« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

ヤマハグループ発表会in関内♪

201702261 201702262

今年は2/26(日)、怪獣3号が通う『ヤマハ日吉センターのグループ発表会』が無事終わりましたnotes。今年は、横浜市市民文化会館・関内ホールで行われました。

今年の楽曲は『火祭りの踊り』shine
フィギュアスケート浅田真央さんのショートプログラムの曲としても有名なものです。
今年のチームは、ジュニア科専門コースハイクラス2年目(主に小4)2クラス合同11名での演奏でした。うちのクラスの男子は怪獣3号1人ですが、もう1つのクラスに男子が2人いたので、久々に男子3人揃いましたconfident

1000人規模のホールでの発表会も4回目となりました。
1回目は歌でしたので、エレクトーンアンサンブルとしては3回目の出場でしたが、片手のみ⇒一部両手⇒ほぼ両手かつ16分音符ラッシュと、各パートのレベルも年々上がり、その分、曲の厚みが増し、曲の難易度UPを感じましたnote

本人も、弾き終わった時の達成感、バシッと揃って弾けた時の気持ち良さを年々感じているようですgood。小1の時は自分の出番以外興味なさそうにしていたのに、小4の今ではすっかり他の曲にも興味を示し「次はこれをやってみたい」というのが出て来ていますdash

グループ発表会(エレクトーンアンサンブル)・個人発表会(ピアノソロ)・エレクトーンフェスティバル(エレクトーンでのアンサンブル大会)と、実質年3回の発表に、来月行われるヤマハグレード7級(試験)と、私自身の経験してきた道のりとはいえ、怪獣3号なりによくこなしているなぁ…と思うこともあります。わかっているからこそ安心でもあり、心配でもあり、みたいな。

発表会が終わった途端、1ヶ月後のグレードへ向けて、自分できちんと気持ちを入れ替えて練習を始めました。flair

いつの間にか、中学校卒業までは習い続けると言い出したピアノ。
この調子で大変ながらも楽しんで進んで欲しいものですshine

7か月ぶりの飲み会…そして振り返る…

昨晩は、珍しく飲みに行きましたbeer。(晩酌しないし、外で飲むのも年数回です。)
そして飲み会の後は決まって、課題を出されたような気持ちになりますconfident

夏は同窓会で飲むのですが、高校生から今までの自分が成長しているのか、当時のように前を見据えて進んでいるのかを考えされられます。
当時の様々な感情に振り回されることもありますが、それも同窓会ならではのこと。
当時からの仲間に、『変わらないね!』と言われるのが一番嬉しいかもしれません。
色々あったはずなのに、良い思い出しか残らないのかなsign02と思う程、現実逃避できますcoldsweats01

今思えば、『しがらみ』なんて何もなかったかのように。。。

今回は、同窓会以来の飲み会でした。お気楽に企画された(気づいたら参加メンバーに入れられていました的なsweat01)今回でしたが、メンバーのせいでしょうか、現実を振り返る良い機会となりました。
それが、先に書いた『しがらみ』です。
高校・大学・就職…と進んでいる時は、その時々には葛藤があっても、『自分がやりたいこと・目指すこと』が一番にあり、それを元に選択してきました。(勿論、一定の条件下で、ということは少なからずありましたが。)

私は、専業主婦期間は比較的短く、出産や育児や夫の長期入院等で仕事を辞める事があっても、ひと段落したらまた仕事している事が多いのです。ただし、全く興味関心のない事はやりませんが、ある程度興味がある中からと言えども、やはり一定の『条件』の元で選択せざるを得ないのが現実です。

やりたい事<時間的に可能な事

高校生ながら少なからずフォローの必要な怪獣1号、養護学校通学中の怪獣2号の送迎、まだ小学生の怪獣3号のフォロー、毎週土曜は通院不在で入院リスクも高い夫の居る中で、家庭の事や地域・PTAといったものも含め、その中で自分がどれだけ動けるのか、どの曜日時間なら仕事ができるのか。移動時間すら無駄にせず働くには。
今までの仕事内容に共通点があるようでないのは、勤務場所や勤務時間を優先して考えてきた結果なのではないかと。。。

