« 【ランチ】Amapolaルミネ横浜店 | トップページ | 約5年ぶりに新ノートPC登場 »

ブログ本作成方法…備忘録

このブログ、実質上「私の日記」状態なので、気が向いた時に本にしています。

以前は、このブログ元であるココログで『ココログ出版』なるものがあったのですが、サービスが終わってしまったため、昨年は別のサイトを利用しました。
※2014年3月に調べた結果は掲載済み※
 http://manbowakemasa.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-f866.html

偶然ながら、昨年のちょうど今頃、GW中に作成していましたが、記録が全くなく、作業方法もすっかり忘れていたため、今回は書き示しておくことにしました。

今年は昨年と同じく、次のところを使いました。

『ブログ出版局』
https://print.cssj.jp/

各種ブログからPDFファイルを作成し(作成・作り直しも無料)、申し込みます。

今回は、この作成の際の詳細設定についてもメモしておきたいと思います。
正直、昨年2015年5月(このサイト利用が初めてだったからか2013年度版だけ作成していました)の設定は、正直わかりません。原稿依頼用のPDFデータでしか残っていないため、日付有無のような見た目はわかるのですが、フォントサイズなどは正式な情報が残っていません。昨年作成したものを見ながら同じかな?という文字サイズ等で作成してみましたが、こればかりは、完成して見比べてみないとわからないと思います。

ま、それはそれでいいか、ということで、来年度また1から悩むのも癪なので(笑)、今回の設定を書き残しておきたいと思います。ちなみに、今回は、何故か昨年作成しなかった2014年度版と、2015年版を作成しました。

――――――――――

1:上記サイトをクリックし、右端から「ブログを本にする」をクリック

2:「データのアップデート」ページ
   ①ブログデータの準備
    ・ここで使用するブログサービス(ココログ)を選ぶ
    ・そのサービスでの設定方法が別画面で表示される

       ココログの場合、
       記事一覧から記事をチェック
       →「読み込み/書き出し」を選ぶ
       →「書き出し」で右クリックで「ファイル名を付けて保存」でファイル作成(.txt)

   ②ブログデータのアップデート
    ・ブログのURLと①で作成したブログファイル名を入力し「アップロード」クリック
    ・PDFファイルが自動作成される。

3:「ブログ本の本文見本を作成」ページ
   ①本の概要(題名・要約・著者)
   ②本にするブログ記事の範囲
    ・カテゴリーや日付範囲を設定(デフォルトはこのブログの全日付になるので注意!)
    ・その他の私の設定は…
     モノクロ印刷/リンク先の画像を利用/目次を作成/文字色を全て黒/
新現代文芸2(横組)/
     表示させる「目次・タイトル・本文」のフォントは全て一番小さいものへ/本文は日付表示/
     目次は記事名のみ/ページ欄外はなし/入力内容を保存(→手直しが楽)

4:「書籍「○○」の本文見本」ページ
   3の条件で作成されたPDFデータが作成されるのでAdobeReaderで内容を確認
   「見本を再作成する(見本をつくり直す)」or「表紙を選択する」をクリック
    ※前者は2へ戻る

5:「書籍「○○」の表紙を作成」ページ
   表示に関する設定を行う
    ・私の設定は…
     設定標準/縦縞(今回は2013年度版と同じ模様で色違い)/表紙の表記内容を一部変更

6:「書籍「○○」の表紙を作成しました」ページ
   文字を含めた表紙が表示されるので確認→変更or見積もりへ
    ※前者は5へ戻る

7:「ご注文」ページ
   製本料金表示(見積もり)・冊数の設定・送付先入力

8:「注文内容のご確認」→9:「ご注文情報」決済選択→10:「クレジット決済」

――――――――――

« 【ランチ】Amapolaルミネ横浜店 | トップページ | 約5年ぶりに新ノートPC登場 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ランチ】Amapolaルミネ横浜店 | トップページ | 約5年ぶりに新ノートPC登場 »

2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30