。

丸2年お世話になった先生方が揃って異動することに、私が辛くてたまりません。
この2年、先生方には、怪獣2号自身は勿論のこと、我家の場合は夫や兄弟都合に私の仕事面含め、本当に様々な面で親子ともお世話になりました。

この離任を、重度知的障がいの怪獣2号がどこまで理解しているかはわかりません。
しかし、彼のことなので、第六感?第七感?で彼なりに理解していると思われます。

明日の離任式自体は参加できるか微妙ですが、学校迎えは私なので、最後の最後まで例外対応してくださった進路の先生方始め、元・現担任の先生方にしっかり挨拶してこようと思います。

例外で提出を延ばしてもらっている進路に関する書類を書かないと本日が終わらないのですが、涙が止まらなくて書けません。。。
徹夜はしたくないのですが。。。

でも、これだけ泣けるのは、それだけ先生方に恵まれていた証拠ですね。きっと。

仕事の振り返り…思うままに…

この1年で、、、こんなに、、、

社員やバイトの方々と話すようになるとは、
仕事のやり方を考えることになるとは、
業務の幅が着々と広くなるとは、
工程引くことになるとは、
シフト考えることになるとは、
新人の育て方に頭を使うことになるとは、
効率よく仕事をしたいと思うようになるとは、
仕事時間が1.5倍になるとは、
家庭と仕事のバランスに悩むようになるとは、
仕事が楽しいと思うようになるとは、
新しい事をやりたいと思うようになるとは、
トップと直接話す事がこれだけ増えるとは、

あと何だろう…

全てが思いもしなかった。想定外だった。
大変でもあり有難くもある。

昨年5月の人事異動がなかったら、ここまで考えることはなかったかもしれない。
でも、人事異動があったからこそ得たものかもしれない。

新しい環境で大変だったけれど、今も大変だけど、だからこそ得るものは大きいと思う。
色々降って来ることは大変だし逃げたいと思うこともある。でも期待できない方の元に降って来ることはないと信じている。まだまだこれから。もっと悩み乗り越えたいと思う。チャレンジしたいと思う。

…自分がもう一歩成長するためにも…

2週連続メンテナンス

約10日前に崩した心身不調が復活しきらないのですが、仕事も学校関係も休んでいられないのが現実なので、2週連続整体へ行き、心身体のメンテナンス。

元々、隔週で行っているのですが、前回である先週土曜が『超ボロボロすぎた』ので、今回は2週連続行くことに。それでも通常より状態がよろしくないようです。

既に10年ぐらい同じスタッフに診てもらっているので、会話でなくとも身体の状態で『今週何かあったでしょ!』とバレてしまうほど。

残念ながら暇にはならないので、ストレッチ等でこれ以上悪化しないように気をつけなければ…です。心の方は随分落ち着いてきたのですけどね。身体の方が正直みたいです。

臨時の進路見学(生活介護)

昨日書いていた通り、本日は怪獣2号関係の施設見学に行ってきました。

初めての場所でしたが、急遽養護学校の進路担当の先生が付き添ってくださる事になり、公共交通機関で行ったら、徒歩バス徒歩バス…のような移動に。
帰りのバスでは爆睡し、歩きすぎて帰宅したら足が痛くてたまらない事態にshock

今回の見学先は、怪獣2号の特徴を踏まえた上での担任&進路の先生お勧めの施設だけあり、全般に予想以上に良いところshineでした。我家の懸案事項も払拭できる事も含め、本当に見学してよかった、と思える施設でした。良し悪し隠さず色々話してくださり、我家の懸案事項についても(今日の施設は我家の住居区と違うため)施設の方が調べて学校に連絡いただけるなど、活動内容含め、対応や周辺環境に恵まれていると思えましたconfident
(施設名は伏せますが…。)

ただ1つ、といいいますか、これが大問題なのですが、

我家から行きにくいsign01

何も考えなければ、進路の候補に是非入れたいのですが、ここまで毎日送迎するとなるとどうしたものかsweat02。しかも、現利用者の中でも、我家は地理的に一番遠くなるそうです。