では今の職場(塾)はどうなのか、ですが、三者三様の怪獣どもを育ててきて、親目線ながら様々な現場を見てきて、教育関係に興味が出てきたことは事実です。(そうでなければ独学で保育士資格を取るなど考えません。)
ただし、経験がないのもありますが、やはり教務職は、我家の実態を考えると、時間的に厳しいのです。 塾の前に公立学校の非常勤なども考えましたが、時間の確保ができないのです。 そうなると同じ塾でも、まだ融通のきく事務しかできないのが実情といいますか。

最終的には消去法で辿り着いたのかもしれません。だから本腰でこの仕事をしている方々からすれば、私の存在自体が一蹴されるかもしれません。

しかし、やるからには『私なりの全力』で戦っているつもりです。そのために、一時的に仕事優先・家庭後回しになることも出てきてしまいます。どちらも真剣になりすぎて考えすぎて、倒れる事もあります。主治医にも警告されたり、今でもお世話になる心理担当看護師さんには『私の頑張るは他の方の頑張るとはレベルが違う』事を自覚するよう常に言われています。

そんな中でも、今の仕事が続けられるのは、私が仕事をする事に理解をしてくれる家族は勿論、職場のスタッフに恵まれている事や、純粋な生徒達の姿、何より怪獣1号2号や夫や私自身の入院経験から

生きている限り有り難く精一杯やらなければならない

という考えが根底にあるからだと思っています。

葛藤・もどかしさを感じながらも、『限られた範囲』ながら真剣になること、精一杯やること、うまく息抜きすること、そして楽しめること…
今の私の現実であり目指す姿なのかな、と久々に改めて考えさせられた昨日でしたup

健忘録的に書き出したら、かなーり長くなりましたが…折角書いたから送信しちゃいますdash

卒業お祝い

私と同時期に、同じ場所で同じ職種のバイトを始めた仲間(学生)。

卒業を機に退職することになったので、卒業決定祝いとお疲れ様を兼ねて、2人で食事をしましたrestaurant

元々、仕事中に雑談する機会は少なく(できないともいう)、雑談は専らLINEでしたが、卒業前で直接会ったのも久々でしたので、今日は2人きりでゆっくり話ができましたconfident

これから社会人として、彼女の笑顔と性格で一歩一歩進んでいくことを願うばかりです。
がんばれーshine

http://saryo.jp/
(神楽坂茶寮:武蔵小杉東急スクエア店)

ヤマハ発表会リハーサル

今日は、1週間後に迫った、怪獣3号の『ヤマハグループ発表会』のリハーサルのため、朝から昼過ぎまで親子で、ヤマハ日吉センターに缶詰でしたnote

リハーサル中は親は入れませんが、本人達は衣装で参加なので、怪獣3号は「タキシード+赤のコサージュ」。(女子は赤のドレス。)

アンサンブルが楽しいのは理解できるのですが、「火祭りの踊り」(フィギアスケート浅田真央さんのショートプログラムの曲です)を演奏して、ハイテンションで戻ってくるこのメンバー。
そんなにアンサンブルが楽しいのか、それとも別の原因があるのか?、親が不思議に思うほど。。。

何はともあれ楽しいのは良い事happy01
この調子で本番を乗り切ってほしいものです。

気分でミスドへ

20170217

今日は、我家の怪獣どもが3匹揃って学校行事dash

3匹とも同じ時間に出さなきゃいけないのに、朝から鞄が壊れるのはいるは、準備に時間かかるのはいるはで、予定が少しずつ狂い、でもどうにか無理矢理間に合わせましたconfident

朝から怪獣2号と「バス+電車3本」乗って集合場所連れて行き、朝の一仕事終了。朝からのドタバタで、既に、本日の業務終了!と言いたいところですが、本日の一大イベントは、午後、怪獣3号通う小学校で行われる『10歳を祝う会』(1/2成人式とも言う)。

とりあえず、何はともあれ休憩cafe
サンドイッチが食べたかったのですが、今朝は「コーヒーのおかわりができる」という理由でココです。

高校生な怪獣とカフェに寄る

20170216

怪獣1号と用事があり、放課後にデート中sign02

登下校中の寄り道は禁止ですが、高校生男子が寄るところなんて黙っていれば『ファーストフード』になるので、最近、私と一緒の時は、わざとこのような店に寄っていますcafe