さて、これで悩みがまた1つ増えてしまいました。

本人が馴染むか以前に、親が頑張るべきか、頑張れる範囲かsign02

2人分の進路を同時に考える時

高校・養護学校高等部なりに高2が終わろうとしている我家の怪獣1号&2号。

先週は怪獣1号、今日は怪獣2号の、年度末+進路面談でした。

怪獣2匹とも、福祉制度を利用しての…となる予定ですので、受験して専門学校や大学に進学する方々とは流れが違うとは言え、進路は進路。
施設見学・体験・評価など、それなりの流れがあります。
そして、どうしても親が主体的に動かなければならないことが多くなります。

怪獣1号は、様々な面で微妙なところがあり、まだまだ悩む事満載、怪獣2号は福祉制度利用は確定です。そして、状況が全く異なる2匹分の進路のために、親が関わる量も2倍なのかそれ以上なのか…読めない事だらけな現在です。

明日も急遽、福祉施設の見学に行くことになりました。

2匹分の進路を考えて動くべく、私自身は勿論頑張らなければなりませんが、私1人ではどうしても限界があります。両怪獣の学校担任や進路指導の先生方にも協力していただきながら乗り切っていかないと、現実問題かなり厳しいです。

先月の怪獣1号の実習に始まり、進路指導の先生との臨時面談、先週今週の各面談を経て、この先半年から1年弱の期間の重みを既にヒシヒシと感じています。彼らが後悔しないよう、親としてできる限り、できる範囲で精一杯考え動かなければ、と、改めて感じながら帰宅しました。

…とはいえ、焦っても仕方ないので、1つ1つこなすしかありません。
まずは、明日見学する施設の行き方を調べるところから始めないと…です。

2匹分の進路、覚悟はしていましたが、私の予想以上に労力が必要になりそうです。

がんばれ、私sign03

超久しぶりにモーニングセットを

20170312

何週間ぶり?、いや、何ヶ月ぶり?に、何も予定のない日曜日を迎えましたshine

臨時連休2日目。のんびり起きて、布団干したり掃除したり、ここ暫くできなかった『当たり前のこと』を、スローペースでやりながら過ごしています。

最近、食事もあまり摂れなかったのですが、久々に朝から食べました。
遠出をする体力はなかったので、徒歩数分の近所のファミレスですが『モーニングセット』を食べてきました。これだけでも気分転換になります。

まだ心身共ボーッとしていますが、こんな時間も重要ですね…とシミジミconfident

久々に無理しちゃったのかな?

少々無理が祟ったのか、心身疲労困憊のため、仕事、急遽今日から三連休にさせてもらいましたsweat02

このままではダウンするdown vs 仕事休んでいる場合ではないup

が心で戦っていたのですが、今回、久々にというより何年かぶりに『ダウンする』が勝ちそうになり、本当にダウンしては困るので、無理をお願いしました。
無理を通してくださった上司には感謝ですsweat01

初日の今日は、昼まで寝倒し、夕方までボーッとし、夜にマッサージ行って、旦那作の夕飯を食べて(夕飯も久々に食べたような?)、お風呂入って、ボケーっとしています。
今日は何もしないsign01と決めていましたが、本当に何もしませんでした。
あれだけ寝たのに、まだまだ眠れそうですsleepy

この休み中は、休息と気分転換に徹したいと思います。。。

旦那長期入院から3年…

3年前の今頃は、2ヶ月に及んだ旦那の入院生活のピリオドがやっと見え、自宅での受け入れ準備に追われていましたsweat01
(この5or6日後に退院し、怪獣3号の初めての『ヤマハグループ発表会』に間に合いましたconfident。)

この頃の怪獣3号くん小1。気づいたら小4になってしまいましたflair
今日は小学校で、『6年生を送る会』があるらしく、実行委員として活躍するそうですgood
4年生発表用の替え歌の歌詞作りをしたり(自分の意見もいくつか採用されたらしく凄く喜んでいました)、終わりの言葉担当で、最後に全校児童の前で話すなど、意外と内気であったはずの彼もこの1年で随分変わったなぁ…と感心するこの頃ですhappy01

ピアノにしても、発表会が終わったら、4月のヤマハグレードに向けて「気持ちだけは」しっかり切り替わりましたnote。(もっと練習しないと現実は厳しいのですが…sweat02。)

この1年、意見や考えをまとめる事・発表する事、発言や作文に力を入れてきた担任の先生のおかげで、今までの本人にしては随分積極的になったような気がしますup

これは怪獣3匹ともですが、今の学年もあと1ヶ月sign03
それぞれのペースで頑張れdash

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31