怪獣1号、コーヒーは飲めないので、どうしてもジュース系になるのですが、カフェオレなら飲めると思って初めて注文してみたところ、案の定問題なく飲んでいましたhappy01

必ず食べ物が付いてくるのが、いかにも高校生coldsweats01

踏ん張り時

20170215

仕事上、私はいちパートなのですが、事務スタッフの勤務管理(全体工程に各スタッフのその日の業務内容にシフト管理まで)ほか色々ありすぎて、様々なことに対して「このままで良いのか?」と悩むこの頃。とはいえ、仕事は待ってくれないので、端からこなすしかないのですが…。

現在、心身悲鳴状態ですdown

これを乗り切れば、乗り切らなければ、乗り切ったら…と3年前の旦那入院手術騒動よりマシと毎日言い聞かせて過ごしていますsweat01

そんな中、高2の怪獣1号が、3回めのチャレンジで(つまりこの1年かけて)やっと『漢検準2級』(高校在学程度)に合格しましたup
高校生になってから受け始め、5級(小学校卒業レベル)からスタートし、準2を2回落とした時にはどうしたものかと思いましたが、彼の一番得意分野なので、最後のチャンスとばかりに、冬休み返上で?1月の試験に臨みました。ギリギリでしたが、明らかに点数は上がり、結果が出たことに、本人嬉しいというよりホッとしているようですconfident

怪獣1号は進路がらみの実習も終わり次は期末試験、怪獣2号も実習を控え、怪獣3号は1/2成人式とピアノグループ発表会が迫っていますdash

個人的には仕事に追われてヘロヘロですが、親子とも踏ん張り時ですpunch

怪獣1号2号17歳になる

我家の怪獣1号2号が誕生日を迎えましたbirthday

親か子か…と言われた超未熟児出産から17年flair

当時を思い出すと未だ恐怖が先行し、この17年を思うと毎日が必死だったと。それでも、走り続けているうちに無事17年が経ちました。毎年誕生日の度にこう想いながらこれからも歩んで行くのかな、と思いますconfident

仕事三昧な私の代わりに?夫がショートながらケーキを買って来てくれました。正式なお祝いは週末かなsweat01

しかし、2/8は毎年何かが起こるのでしょうか?
大雪が降ったり、発表会のリハーサルだったり、制服作りに行ったり、インフルエンザな子が居たり、Facebookを見ていたら、イベントだらけ…shock
今年の2/8は、怪獣1号は進路を見据えた実習中、怪獣2号は学校と放課後デイで誕生会、怪獣3号はピアノレッスン日、私は仕事6連勤中の4日目終了、夫だけ普通sign02

延期したPTAバザーから解放される

インフルエンザ猛威の影響で、先週末、怪獣2号の学校での『PTAバザー』が中止にshock

しかし、集めてしまった提供品だけは…ということで、本日販売会を開催。バザー委員かつ提供品チーフの私は、この1週間、委員長さんと共に、学校側との調整・当日限られた時間での準備販売方法検討など、予定外の作業に追われ、学校か電話かメールの日々mailto

本日、予想以上に平穏に終了しホッとしたと共に、バザーからやっと解放され、一気に疲れが出た感じです。後は、本日の報告を書き上げて月曜に提出すれば完全終了。もう一息頑張りますdash。これでやっと熟睡できるsleepy

今日から2月です

気がついたら1月が終わってしまいました。

1月終わりは、仕事にPTA委員会に、追われすぎて身体からギシギシ音が聞こえてきそうでした。いや、本当にギシギシしていて、定期的に通っている整体で身体ガタガタを再認識。

時期的なものと、インフルエンザ猛威の影響で、先週1週間、想定外に多忙でしたが、この1週間が本当の山場です。
その他諸々の手続きを含めると、現在いくつ並行に走っているのだろう…状態で、マルチタスクにも限界を感じる私の頭。

今はただ、ひたすら目の前の事を1つずつ片づけるのみです。

来週の今頃には少し平和になることを祈りつつ。。。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31